06/13のツイートまとめ

akyooon

つぶやきは毎日、前の一日分が自動的にブログに貼り付けられます。http://t.co/tDOBBzFrld  全体は 発言リスト http://t.co/t4d1gOSDfe。  メインブログはhttp://t.co/DWnC60pFrP
06-13 22:30

この辺でウイルス論はおしまい。めんどくさい分析は学者さん達に任せて、吾らは笑いながら鼻歌でも歌って、「致死率~?」そんなのどうってことないさ。分母少なくすれば幾らでも上がるからねえ。それよりも、日々「ウイルスさん、ありがとう」と感謝していれば。MARS騒ぎどこ吹く風ね
06-13 14:37

細菌無しには生物は生存出来ない。その細菌を上回る存在がウイルスだ。どんどん解ってきたウイルスの存在感。我々はウイルス無しには生きていけない。いや、人間ばかりじゃない。地上のありとあらゆる生物にとって共生者、いやこちらウイルスに共生しているのかも知れない
06-13 14:32

遺伝子ですべて決まっているという思い込みをした学者が居たが。それは大きな勘違いだった。それによって癌にならない内から乳房を切除してしまうという愚かな手術まで流行ってシマッタが。人間は後からその遺伝子の情報だけ無く、「変わる」要素を持ち合わせていると解った最近の遺伝学
06-13 14:30

ウイルスの役割についてあまりにも「病源説」に固執していて、理解しようとしない学者モドキが多くて。ウイルスとの共生とはごくありふれた事実として普通のことなのに。それをあえて?無視している研究者達は給料泥棒として生活だけを指向しているのか?こうして偏見学門が幅をきかせた結果が
06-13 14:26

いまや解析技術の飛躍的進歩で微生物、特にウイルスの分野で革命的思想転換が起こっている。それを旧来の学者達は知らないか、無視しているだけなのだろう。だから、相変わらずウイルスこそ敵であり病源だとする指向性に固執する。あとは上から下までウイルス脅威説で踊り狂うのだろうが、一部?
06-13 14:22

あらゆる生物の遺伝子にウイルスが入り込んでいた。特に人間のゲノムには驚くほどの数のウイルス由来の遺伝子が入り込んで共生の事実の結果を見せてくれている。これが現在進行中のウイルス学の先端情報だという。そのうち、人間はウイルスに活かされもし、殺されもし「殺される」誤解だろうが
06-13 14:19

ウイルスはまさか「人間の味方」をしている方が圧倒的に多い・・・その「まさか」が邪魔になるのが学問というものだ。「まさか」自分が習ってきた事が・・まさか・・まさか・・と事実を突きつけられても無視する、考えたくない、こういう学者が多すぎるのだ。進歩する学者体退歩する学者たち
06-13 14:16

ウイルス学において、人間とウイルスは共生関係にあったというゲノム上の証拠を示されても理解しない。特に医学分野の方では「ウイルスは敵」という最初に教え込まれた金科玉条がそれを無視するのだろう。かくして下層に拡がってしまった「ウイルスこそ敵、病源説」は蔓延してしまった。シマッタ学
06-13 14:13

人とウイルスが共生しているという証拠が見つかってもそれを理解しない学者が医科に多いかということ。それは教育にあり。教えられて来た範疇に無いことは受け入れられない。いや思考停止に陥ってしまうのだろう。「学者が新発見をしても、学者が足を引っ張る」現象しかも足を引っ張る方が多数派
06-13 14:11

ダーウィンの進化論には時代的制約があった。それが遺伝子、ゲノムという概念がまだ100年先の科学だったからだ。進化には遺伝子の変化が必然的だということで、まだこの時代にはそれが解っていなかった。それが現代になって、解ったことが遺伝子の変化。その原因のひとつにウイルスが介在
06-13 13:33

人間という総合体をさらに細かく分析して実験室内でおこなうとそれは、不自然界の出来事に近いだろう。試験管内自然界というべきか。そのデータを元にして人間の全体を知ろうとしてもかなり無理がある。群盲、象をなでるごとし。ウイルス学、細菌学も大海を基にして研究しないと井の中の蛙となる
06-13 13:28

あらゆるものが調和されるように創られているとしたら、適者生存など医の中の蛙のごとく、実験室のフラスコやビーカー(なつかしい言葉)内での出来事だろう。それに似たことが医学でも行われているとしたら、これこそ「医の中の蛙、大海を知らず」大海とは自然界の姿だ。その中での人間の存在だ
06-13 13:25

「適者生存」はダーウィンの科学では無い。スペンサーという思想家が本元だった。それを今でも偏見に満ちた自分の言動を弁護するために言い分けとして使われているのが「適者生存」おそらく弱肉強食という思想をそういう様に言い換えているだけだろう。それが政治屋、経済家たちに使われている
06-13 13:23

微生物の変異は異常に早く人間の1000倍、さらにウイルスは細菌の1000倍。その超スピードに人間が敵うはずが無い。それなのに、悠長にやれ抗菌剤だの抗ウイルス剤だのと開発している。完成してみたら1000倍もそのまた1000倍も早く変異している相手が「ここまでおいで~♪
06-13 13:09

なにか事件を起こして別の事を成す。なんて考えると、MARS騒ぎもまーず、冷静沈着に見つめないとね。もっとも和紙的にはSARSだろうがMARSだろうが感冒の原理を知っているから、どうってことないが、感染症パニックを起こさせて経済崩壊を順調に推進するってのは、ちょっとインポ論か
06-13 13:00

まだ何万人も感染したわけでも無いのに、異常に騒いでいるMARSだが、なんだか意図的にあるのかな?韓国崩壊の序章として仕掛けの内なのか? それにしても、大衆は感染症パニックに陥りやすいというか、これも映画小説WHO(笑)の類が洗脳教育してきたせいだろうか?おっと、こちらが洗脳?
06-13 12:58

SARSも後になって解ったことだけど。治療と称して余計な(危険な)医療を施していた事が判明。じつはしてはいけない医療で早く逝ったのかも知れない疑問もある。治療と称しているが、本来、薬は毒なのだからどのような薬を用いたのか詳細な記録を示して公開しておいた方がよいでしょ。
06-13 12:55

エボラにしても「致死率●●パーセント」などと脅かしてみせるけど。分母が異常に少ないのね。これじゃあ、致死率上がるわけだ。パンデミック創り上げて何しようってのかな?それに治療法も無いのに治療するって、何をしているのかな?その治療の詳細を示して欲しいね。
06-13 12:53

原因は吾にあり。しかし、借りたものを返すのはつらい苦しい。だから、もっと待ってチョウダイ。だから、取り立て屋の方を処分してしまえとばかりに、借金取りを悪玉にしてしまったのね。それが病源ウイルス説、病源細菌説。自分はあくまで無借金だと言い張るのね。それが医学の嗜好(思考
06-13 12:51

盗っ人猛々しい。だって盗んで知らん顔。そこへ正義のおじさん現れ、お前を逮捕すると言うと、「みなさ~~ん、犯人はコイツですよ~~」と叫んで、自分の罪をおじさんにかぶせたのね。悪玉を取り締まるウイルスだっているわけだけど、ところが取り締まるひとを悪玉にしたってわけ。これが医学
06-13 12:49

世界の列強の学者さんたち、いま必死こいてウイルスを研究しているけど、段々解ってきたのがウイルスの実力とその存在感ね。だって、ようやく本筋が見えてきたわけで、これからなのよ、ウイルスの本当の正体を知るのは。今まではちょっと出のウイルス学でしかなくて、病気の原因だとしてシマッタ学問
06-13 12:47

細菌も地球の守護神だけど、その上をいっているのがウイルスだろうね。まあ、見えない世界に近づけば近づくほど偉大なりそのパワーというか。でもパワーって馬力でしょ?それは違うのよ、そんなバカ力のことじゃないの。ウイルスが最強と言われるのは超微生物だからよ。細菌さえも支配するのね
06-13 12:45

ウイルスについて医学者は何も解ってないってホント?ああ、ウイルスはどこにでも居るんだからね。体内の遺伝子にも入り込んでいるのがたくさんあるしね。だいたい、ウイルスが病源だとした先輩達の発表をそのまま鵜呑みにしてきたために「頑なに護っている」のでしょ。そうか、頑固一徹なのね
06-13 12:43

かあさん、あの新型パンデミックでどれだけ人間が死に絶えるかというウワサを流したのはだれだっけ?かあさん:さあ~~じゃあさ、SARSって治療法があったの?かあさん:さあ~~ズいまMARSで脅しているのはなぜ?かあさん:ま~ずは誰かが得するんでしょ・・・かあさんいい加減!
06-13 12:41

MARSってSARSの同類なのかな?でも症状は風邪そのものじゃないの?ウイルスの形状などのうつつを抜かすから、学者はさっぱり解らん自然界の浄化作用。学者がこれから何年かかって理解するのか知れないが、微生物は地球の守護神だから、護られたかったら自然に逆らうなということでしょ。
06-13 12:38

今見てる "ビルゲイツがねえ~ウワサでは軽井沢に新築中とか?パンデミックは作られるのかも知れないが、本当の自然の浄化作用は人間次第だから、有るとも言えるし無いとも言える。" 新型インフルエンザ・ウォッチング日記~渡航医学のブログ~ http://t.co/4zmEMp9JVP
06-13 12:36

今見てる "スペインかぜと称しているのは、たまたま、スペインのメディアが世界で初めてこれを報じたからにすぎない)" 新型インフルエンザ・ウォッチング日記~渡航医学のブログ~ http://t.co/4zmEMp9JVP
06-13 12:34

今見てる "ビルゲイツが自分が生きてるうちに「3300万人規模の犠牲者がでるパンデミック」が来ると予測を語っている" 新型インフルエンザ・ウォッチング日記~渡航医学のブログ~ http://t.co/4zmEMp9JVP
06-13 12:33

天然痘からMARSまで。「感染症恐怖症」世界大感か!? http://t.co/2t1QElKKOf
06-13 12:19

MARSも体内毒素のお掃除か?  http://t.co/7TH3df8WmK
06-13 10:30

関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

akyoon

Author:akyoon
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR