08/27のツイートまとめ

akyooon

つぶやきは毎日、前の一日分が自動的にブログに貼り付けられます。http://t.co/tDOBBzFrld  全体は 発言リスト http://t.co/t4d1gOSDfe。  メインブログはhttp://t.co/DWnC60pFrP
08-27 22:30

「免疫革命」を読んで。akyohimaの書評より http://t.co/AlrwN0MTGT
08-27 11:38

「降圧剤は脳梗塞の発症を倍にする」という、ちゃぶ台返しの真偽? http://t.co/nOh2EdxkIK
08-27 11:28

今見てる: "30日から3年で細胞はそっくり入れかわる〟という事実である。 すなわち、赤血球は30日、骨は3年である。 この事実さえ知っていれば、人間ドックや定期検診など、ほとんど意味がないということがわかると思…" http://t.co/h3labvg4u3
08-27 08:31

今見てる: "実際、このマニュアルを守らないと、勤務医は病院内で左遷されてしまう。経営者あるいは院長や部長に呼ばれ、「どうしてキミは患者に注射を打たないんだ」と、厳しく叱責を受ける。「たとえ風邪でも患者は注射を打ってもらいたく…" http://t.co/h3labvg4u3
08-27 08:29

今見てる: "「そうね。それならば、お注射をしておきましょう」 と言われ、「これでひと安心、早く治る」と勘違いすることになってしまうのだ。" 薬迷信と医療の裏ネタばらしの密な関係 - わたしんちの医学革命と雑多な情報 http://t.co/h3labvg4u3
08-27 08:28

今見てる: "それならば、お注射をしておきましょう。 医者は、患者が薬だけでは満足しないことにつけ込もうとする。日本人は薬信仰が強いにもかかわらず、病院に行くと薬だけでは満足しない。" 薬迷信と医療の裏ネタばらしの密… http://t.co/h3labvg4u3
08-27 08:28

今見てる: "畑や田んぼにまく農薬、除草剤が弱くなっているから安全だという神話と同じですよ。長い間に蓄積され、それが濃縮されてしまえば同じ強毒ですからね。" 薬迷信と医療の裏ネタばらしの密な関係 - わたしんちの医学革命と雑多な情報 http://t.co/h3labvg4u3
08-27 08:27

今見てる: "弱毒性は少し安心ですが、これとても長く続けた分だけ蓄積されているものが多いでしょうから、かえって気づきにくい副作用効果ですよね。" 薬迷信と医療の裏ネタばらしの密な関係 - わたしんちの医学革命と雑多な情報 http://t.co/h3labvg4u3
08-27 08:27

今見てる: "他の副作用がまた別の病気の症状に効果を現すことが分かった場合に、別の病気の効能があるとして「主作用」として認定されることで復活する薬もあるわけ" 薬迷信と医療の裏ネタばらしの密な関係 - わたしんちの医学革命と雑多な情報 http://t.co/h3labvg4u3
08-27 08:27

今見てる: "それは全部毒なんですから、毒にもいろんな性質があってそれによって副作用が違うわけ。そう、毒なんですから全部副作用なんですよ、毒の。そのいくつかの副作用のうちのひとつを選んで、その性質を目的に使う場合それを「薬…" http://t.co/h3labvg4u3
08-27 08:26

今見てる: "ある程度溜まった毒素を何かのきっかけにして、浄化活動が起こるわけ。それが苦痛を伴いますから決して楽じゃない、毒素があまりにも多いと衰弱して死んでしまうこともある。それで、病気は悪い物だと錯覚して停めようといろい…" http://t.co/h3labvg4u3
08-27 08:26

今見てる: "本当に自分を治しているのは自分自身だということ。だから、あまり効果の無い薬(かえって毒性が弱いから害が少ない=安全)の方が自分の身体が勝手に病気を治していたということです。" 薬迷信と医療の裏ネタばらしの密な関係 … http://t.co/h3labvg4u3
08-27 08:25

今見てる: "言い換えれば病気という苦痛症状が身体の修復課程に伴って発生する信号みたいなものだから、その信号を遮断するだけのこと。その信号やら身体の修復工作をじゃますれば、当然のごとく苦痛も減衰することになり、「治るものと錯覚…" http://t.co/h3labvg4u3
08-27 08:25

今見てる: "もし薬が病気を治しているのならば、それは製薬会社の方が上なんではないかな? その「もし」というのは、本当は薬は病気を治すのではなく、病気の症状を「一時的に緩和する」だけのことで" 薬迷信と医療の裏ネタばらしの密な関係 … http://t.co/h3labvg4u3
08-27 08:25

今見てる: "ちまたの老人の会話を聞いているとやっぱり大昔からの「お医者さんの評価」をやっていますよ。「親切でお薬をいっぱい出してくれて話を聞いてくれるにこにこしたお医者さん」が正しい医師ですからね。" 病気と闘うな医者と闘え … http://t.co/1yns8QPTdk
08-27 08:20

今見てる: "しかし、現代の医療システムは、こういう医者を存在できなくしてしまった。  風邪を〝万病のもと″ではなく、〝万金のもと″ととらえる医者しか、存在できなくなっているのだ。" 病気と闘うな医者と闘え を読んで3 - わた… http://t.co/1yns8QPTdk
08-27 08:19

今見てる: "さらに、この言葉の後に、「安静にしていればすぐ治ります」と言えれば、ほぼ医者として太鼓判が押せるのだ。風邪というのはそういう病気だからである。" 病気と闘うな医者と闘え を読んで3 - わたしんちの医学革命と雑多な… http://t.co/1yns8QPTdk
08-27 08:19

今見てる: "ご心配いりません。単なる風邪です。 この言葉こそ、医者の医者としての真価を問われる言葉だろう。 「つまり、これがハッキリ言える医者は、信用できる医者といっていいのだ。" 病気と闘うな医者と闘え を読んで3… http://t.co/1yns8QPTdk
08-27 08:19

今見てる: "血液検査にレントゲン撮影、超音波検査、尿検査、注射……と、患者を不安から解放するためにはありとあらゆる手段を使うこと。これが、現代のもっとも模範的な医者であり、ときとして近所でも評判の名医である。" 病気と闘うな医者と… http://t.co/1yns8QPTdk
08-27 08:17

今見てる: "とりあえず、検査(注射)をしておきましょう。この「とりあえず」という言葉は、医者にとって非常に便利な言葉である。その理由は、「とりあえず」と付けることで、ほぼ何でもできてしまうからだ。" 病気と闘うな医者と闘え… http://t.co/1yns8QPTdk
08-27 08:17

今見てる: "これは、どの大学の医局でも、必ず先輩から教えられる。 「君たちは、ミスをしてもミスと認めてはいかん」と、先輩は新入医局月の前でハッキリと言う。「手術ではミスもある。しかし、ミスをしましたと言ってはいかんぞ」 と、た…" http://t.co/1yns8QPTdk
08-27 08:16

今見てる: "病院の門をくぐるなら、あなたを診察する医者は、全員が嘘つきという前提でいないと、あなたの健康は守れない。このことをまず肝に銘じるべきだろう。" 病気と闘うな医者と闘え を読んで3 - わたしんちの医学革命と雑多な情報 http://t.co/1yns8QPTdk
08-27 08:16

今見てる: "3年前、米国の権威ある医学誌にこんな論文が発表されました。治癒不可能な末期の肺がん患者さんを対象にした研究で、抗がん剤治療をする医者だけが患者さんに関わっていた場合と、同時に緩和ケア医が関わっていた場合を比較すると、…" http://t.co/V5XWadgROF
08-27 08:14

今見てる: "余命を聞かれたとき、生存期間中央値を言う医師が多く、誤解を招くことがあります。これは100人いたら、50番目の患者さんが亡くなる時期のことですが、患者さんは平均の生存期間だと思ってしまう。実際言われたとおりになること…" http://t.co/MmlQiAAxn5
08-27 08:14

今見てる: "転移が見つかったということは、がんが全身に回ってしまっているということで、現在あるどんな治療をしても、残念ながら、完全には治せず、延命の効果しかないんです、とお話しします。" 医者には患者の死が見えている でも本当のこ… http://t.co/MmlQiAAxn5
08-27 08:13

今見てる: "、ほとんどの治療医が患者さんに伝えていないことがあります。それは、再発・転移が見つかった時点で、治癒は難しいということ。例外ももちろんありますが、基本的には完全に治すことはできないんです。けれど、それを言わずに、" 医… http://t.co/MmlQiAAxn5
08-27 08:13

今見てる: "いまは分子標的薬といった効果が高いといわれる薬もどんどん出てきています。けれど、従来の薬より治療効果が高いと騒がれた薬でも、結局、完治せずに延命期間が長くなっただけということがほとんど。その事実がぼかされているのは問…" http://t.co/MmlQiAAxn5
08-27 08:12

今見てる: "治療の結果、がんが完全に消えた状態(完全寛解)になることがあるのですが、それは、がんが治ったということではない。再発する可能性もあるんです。でも、医者は「がんは消えました」とだけ言い、患者はそれで「治った」と勘違いし…" http://t.co/1vt6hw0zFB
08-27 08:12

今見てる: 医者には患者の死が見えている でも本当のことは言いません 医者はこんなときにウソつくのです  | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社] http://t.co/z32Xqsx9t6 http://t.co/RZkguuzlOc
08-27 08:11

今見てる: "「高齢者の場合、口から食事を摂ることが一切できなくなったら、死が近い。そうなった場合も、1日500ɘの点滴をすれば3ヵ月は生きられますが、そこまで。点滴を全くしないと1週間で死を迎えます」" 医者には患者の死が見えてい… http://t.co/Vj5YEiopFd
08-27 08:10

今見てる: "「がん性髄膜炎という病気では、死期が迫ると性格が変わります。とても温和だった人でも、仲の良かった伴侶に『お前のせいで苦しい人生を送るはめになった』『がんにかかったのもお前のせいだ』といった辛辣な言葉を浴びせるようにな…" http://t.co/Vj5YEiopFd
08-27 08:10

今見てる: "「人間は、ぎりぎりまで自力で用便を済ませようとします。ところが、余命が短くなってくると、この最低限の自尊心を守ろうとする気力はあっても、できなくなる」" 医者には患者の死が見えている でも本当のことは言いません 医者は… http://t.co/Vj5YEiopFd
08-27 08:10

今見てる: "痛みの訴え方もチェックポイントですね。『痛い痛い』と大騒ぎしているうちはまだ大丈夫。本当に重篤になると、声も出せずにうずくまり、じっと痛いところを押さえている。こうなったら注意が必要です" 医者には患者の死が見えている… http://t.co/Vj5YEiopFd
08-27 08:10

今見てる: "「がんに伴う両下肢のむくみには薬によってコントロールできるものと、できないものがありますが、できなくなると余命1ヵ月くらいになったなと判断します。腹水のコントロールも同様です」" 医者には患者の死が見えている でも本当… http://t.co/gEaoq7titP
08-27 08:09

今見てる: "「横たわっている患者が頻繁に足を組み替えたり、ムズムズと動かすようになったら要注意です。これは『クロスレッグサイン』といって、身のおきどころもないくらい体がだるくなっているというサイン。これが現れたら、データには出て…" http://t.co/gEaoq7titP
08-27 08:09

今見てる: "自衛隊員は、正式な公務員でありながら、戦力の保有を認めない憲法を持つ国の存在しないはずの国軍として、誰と誰が戦っているのかよくわからない紛争地へ送り込まれ、虎視眈々、引き金をひく機会を伺う敵の標的となるべく、…" http://t.co/SnnAbIlG3e
08-27 07:55

今見てる: "英連邦軍の爆撃編隊は、補給物資をドイツ軍上空に落下傘投下します。 ありがたく、敵から支援をもらったドイツ軍は、遠慮なく補給を受け続け、BBCは我が勇猛果敢な空軍は、同盟の友ポーランドの英雄を支えるため、大挙、…" http://t.co/SnnAbIlG3e
08-27 07:54

今見てる: "どうして戦争している国同士が貿易をするのか不思議に思う人もいるかもしれませんが、ドイツの主な軍事産業は、ほとんど米国資本です。米国側の戦略物資供給企業にしてみれば子会社に原材料を供給したにすぎません" がん治療… http://t.co/SnnAbIlG3e
08-27 07:51

今見てる: "スペインの介在なくして、米国が供給する戦略物資の調達ができないドイツが、第二次世界大戦を戦いぬくことは不可能でした。" がん治療と免疫 - livedoor Blog(ブログ) http://t.co/SnnAbIlG3e
08-27 07:51

今見てる: "戦争については、日本はむしろ仕掛けられた側であり結果的に東南アジア諸国の独立につながりますが、そこを謝ることばかり話題にされています。本当に謝るべきは、戦後に行われた行為です。" がん治療と免疫 - li… http://t.co/VFzFdTo7b2
08-27 07:49

今見てる: "人口爆発のやり方は、農地の生産効率の一時的に劇的な向上、これをグリーンレボルーションと呼びますが、その結果、中長期的には、農地は疲弊します。やがて長い目でみれば、農村地帯は衰退するのですが" がん治療と免疫 - … http://t.co/VFzFdTo7b2
08-27 07:47

今見てる: "(日本の敗戦日は、9月2日、これが世界の常識です)" がん治療と免疫 - livedoor Blog(ブログ) http://t.co/VFzFdTo7b2
08-27 07:46

今見てる: "最初から、広島と長崎に原爆を投下する という結論があって  第二次世界大戦を始めた  のです。今は、ふううん、ぐらいに聞いておいてください。" がん治療と免疫 - livedoor Blog(ブログ) http://t.co/VFzFdTo7b2
08-27 07:43

関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

akyoon

Author:akyoon
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR