08/17のツイートまとめ

akyooon

In Deep: 連続する中国の爆発と自然災害を見ながら、いろいろな「中国発」を感じて、2015年9月に終わりを向かえるテトラッドの「行く末」を考える http://t.co/DePoFT1cbl
08-17 23:25

今見てる 20150808.pdf http://t.co/kZPqRkLUPF http://t.co/rYV69ktuz8
08-17 13:30

今見てる "責任をおっかぶせられた原子力規制委は、再三再四「原発が安全だとはいえない」と強調しています。" 20150808.pdf http://t.co/kZPqRkLUPF
08-17 13:28

今見てる 20150808.pdf http://t.co/kZPqRkLUPF
08-17 13:26

今見てる "フクシマ事故後、日本の原子力規制行政は、「適切な安全対策を施せば原発は苛酷事故を起こさない」とする考え方から「どんなに安全対策を施しても原発は苛酷事故を起こしうる」とする考え方に 180 度変わりました…" http://t.co/kZPqRkLUPF
08-17 13:22

今見てる "然 NHK も「起動」を「再稼働」の意味で使っており、このまま信ずれば、九州電力は 8 月 11 日以降に再稼働する、と伝わります。ところが九州電力は現在時点で川内原発を再稼働できるような状況ではないこと…" http://t.co/kZPqRkLUPF
08-17 13:19

今見てる "1.原発再稼働を既成事実化したい。日本人に限りませんが庶⺠は既成事実には弱いものです。2.反・脱原発勢力に引導を渡し、あきらめさせたい。実際一部反原発勢力は、「原発再稼働ムード」に翻弄されて、早くもあきらめ…" http://t.co/kZPqRkLUPF
08-17 13:19

今見てる "そしてそのプロバガンダ宣伝機関の役割を果たしているのが朝日新聞や NHKをはじめとする主要マスコミ各社だという構図がはっきり見て取れます。従ってマスコミは、明日にでも再稼働がはじまるかのような “報道” の仕方…" http://t.co/kZPqRkLUPF
08-17 13:18

今見てる "なんとか盛り上げようとする「再稼働ムード」こうしてみてくると首相官邸、安倍内閣、経産省、電力会社が一体になって、日本の社会に原発再稼働ムードを盛り上げようとしていることがおわかりでしょう。" 20150808.p… http://t.co/kZPqRkLUPF
08-17 13:18

今見てる "なぜ多くの日本のマスコミが持ち続け、しかもそれを報道と称して、一般市⺠社会に刷り込みたいのか全く理由がわかりません。私には、朝日新聞、NHK をはじめとする多くのマスコミが、電力会社や経産省の代弁機関となってい…" http://t.co/kZPqRkLUPF
08-17 13:17

今見てる "規制基準適合性審査が終了しないうちに、九州電力が川内原発の再稼働を行えば、重要な規則違反ですから、ただちに原子炉設置許可そのものが通り消されることでしょう。" 20150808.pdf http://t.co/kZPqRkLUPF
08-17 13:15

今見てる "朝日新聞社説子が断定するように、8 月 10 日に川内原発 1号機が再稼働することなどは、実際上ありえないのです。8月 10 日以降にやっと起動後検査がはじまるのですか" 20150808.pdf http://t.co/kZPqRkLUPF
08-17 13:14

今見てる "「イミュニテ カルイザワ」は「爆撃対象から外す」ではなく、国体護持を意味する符号で、ゴルジェ公使が日本を終戦に導く目的で米英に意向を確認した可能性がある。" 「軽井沢爆撃するな」大戦末期 軽井沢から米英に電報 「国体護持… http://t.co/aXxPNLORYW
08-17 13:13

今見てる "私がこの最高戦争指導会議や閣議のことを書くのなら一行で済む。 「全員が余りにも無責任で愚かだった。」" <シリーズ>トルーマン政権、日本への原爆使用に関する一考察 5.「降伏の条件」-日本の立場 http://t.co/W8yDt80bpA
08-17 12:59

今見てる "あまりにバカバカしいのでもう引用をやめるが、私の引用の意図は、激論が続いたことを書くためではない。この時の指導者がいかに無責任で、国民の生命・財産、生活の安定など全く眼中になかったかを書くためである。" <シリーズ>トル… http://t.co/W8yDt80bpA
08-17 12:58

今見てる "ドイツ降服で勝敗が決まったアメリカ軍は在庫一掃セール的な無差別の猛爆撃を日本本土に行っていたのである。日本が連合国軍に降服したのはドイツ降服から4ヶ月後の9月2日東京湾のアメリカ戦艦ミズリー号での降服文書への署名捺印で…" http://t.co/xSYkS3Yajv
08-17 12:28

今見てる "最後の同盟国ドイツ降服後4ヶ月間も日本が世界中を敵に回してまで、何のために避けられない降服を引き伸ばしたのかの合理的な説明は『国体の護持』(天皇制の維持)だったと言われているが到底納得するものでは無い。" 第20回福島県… http://t.co/xSYkS3Yajv
08-17 12:28

今見てる "そういえば『週間ヤングジャンプ 35号』の『サラリーマン金太郎』にそれらのことが細かく載っています。美味しんぼの「鼻血騒動」どころじゃあありません。大変なバックが『書いてもいい』もしくは『書け』と言っているであろうこと…" http://t.co/Tjm2NmyGdF
08-17 12:26

今見てる "意見の不統一で小競り合いを繰り返している東電も規制委もエネ庁も、再臨界の大爆発の恐怖に怯えながら真夏の濃霧の中を目的も無くゾンビの如く徒に彷徨っているのである。" (続)真夏の怪談 フクシマの海側遮水壁 - 逝きし世の面影 http://t.co/Tjm2NmyGdF
08-17 12:25

今見てる "学者も官僚も政府も、誰も彼も同じでフクシマの核燃料の原状を把握出来ていないので右往左往するばかりで『安全な正しい解決方法』が分からない。" (続)真夏の怪談 フクシマの海側遮水壁 - 逝きし世の面影 http://t.co/Tjm2NmyGdF
08-17 12:25

今見てる "規制委もエネ庁も東電も関係者全員同じで誰も彼も、メルトダウンして鉄やセメントと混合した数百トンの核燃料デブリが現在何処に有るのか知らないのである。" (続)真夏の怪談 フクシマの海側遮水壁 - 逝きし世の面影 http://t.co/Tjm2NmyGdF
08-17 12:24

今見てる "原子力規制委員会と東京電力や経済産業省・資源エネルギー庁の間で、『海側遮水壁を閉合すべきか、先に陸側の凍土遮水壁を閉合すべきか?をめぐる検討会での議論』があったなどは、まったくの初耳である。日本のマスコミは何処も一切…" http://t.co/Tjm2NmyGdF
08-17 12:24

今見てる "フクシマの『海側遮水壁』ですが、今まで何故かその『存在』自体が日本国のタブー中のタブーであったらしいのです。" (続)真夏の怪談 フクシマの海側遮水壁 - 逝きし世の面影 http://t.co/Tjm2NmyGdF
08-17 12:23

今見てる "この事実から分かることは溶解した100トン超の核燃料の発熱量が4年間で少しも減っていないのである。今の状態ですが、これは核燃料の崩壊熱だけでは絶対に説明がつかない。" 真夏の怪談 海霧とフクシマの崩壊熱 - 逝きし世の面影 http://t.co/wEQeAbNg8s
08-17 12:22

今見てる "ところがフクシマは4年も経過しているのに今でも東京電力は爆発事故の当時と同じ量の冷却水を原子炉に注入し続けていて、2日半で1000トンの放射能汚染水が貯まり続けている不思議。" 真夏の怪談 海霧とフクシマの崩壊熱 - 逝… http://t.co/wEQeAbNg8s
08-17 12:22

今見てる "原発は臨界が止まっても少しも安全とはならず、核燃料が膨大な崩壊熱を出し続けて冷却を怠れば爆発することは4年前のフクシマで証明済み。原子炉は臨界が止まっても、核燃料は運転(臨界)時の6%の崩壊熱を出す。" 真夏の怪談 海霧… http://t.co/wEQeAbNg8s
08-17 12:21

今見てる "太陽の熱源は水素爆弾と同じ核融合だが、なんと地球マグマの熱源は放射性物質の崩壊熱だったとは・・・NASAの冥王星探査機ニューホライズンよる冥王星の地形の解説で、今回初めて明らかにされるが、まさに『驚きである』としか言葉…" http://t.co/wEQeAbNg8s
08-17 12:21

今見てる Comprehension of News ~世界のいろいろニュース~ https://t.co/f4HJSZKfpl http://t.co/VD4RmvCfGN
08-17 10:38

今見てる Comprehension of News ~世界のいろいろニュース~ https://t.co/XF7luGghp1 http://t.co/QTjzBnbFIw
08-17 10:37

今見てる "金貸し勢は、「民主主義」を人々に吹き込むことによって、人々の自我をどんどん肥大化させると共に無能化した上で、自分たちの好きなように染脳してきたわけである。こうして民主主義は、『学び』をないがしろにし、「発言権・議決権」…" http://t.co/eE79GqcURa
08-17 10:28

今見てる "、民主主義は、何よりも「発言権」や「評価権(議決権)」を優先させ、『まず学ぶ』という人類の根本規範を見事に捨象している。だから、「民主主義は正しい」と信じ込まされた人々は、『まず学ぶ』という根本規範を踏みにじり、身勝手…" http://t.co/eE79GqcURa
08-17 10:28

今見てる アメリカ情勢3 アメリカのウソ2~市場も金融もそして国家も全ては金貸しが作ったウソ~ - 日本を守るのに右も左もない http://t.co/eE79GqcURa http://t.co/pOkSOZTH0A
08-17 10:27

今見てる アメリカ情勢3 アメリカのウソ2~市場も金融もそして国家も全ては金貸しが作ったウソ~ - 日本を守るのに右も左もない http://t.co/eE79GqcURa http://t.co/eQL5jwlDPD
08-17 10:26

今見てる "つまり、TPPを始めとするグローバル化戦略は全て金貸しが国家に寄生して富を収奪するためのウソに過ぎないのである。" アメリカ情勢3 アメリカのウソ2~市場も金融もそして国家も全ては金貸しが作ったウソ~ - 日本を守るのに… http://t.co/eE79GqcURa
08-17 10:26

今見てる "PPをはじめ金貸しはあらゆる手を駆使して各国の規制撤廃を徹底している。そして規制が撤廃されグローバル化が実現したあかつきには、外資系企業が散々市場を荒らし回る。市場はいつまでも成長はし続けられないので、最後にはバブル化…" http://t.co/eE79GqcURa
08-17 10:26

今見てる "TPPは、「1%の連中」が利益を上げるための手段であると言われている。 TPPは明らかにアメリカの大企業が、是が非でも推進したいと考えている条約である以上、アメリカの大企業は、他国をTPPに参加させることによって自分た…" http://t.co/eE79GqcURa
08-17 10:25

今見てる "グローバリズムの有用性をいかに大衆に感じさせるかがカギになってくる。そこで登場するのが、金貸しの手先である御用学者たちである。学者達が【グローバル化により自由競争が生まれ、経済が活性化する】という市場が無限に拡大するか…" http://t.co/eE79GqcURa
08-17 10:25

今見てる "終戦直後の昭和天皇とマッカーサーとの会見は単なるセレモニーで、実は終戦の前に連合国側は天皇家の存続と昭和天皇の生命、財産の保全を決めていたのです。天皇制をうまく利用する方が日本統治上好都合と判断したからです。" 「國体護… http://t.co/AWOxYbGf4m
08-17 10:23

今見てる "すでに莫大な資産を有している天皇家の存在は、当然ロックフェラーも知っている。敗戦が色濃くなっていた1945年の6月、昭和天皇はすでに原爆が広島に投下されることをアメリカから知らされていた。" 「國体護持」のための終戦(2… http://t.co/AWOxYbGf4m
08-17 10:23

今見てる "1946年3月6日、GHQのボナ・フェラーズ准将は米内光正に対して、戦争の全責任を東条英機に負わせるべきだと進言、東京裁判ではまさにそのとおりとなり、天皇が責任追及されることは全くなかった。" 「國体護持」のための終戦(… http://t.co/AWOxYbGf4m
08-17 10:22

今見てる "「水際作戦」だけでなく、インフルエンザワクチンも無意味で、タミフルに至っては徒にウィルスの耐性を強めるだけ。それを、厚生労働省は健常者にも飲ませ、感染者の周りの人たちにも予防的に飲ませようとした。これでは、タミフル耐性…" http://t.co/X3YU5h8zIW
08-17 10:20

今見てる "これだけアホなことを厚生労働省がやるのはなぜか?木村盛世氏によれば、自らの保身のため、あるいは本来考えるべき問題を避けるためのゴマカシ・ダマシだということだ。" 厚生労働省現役官僚の告発~専門能力もなく、保身のためにゴ… http://t.co/X3YU5h8zIW
08-17 10:19

今見てる "彼らは一人ひとりは非常に臆病な羊。でも群れると狼になって意地悪をするんです。" 厚生労働省現役官僚の告発~専門能力もなく、保身のためにゴマカシを続ける官僚 - 日本を守るのに右も左もない http://t.co/X3YU5h8zIW
08-17 10:19

今見てる "霞が関にいたって現場のことは絶対に分からないし、施策の企画立案を法令官僚だけするのは不可能です。現場の意見をきちんと吸い上げるような仕組みと人が必要なんです。でも今はトップダウンで、現場では無理と思っているようなことが…" http://t.co/X3YU5h8zIW
08-17 10:19

今見てる "世界を見渡せば、専門能力を持って活躍している日本人は大勢います。そういうトレーニングを積んだ人間を登用するシステムに直して、総入れ替えした方がいいと思います。今は、単に天下りを守るだけの集団に成り下がっています。" 厚生… http://t.co/X3YU5h8zIW
08-17 10:19

今見てる "今の医系技官は、臨床も何もできない専門能力のない医師がたまたまやっている。だから彼ら自身、自分たちの知識のなさをカバーするので精一杯。" 厚生労働省現役官僚の告発~専門能力もなく、保身のためにゴマカシを続ける官僚 - 日… http://t.co/X3YU5h8zIW
08-17 10:18

今見てる "いちど入ってきてしまったら、後は厚労省が責任を負わないで済むんです。だから検疫、ワクチン、タミフルという効果のないものでごまかしているんではないでしょうか。" 厚生労働省現役官僚の告発~専門能力もなく、保身のためにゴマカ… http://t.co/X3YU5h8zIW
08-17 10:18

今見てる "■なぜ、新しい秩序がどこからも出てこないのか?これまでに築かれてきた秩序は、すべて私権時代のパラダイムを前提として構築されてきた。一方で現在は、私権体制がいよいよ崩壊過程に入るという状況をむかえている。" 1/31なん… http://t.co/E4AYhHhh44
08-17 10:15

今見てる "☆現代は、この社会秩序が崩壊してゆく感覚、しかも新しい秩序が出てこない(分からない)不安と焦りが、「遊んでる場合じゃない、女どころではない」という意識を万人に生起させ、遊び・性がとことん衰弱している。" 1/31なんでや… http://t.co/E4AYhHhh44
08-17 10:15

今見てる 1/31なんでや劇場レポート1 「遊びの失速」は、何を意味しているのか? - 日本を守るのに右も左もない http://t.co/Z7SbthSrvm http://t.co/CUzorp9qpx
08-17 10:11

今見てる "人類固有の物的欠乏も、涙と笑いも、芸術も、全てはこの解脱欠乏が生み出したものである。とにかく、人間がいかに強く解脱充足を必要とする動物であるかを、人類は深く自覚しておく必要がある。" 実現論勉強会シリーズ9:人類の雌雄分… http://t.co/Pf8c8sFl9T
08-17 10:09

今見てる "例えばネコなどは、よく縁側で陽光を浴びながら日がなじっと寝そべっているが、20090510%25E3%2581%25B2%25E3%2582%258B%25E3%2581%25AD%25E3%2581%2593%25E…" http://t.co/Pf8c8sFl9T
08-17 10:09

今見てる "本来の観念機能を再生するのは、それほど困難なことではない。現実課題に応える為に、とことん現実を直視し対象化してゆきさえすれば、観念機能は再生されてゆく。この『実現論』は、その一里塚である。" 実現論勉強会シリーズ8 人類… http://t.co/owODvIivVN
08-17 10:06

今見てる "その結果、架空観念(想像の世界)に充足を求めることになります。これが現代に巣くっている近代思想であり、観念機能は現実とは別の次元で存在することになります。" 実現論勉強会シリーズ8 人類:極限時代の観念機能:後編 - 生… http://t.co/owODvIivVN
08-17 10:05

今見てる "本来ならば、観念機能により現実対象に応えていくことで共認充足を得ることができますが、観念を用い私権(自分第一)に収束してしまったことにより、充足欠乏状態に陥ることになります。" 実現論勉強会シリーズ8 人類:極限時代の観… http://t.co/owODvIivVN
08-17 10:05

今見てる "頭を使うとは、万物(人だけでなく自然などあらゆる対象)に目を向け、みなと共認を得るために使うということなんです。この認識があれば、頭の使い方がまったく変わってきますよね" 実現論勉強会シリーズ8 人類:極限時代の観念機… http://t.co/7QdUASsOct
08-17 10:03

今見てる "猿の時代は、いくら力があっても集団への視点や思いやりがない雄はボスとして認められませんでした。そしてそれは共認収束している現代でも同様で、更に顕著になってきていると感じます。" 実現論勉強会シリーズ6 サル時代の同類闘争… http://t.co/pD3scc1VNV
08-17 10:01

今見てる "この存在しない「利己的な遺伝子」が、生物学界で主流理論になり大衆化していく流れは、1960~70年代の「個人主義」思想が絶対化していく時代潮流と完全に一致しています。個人が全ての中心であるという考えを正当化するのに都合…" http://t.co/7GkSERa3e2
08-17 09:52

今見てる "遺伝子はその全体が常に協働することで生命体を維持しており、群れの構造を有しています。単独で働き、変化しない「利己的な遺伝子」など現実には存在しません。" 固定観念を捨てると、生命の本質である「可能性収束の論理」が見えてく… http://t.co/7GkSERa3e2
08-17 09:51

長くなるので、この辺で。菌やウイルスは空気や水の様に生物にとって、無くてはならぬ存在。しかも進化の触媒役をつとめているとなると、もうこれは彼ら無しには人類も(たの生物も)生きてはいけない。それをやっきになって、凝り固まった信念(病の原因)で、すっかり見えない生命学を見逃してね
08-17 09:50

生物学の銭湯に入っている人たちは既に知り始めている。菌の正体とその実力をね。菌(ウイルスもだが)= 病源とする、セントラル・バグ(ドグマ)にすっかり脳が固定されているから、別の思考が浮かばないのね、学者さん達の多くが。けど、最先端の人たちはそれが分かり始めて来たわけ。
08-17 09:47

菌の世界でもずっとそうなっていたわけ。菌が病気にさせると。たしかに病原菌と言われる菌が存在するのは確かでしょう。が、それがドウシテそうなるのかという事を考えない。「だって現にそこに居るジャン」と言われれば、あ、そうか・・・で納得するのね。ピロリ菌騒動もそんな揉んでショ。
08-17 09:45

100点の成績のひとの能力など理解出来ないわけ。まあ、そんな科学者の方が平均的に多いわけ。滅多に天才的なひとは出てこないから、余りにも上をいくものは「ゴミ」にされてしまうのね。そして、それを後押ししているのが一般人だから、強い味方がいっぱい居るわけ。能力内のことが基準だから
08-17 09:42

じゃあ、異端説が正しいかというとそうは限らないところがミソ。苦素もあるわけでして、要するにそれを判定する奴の程度によるわけね。その平均的頭脳というか思考能力から、凄く離れているものが下でも上でも同じに評価するわけ。40点の成績のひとが0点をバカにしているのは分かるけどね100点
08-17 09:40

まあ、科学界でも「非国民現象」は立派に存在します。いや、むしろ科学界の方が多いくらいでしょうねえ。って想像だけどw昔っから、異端説というのがありましたね。その当時、「理解出来ない科学者」達が、タチが悪かったんですよ、異端説とかトンデモ論とかね、オカルトなどとも言って排斥したわけ
08-17 09:36

で、物質オンリーワン^^だから、物質科学でとらえられないと、ゴミなんですね、ジャンク。「ワシの理解出来ない物は無い」「ワシの辞書には不理解という文字はない」wだから、宝もゴミも見えなければ(理解出来なければ)一食痰に、ぺっぺ!汚らしいのね、理解出来ないから。思想的にも固定され
08-17 09:34

物質オンリーの思考だから、個人主義などという落とし穴にはまるんでしょうが、まあその思想が生物学も医学にも使われているってこと、無意識的でしょうがね。今の医者が習うのはそれなんですよ、だから、物質的思考の科学、医学だから、その見えない生命学のほうはド素人なんで。生命は非物質だから
08-17 09:26

物質科学で非物質科学をとらえられないわけですね。物をいくら研究してみても、詮無し。気が抜けてしまっていますからね、まずい。まあ、まずいわけだ、気(非物質)がうま味を醸し出しているんですから。それが見えない世界に一番近いようなウイルスや細菌だというのです。彼彼女らはその触媒役?
08-17 09:23

近代の科学は西洋思想から生まれたようなものですから、その土台となっているのが唯物観なのでしょうね、どだい。だから、物質的にいえば物質科学の進歩は目を見張るものがあったわけでして、その豪華絢爛さに目がくらんだのも当たり前ですね。だが、こと生命とかいう生物には非物質的存在があるし
08-17 09:20

今日、今まで見てきた生物史からみた人間の本質というテーマですが、結論としましては・・「ああ、そうなんだなあ」と思いました。え! それだけ?  あ、はい。それは個々で感じることだからです。まあ、多様性を認めることで、全体がうまく進化するということかなあ・・
08-17 09:18

今見てる "あらかじめ、利己的・利他的という類の固定的な概念装置を措定してそこからのみ物事を見ること、及びそうして得られた認識群を、ドグマorイデオロギーという。科学とは、その様な固定的な概念装置を疑い、壊し、絶えず創り直してゆ…" http://t.co/9jqKQpxA1X
08-17 09:14

今見てる "そこでは、優性・劣性という概念も、利己的・利他的という概念も、生命の維持や進化を見る上では極めて一面的な概念装置でしかない。" 利己的遺伝子説と近代科学の陥穽 - 生物史から、自然の摂理を読み解く http://t.co/9jqKQpxA1X
08-17 09:13

今見てる "可能な限り多様な変異体=同類他者が存在していること自体が淘汰や進化の源泉であり、従って、可能な限り多様な同類他者を作り出すことこそが淘汰や進化を生み出すのである。" 利己的遺伝子説と近代科学の陥穽 - 生物史から、自然の… http://t.co/9jqKQpxA1X
08-17 09:13

今見てる "「自由」「個人」「市場」「競争」の肯定と原理主義的な徹底・・・ドーキンスの言説は、科学的知見というよりは、こうした時代の潮流が生み出したもののように思えます。" 利己的遺伝子説と近代科学の陥穽 - 生物史から、自然の摂… http://t.co/9jqKQpxA1X
08-17 09:13

今見てる "のような利己的遺伝子説の奥には、「個人主義」思想が深く根ざしているのだろうと思います。意識的か無意識かわかりませんが、集団や社会の否定(捨象)を潜在動機とし、個人主義の正当化に直結していることは明らかです。" 利己的遺伝… http://t.co/9jqKQpxA1X
08-17 09:12

今見てる "利己的・利他的という単純な価値軸を元に遺伝子や個体の生存をシミュレーションすること自体が短絡的or固定観念的なのだろうと思います。生物は様々に変化する外圧に適応するために、戦略を組み変え変異していきます。ある特定の条…" http://t.co/9jqKQpxA1X
08-17 09:12

いま見ている」という所は、今現在、リアルタイムで見ているところです。投稿は選択した所をポチっと押すだけ、Tombfixという便利なツールがブラウザに組み込まれているためです。つまり気になった箇所を連続投稿しているようなもので、ブログにまとめるより、ツィターでメモ書きしているような
08-17 09:09

今見てる "より重要なのは、全遺伝子の共同体が多様な同類他者を作り出すことこそ進化の源泉であり、遺伝子は変異を生み出すことに最大の意味があります。" 「利己的な遺伝子」など存在しない - 生物史から、自然の摂理を読み解く http://t.co/tGQePwYoQe
08-17 08:49

今見てる 「利己的な遺伝子」など存在しない - 生物史から、自然の摂理を読み解く http://t.co/tGQePwYoQe http://t.co/n80F5S0OrE
08-17 08:48

今見てる "1.遺伝子はその全体が常に協働することで生命体を維持しており、群れの構造を有している2.遺伝子も調和があってはじめて変異適応も可能となる。" 「利己的な遺伝子」など存在しない - 生物史から、自然の摂理を読み解く http://t.co/tGQePwYoQe
08-17 08:48

今見てる 遺伝子の共同体~進化の歴史は共同性の塗り重ね - 生物史から、自然の摂理を読み解く http://t.co/B4sMvMx66x http://t.co/SPpa881eq5
08-17 08:46

今見てる "★生命の進化とは、ミクロの有機物質の状態から連綿と塗り重ねられた、【共同体の階層化の過程】と言える。★始原生命時代と同様の生命物質群をはじめ、細胞内組織、細胞、個体、集団と、その後に獲得された要素群が入れ子のように共…" http://t.co/B4sMvMx66x
08-17 08:46

今見てる ".バイオフィルム内では他種類の細菌が高密度で生息していて,お互いに代謝産物やエネルギー,情報のやりとりをしていて,遺伝子の交換も起こっている。このことで,単独の細菌にはない機能を生み出すと同時に,多種多様な環境変化にも…" http://t.co/4gbOQke2AR
08-17 08:44

今見てる 生物はいつから群れを作るようになったの? - 生物史から、自然の摂理を読み解く http://t.co/4gbOQke2AR http://t.co/7q9OEGsksJ
08-17 08:44

今見てる "現実の細菌たちは「一匹一匹でウニョウニョ」ではないらしい。単細胞生物はバラバラに自由気ままに生きている訳ではないのだ。バイオフィルムを作って共同生活をしているのだ。 つまり,バイオフィルムとは「細菌共同体」であり,自…" http://t.co/4gbOQke2AR
08-17 08:43

今見てる "人類の進化の源泉は共認機能と観念機能です。それをまっとうに使っていかなければ、進化・適応する(=生きていく)ことができません" 動物が群れを作るのはなんで? - 生物史から、自然の摂理を読み解く http://t.co/uZTFX3Oh0t
08-17 08:43

今見てる 動物が群れを作るのはなんで? - 生物史から、自然の摂理を読み解く http://t.co/uZTFX3Oh0t http://t.co/ylEVo6OUH4
08-17 08:41

今見てる "群れでいると、生殖のチャンスが増え、安定して子孫を残すことができます。また、群れの個体が様々な組み合わせで生殖の機会を持つことができれば、群れの中の個体の多様性が保たれ、外圧(急な環境変化)や病原体に対して耐性(生き残…" http://t.co/uZTFX3Oh0t
08-17 08:40

今見てる "ヘビでも、一匹でいるより数個体が固まっている時の方が代謝が低下し、酸素消費量が少なることが知られています。" 動物が群れを作るのはなんで? - 生物史から、自然の摂理を読み解く http://t.co/uZTFX3Oh0t
08-17 08:39

今見てる "キンギョやウズムシなどの水生動物は、水中に有害物質が入ったときには、一匹でいるより群れでいる方が耐性が高いことが知られています。自分達の代謝排出物により、有害物質を無毒化する効率が高まるかららしいです。" 動物が群れを作… http://t.co/uZTFX3Oh0t
08-17 08:39

今見てる 収束と統合、可能性収束の論理7-先端機能と根源機能(下部意識は成功体験の塊) - 生物史から、自然の摂理を読み解く http://t.co/AR0WWhUvVU http://t.co/eI73zXKrgX
08-17 08:38

今見てる "本能はDNAの組み替えによって進化しますが、人類は共認内容・観念内容を組み替えることで進化してきました。DNAの組み替えより遥かに容易・多様に組み替えが可能な共認機能・観念機能は人類進化の先端機能です。ということは、生…" http://t.co/AR0WWhUvVU
08-17 08:37

今見てる "しかし、’70年の貧困の消滅=生存圧力の弛緩により状況は一変します。窮極の原因を打ち破るより深い実在=実現基盤の発掘が、人類社会を脱私権へと大きく転換させてゆく=実現の可能性収束先を示してくれるのです。" 収束と統合、… http://t.co/9j77VHwY2A
08-17 08:36

今見てる "貧困を生み出す原因が資本権力による搾取であることがわかって、アンチを唱えて願望を表明することはできても、脱私権を実現することはできませんでした。そこには、生存圧力という窮極の原因が存在していたからです。" 収束と統合、可… http://t.co/9j77VHwY2A
08-17 08:36

今見てる "そこから生まれた思考が、古代宗教であり、近代思想です。実現不可能視を刻印されたこれらの思考(思想)は、当然ながら現実(社会)を変えることはできませんでした。こうした思考が自然の摂理に反していることは言うまでもありません。" http://t.co/9j77VHwY2A
08-17 08:35

今見てる "生物の進化、適応とは、実現可能性に向かって絶えず可能性収束し続けることでした。しかし、私権時代の人類は、この現実(社会)は変えられない、私権の強制圧力を覆すことはできないという「実現不可能視」に陥ってしまいました。" http://t.co/9j77VHwY2A
08-17 08:35

今見てる "しかし、決定的にことなっているのは、彼らは新天地ではなく、旧世界(私権世界)にしがみついている!ということ。生物史的にみても、「ニッチ」ではないということですね。この構造は偽物のニッチ、すなわち「偽ニッチ」ですね。" http://t.co/F9ITcDXSZ2
08-17 08:34

今見てる "この特権階級のニッチは、大多数の人々が私権(地位、身分、お金、女)に無関心になったため競合圧力がゼロに近くなった点では同じ。" 進化の歴史は、「ニッチ」の連続①~ニッチが分ると、現在の社会状況もみえてくる~ - 生物史か… http://t.co/F9ITcDXSZ2
08-17 08:34

今見てる "最近10年間、勝ち組と言われたトヨタやホリエモンや、小泉-自民党や検察・マスコミといった特権階級だけでなく、下の方でもモンスターペアレンツやネット右翼などがやりたい放題してきています。" 進化の歴史は、「ニッチ」の連続①… http://t.co/F9ITcDXSZ2
08-17 08:34

今見てる "必要なのは、新たな可能性を実現してゆくこと。あえて言うなら、「可能性に向かって変化し続けるだけ」となるのではないでしょうか。" 収束と統合、可能性収束の論理5-「成長」という概念に代わる「適応」という概念 - 生物史か… http://t.co/6aA3l2lfjH
08-17 08:31

今見てる "つまり進化とは、無数の同類同士の変異蓄積を、最も可能性のある方向に収斂させる過程で生み出される、といえるのではないでしょうか。" 収束と統合、可能性収束の論理4-多様化戦略(機能)の持つ意味 - 生物史から、自然の摂理を… http://t.co/Zxj5xCM2nM
08-17 08:30

今見てる "と、生物の多様化戦略が、生物内部に変異蓄積(=適応可能性)を生み出す個体の多様化(ex.突然変異)ではなく種内の多様化が、種の同一性を維持しながら進化の可能性を模索する同種の多様な同類同士が蓄積した変異が、ある外…" http://t.co/Zxj5xCM2nM
08-17 08:30

今見てる ">生きとし生けるものは、全て外圧(外部世界)に対する適応態として存在している。(実現論前史より)" 収束と統合、可能性収束の論理3-収束不全の遺伝子たち(自然選択では語れない) - 生物史から、自然の摂理を読み解く http://t.co/xfdVfNOpGk
08-17 08:29

今見てる "と外圧が違うと変異が違うDNA変異には自然外圧の影響が大きいデタラメな変異と自然選択という概念では生命の本質を捉えることができない" 収束と統合、可能性収束の論理3-収束不全の遺伝子たち(自然選択では語れない) -… http://t.co/xfdVfNOpGk
08-17 08:28

今見てる "「無数の可能性を探索して(360度探索して)初めて、外圧に適応した実現体を発掘できる!」    「あらるゆ探索なくして、実現はありえない!」" 生物史に興味を持ってもらうシリーズ!~プロローグ~ - 生物史から、自… http://t.co/hsEhUnKUOX
08-17 08:26

今見てる "↑自然淘汰に向かったのでは無く、可能性収束に向かった進化系" 収束と統合、可能性収束の論理2-進化論は神の証明か - 生物史から、自然の摂理を読み解く http://t.co/ByDBF0pZSN
08-17 08:25

今見てる 収束と統合、可能性収束の論理2-進化論は神の証明か - 生物史から、自然の摂理を読み解く http://t.co/ByDBF0pZSN http://t.co/tl7tDaDotT
08-17 08:25

今見てる "ウイルスが普通の生命から退化して出来たからではなく、ウイルスは、核の複製以外の機能を持つことが出来なかった生命誕生時の系の生き残りであるとは考えられないだろうか。" 生命への進化 - 生物史から、自然の摂理を読み解く http://t.co/pi98Krbgzd
08-17 08:22

今見てる "生命の基本的な特徴は環境の中で、環境を自己の都合のよいように変化させ自己を保存することであるが、これは触媒作用こそが生命の基本であることを示しているように思われる。" 生命への進化 - 生物史から、自然の摂理を読み解く http://t.co/pi98Krbgzd
08-17 08:21

今見てる "生存圧力を克服したのは、生命誕生以来初めての出来事であり、生物史上初の大転換期を迎えているとも言えます。このような大転換期に適応するために、生物が偶然に任せてきたとは思えませんし、少なくとも私たちが偶然に任せることが…" http://t.co/4mWfVsKENm
08-17 08:19

今見てる "代は市場社会が拡大限界を迎えた時代であり、産業革命の時代に匹敵する大きな変革の時代を迎えていると言えます。さらに、市場が拡大限界を迎えた原因は豊かさの実現=生存圧力の消滅です" 収束と統合、可能性収束の論理1-収束と統合… http://t.co/4mWfVsKENm
08-17 08:19

関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

akyoon

Author:akyoon
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR