08/08のツイートまとめ

akyooon

シェル型オルゴナイトの作り方 https://t.co/ikwVdYfSuh @YouTubeさんから
08-08 23:42

Wi Fi、無線LAN副作用の危険性 https://t.co/9dT0yllP0j @YouTubeさんから
08-08 23:39

今見てる: "Wi Fi、無線LAN副作用の危険性" Wi Fi、無線LAN副作用の危険性 - 手作りオルゴナイトは (*´∀`*)_イカガ? http://t.co/p0TIf8otUz
08-08 23:39

今見てる: "オルゴナイトについて" 手作りオルゴナイトは (*´∀`*)_イカガ? http://t.co/nLsMr93spJ
08-08 23:37

今見てる: "天孫降臨の際に天照大神が米を食べるようにと伝えたと言われるごとく、やはり日本人にとって米は特別な意味があると感じます。" 小麦粉断ち3ヶ月 - Days of Pieria http://t.co/SI38Gb7E6z
08-08 23:34

今見てる: "小麦も原種のスペルト小麦は別格ですが、今の小麦と米では、エネルギーが米のほうが格段に高いです" 小麦粉断ち3ヶ月 - Days of Pieria http://t.co/SI38Gb7E6z
08-08 23:34

今見てる: "日本は今や、2人に1人が癌になってしまう時代になりました。カナダに於いては、癌治療に関して三大治療(手術、抗がん剤、放射線)は3%しか選択されていません" 8.10癌 精神的病からの自力更生と放射能応急対策健康講座… http://t.co/dzHO5CUFvc
08-08 23:20

今見てる: "ロシア科学アカデミー・スミルノフ物理学派論文審査員:Dr佐野千遥の生命物理学の講座佐野千遥が新しく立ち上げた「生命物理学」の分野から、西洋医学が科学でない事を論証する。" 8.10癌 精神的病からの自力更生と放射能… http://t.co/dzHO5CUFvc
08-08 23:20

なぜ特攻作戦は拡大したのか?『NHKスペシャル』でその真相に迫る [テレビドガッチ] http://t.co/X9XEWgQpRM
08-08 23:13

つぶやきは毎日、前の一日分が自動的にブログに貼り付けられます。http://t.co/tDOBBzFrld  全体は 発言リスト http://t.co/t4d1gOSDfe。  メインブログはhttp://t.co/DWnC60pFrP
08-08 22:30

今見てる: 古い時代のおどろおどろしい20の手術用医療器具 : カラパイア http://t.co/6mA366Heuv http://t.co/B75NswfIMw
08-08 15:13

今見てる: Tour of the Glore Psychiatric Museum - YouTube https://t.co/SlhxSIISZl
08-08 15:10

今見てる: おどろおどろしい精神病治療器具の歴史を紹介、「グロール精神医学博物館」(米・ミズーリ州) : カラパイア http://t.co/MADdakvbpr http://t.co/Ia4kSterNj
08-08 15:09

今見てる: おどろおどろしい精神病治療器具の歴史を紹介、「グロール精神医学博物館」(米・ミズーリ州) : カラパイア http://t.co/MADdakvbpr http://t.co/ZFhJ6b763T
08-08 15:08

今見てる: おどろおどろしい精神病治療器具の歴史を紹介、「グロール精神医学博物館」(米・ミズーリ州) : カラパイア http://t.co/MADdakvbpr http://t.co/Z1QdqEhb9l
08-08 15:08

今見てる: "それにはヒル療法と瀉血のふた通りのやり方があった。ヒル療法は、体の悪い場所にヒルを置いて、この吸血動物に血を吸ってもらう方法。瀉血は、医者が文字通り患者の静脈をナイフで切り開いて、血液を排出する方法。定期的に瀉血する…" http://t.co/DYmsi4Gymw
08-08 15:07

今見てる: "中世で、血液、特に過剰な血液はあらゆる病気の原因と見られていた。だから、医者は患者の静脈からかなりの量の血液を抜くことによって、病気を治そうとした。" 生まれてきた時代が違っていたらと思うとぞっとする、中世の奇妙な10… http://t.co/DYmsi4Gymw
08-08 15:06

今見てる: ロボトミー手術を受けた殺人犯のビジョンを水墨画風アニメーションで描いたショートフィルム「スモール・ロボトミー」 : カラパイア http://t.co/GBg8SkO4Fr http://t.co/CTgl0dmeoP
08-08 15:04

今見てる: "現在、イギリスなど数カ国では、「全ての治療に効果が無かった」などの一定の条件を満たした重度の精神障害者に対してロボトミー(精神外科)手術が行われている。" 精神外科の歴史-ロボトミー手術の復活と現在 http://t.co/z16xCKtxjt
08-08 15:02

今見てる: "さて、現在は、脳の研究や脳外科の技術が進んだこともあり、2000年頃から精神外科(ロボトミー)が再評価されるようになってきた。(注釈:ロボトミーを再評価し始めたのは神経外科で、精神科医がロボトミー手術をするのでは…" http://t.co/z16xCKtxjt
08-08 15:02

今見てる: "しかし、厚生労働省はロボトミー手術を禁止しておらず、ロボトミー手術は健康保険の適用となっている。" 精神外科の歴史-ロボトミー手術の復活と現在 http://t.co/z16xCKtxjt
08-08 15:01

今見てる: "一方、ロボトミー反対派の意見は、「精神外科(ロボトミー)に一定の効果を認めるが、重大な副作用・後遺症を見過ごすことは出来ない」「副作用に可逆性が無い(脳を手術すると元に戻せない)」というのが代表的である。" 精神外科の… http://t.co/z16xCKtxjt
08-08 15:01

今見てる: "ロボトミー手術は副作用や後遺症として人格が破壊される点については、「既に重度の精神障害により壊れた人格を比較することは難しい。また、人格が壊れる程度は手術の範囲で調整できる」と指摘されている。" 精神外科の歴史-ロボト… http://t.co/z16xCKtxjt
08-08 15:01

今見てる: "さて、ロボトミー容認派の意見は、「全ての治療に効果の無かった重篤な精神障害者の最終手段としてロボトミー手術を残すべきである」というのが主流である。" 精神外科の歴史-ロボトミー手術の復活と現在 http://t.co/z16xCKtxjt
08-08 15:00

今見てる: "ロボトミーは、第2次世界大戦で精神障害者が急増したこともあり、アメリカで推定5万人、日本でも推定3万人(多い説では12万人)がロボトミー手術を受け、大勢の被害者が産んだ。" 精神外科の歴史-ロボトミー手術の復活と現在 http://t.co/z16xCKtxjt
08-08 14:59

今見てる: "1970年代に入ると、日本でも精神科医の非人道的な治療を批判する反精神医学という運動が起きたため、1975年(昭和50年)に日本精神神経学会が精神外科(ロボトミー)を否決した。こうして、日本のロボトミー手術は自主規制…" http://t.co/z16xCKtxjt
08-08 14:59

今見てる: "1964年(昭和39年)、日本では桜ヶ丘保養所(桜ヶ丘記念病院)の医師が、本人の同意を得ず、入院中のスポーツライター桜庭章司に対してロボトミー手術を行う" 精神外科の歴史-ロボトミー手術の復活と現在 http://t.co/z16xCKtxjt
08-08 14:58

今見てる: "アメリカのロボトミーの父であるウォルター・フリーマンも1960年代の中盤になると、ロボトミー手術を止めた。しかし、日本では依然としてロボトミー手術が行われ、大勢のロボトミー被害者を生んでいた" 精神外科の歴史-ロボ… http://t.co/z16xCKtxjt
08-08 14:58

今見てる: "このような酷い間違いを犯し、それを認めようとしないノーベル賞委員会を、一体誰が信用することが出来るでしょうか?」そう語るのは、ニューヨークの医学図書館員クリスティーン・ジョンソンである。" http://t.co/4yXAFmRdMO
08-08 14:55

今見てる: "そして現在では、当時ロボトミーを施され、結果廃人状態になってしまった患者の家族を中心に、モニス医師のノーベル賞取り消しを求める運動さえ行われているのである。" http://t.co/7HP6liwLKq : 前部前頭… http://t.co/4yXAFmRdMO
08-08 14:55

今見てる: "ロボトミー考案者としてのモニスの名声はいよいよ揺るぎないものとなる。そして1949年にはその功績が認められ、考案者のモニスはスイスの脳科学者ウォルター・ルドルフ・ヘス博士と共にノーベル医学生理学賞を(共同)受賞するに…" http://t.co/4yXAFmRdMO
08-08 14:54

今見てる: http://t.co/7HP6liOn90 : 前部前頭葉切截 ― ロボトミーは"悪魔の手術"か http://t.co/4yXAFn8Pbo http://t.co/ufZNlM9DVG
08-08 14:53

今見てる: http://t.co/7HP6liwLKq : 前部前頭葉切截 ― ロボトミーは"悪魔の手術"か http://t.co/4yXAFmRdMO http://t.co/gyDqntgHh4
08-08 14:53

『シャッター アイランド』レオナルド・ディカプリオ記者会見 https://t.co/RcgrL3MVQg @YouTubeさんから
08-08 14:49

【JAしらかわ】藤田紘一郎名誉教授による講演会.wmv https://t.co/rY1b4gnOre @YouTubeさんから
08-08 14:42

【JAしらかわ】藤田紘一郎名誉教授による講演会.wmv https://t.co/rY1b4g6dzG @YouTubeさんから
08-08 14:42

今見てる: "もっとはっきりと言えば、昭和天皇の戦争責任をきちんと問わなかったことが、戦後の日本の民主主義をここまで歪めてしまったのである。そして、その歴史の流れの中に私たちはいるし、「医療過誤」における責任問題もまったくこれと同…" http://t.co/d7GeM1kDr9
08-08 14:33

今見てる: "もし、あのとき、昭和天皇が「戦争責任はすべて私にある」と退位していれば、GHQの占領が終わり、パージされていたA級戦犯が続々と社会復帰してきた際に、「天皇は責任を取って退位されたのだぞ。どうしてオマエらが無責任にのこ…" http://t.co/d7GeM1kDr9
08-08 14:32

今見てる: "ところが、日本の場合、トップの天皇が戦争責任と取らなかったばっかりに、それに続く軍や政府の上層部の責任追及も曖昧にされてきた。" 副島隆彦(そえじまたかひこ)の学問道場 - <font face="MS P明朝">近代… http://t.co/d7GeM1kDr9
08-08 14:32

今見てる: "「責任を取る」ということは、何よりもまず、起こした重大な結果を真撃に反省し、被害者に対して心から謝罪することである。そして、もう一つは、自らがそれまで権限を行使してきたポストを去らせるなどのペナルティーを科すことであ…" http://t.co/d7GeM1kDr9
08-08 14:32

今見てる: "つまり、ロボットのように自らの頭でモノを考えることができない無能な人間だったために、最終的には人的、経済的損失も含め、「敗戦」という重大な結束を招いてしまった「責任」はあるのである。その責 任は、どんなに歴史的時間が…" http://t.co/d7GeM1kDr9
08-08 14:32

今見てる: "上に立つ人間が、責任を取るべきときに、きちんと取らないと、そこでは「責任の退廃」が起こってしまうのである。 促に昭和天皇がロボットだったとしても、ロボットだった責任がある。" 副島隆彦(そえじまたかひこ)の学問道場 … http://t.co/d7GeM1kDr9
08-08 14:31

今見てる: "だいたい日本においては、組織のトップにある者は、多かれ少なかれロボットのようなものである。しかし、ロボット的なトップであっても、責任を取るべき時に取ってこそ、上は下に対しての示しがつく。" 副島隆彦(そえじまたかひこ)… http://t.co/d7GeM1kDr9
08-08 14:31

今見てる: "痛みが顕著な状態でブロック注射などの麻酔を使えば、患部の筋肉を壊して固めてしまいます。専門的には 「筋肉の石灰化・骨化」と呼ばれる現象です。" 副島隆彦(そえじまたかひこ)の学問道場 - <font face="MS … http://t.co/d7GeM1kDr9
08-08 14:29

医療独占の支配構造から自由解放へ向かう世界、だが・・ニッポンは? http://t.co/vd7JEhZw5Y
08-08 06:19

今見てる: "白砂糖は猛毒" 「あ、キミ~、その食事間違っているよ」なんて余計なレポートを出したアメリカ合衆国だったが - わたしんちの医学革命と雑多な情報 http://t.co/EPoRuzZe2V
08-08 05:25

「あ、キミ〜、その食事間違っているよ」なんて余計なレポートを出したアメリカ合衆国だったが http://t.co/FL3k1nHDLW
08-08 05:24

関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

akyoon

Author:akyoon
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR