08/01のツイートまとめ

akyooon

切腹 仲代達矢対丹波哲郎 / HARAKIRI TATSUYA NAKADAI VS TETSURO TANBA: http://t.co/W9M7lTW5v3 @YouTubeさんから
08-01 21:48

ワールドフォーラム / World Forum 真実が未来を拓く「各界でリーダーを輩出する学び舎・実践塾」 講演会・セミナー・シンポジウム http://t.co/rujs8XZszt http://t.co/aPhQxzqWBt
08-01 11:26

"予防接種の長期にわたる危険 (白血病、ガン、多発性硬化症など)" 予防接種の長期にわたる危険 (白血病、ガン、多発性硬化症など) http://t.co/ZmAn9L8qvv
08-01 11:25

"予防接種の「成功」に対する批判と反論 病気の減少は予防接種の効果なのか" 予防接種の「成功」に対する批判と反論 病気の減少は予防接種の効果なのか http://t.co/73tA0nFO3l
08-01 11:25

土橋重隆の「平成養生訓-21世紀は治療から予防へ-」 2014年7月30日 医療を変えるために http://t.co/nrE3wZ8CZrこれから聴きます。情報idiotから脱するには?和紙の言うことに注目する事じゃ(爆
08-01 11:19

おじいさんとの対話 12  免疫と抵抗力&薬毒の効果と夜昼転換論 / おおさき あきお http://t.co/IFHMBXqqRq
08-01 11:16

"別に医者ってのは健康になる方法を知り尽くした専門家ではないし、まして養生法などまったくもって知りっこないわけでね。そりゃあ医者自身が独力で必死にそういった勉強をしているケースもあるけど、そんなのはごくごくマレでさ、ってこのへ…" http://t.co/1NB66FpeZD
08-01 07:53

"結局、私たちが明らかにできたことは、生命を機械的に、操作的に扱うことの不可能性だったのである。" 生命とは動的平衡にある流れである3  ノックアウトマウスから見る生命とは? - 生物史から、自然の摂理を読み解く http://t.co/vIzdDgrttY
08-01 07:45

"生命とは、テレビのような機械ではない。遺伝子ノックアウト操作とは、基板から素子を引き抜くような何かではない。私たちの生命は、受精卵が成立したその瞬間から行進が開始される。それは時間軸に沿って流れる。後戻りできない一方向のプロセス…" http://t.co/vIzdDgrttY
08-01 07:43

"ハツカネズミの寿命は2−3年ですし、インドゾウは70年近くは生きますから、ゾウはネズミよりずっと長生きなのですが、心拍数を時間の単位として考えるなら、ゾウもネズミもまったく同じ長さだけ生きて死ぬことになるわけですね。" ゾウの時間… http://t.co/qNgmXfymPD
08-01 07:41

"30gのハツカネズミと3tのゾウでは体重が10万倍違いますから、時間は18倍違い、ゾウはネズミに比べ時間が18倍ゆっくりだということになります。" ゾウの時間・ネズミの時間 本川 達雄 氏 http://t.co/qNgmXfymPD
08-01 07:41

歳をとるにつれて時間経過が早くなる?~動的平衡から見る時間の流れ~ - 生物史から、自然の摂理を読み解く http://t.co/52mFOxRlrR http://t.co/aoOFY59HgF
08-01 07:39

"見た目にはわからないけれども、私たちの体の細胞という細胞は身体の中で、ものすごい勢いで入れ替わっています。この細胞の新陳代謝速度が体内時計の秒針であると仮定します。" 歳をとるにつれて時間経過が早くなる?~動的平衡から見る時間の流… http://t.co/52mFOxRlrR
08-01 07:38

"人間でみた場合、成長のためとも考えられますが、子供は大人よりも、体格が小さいため、体重に対するエネルギー消費量が大きいと言えます。" 歳をとるにつれて時間経過が早くなる?~動的平衡から見る時間の流れ~ - 生物史から、自然の摂理を… http://t.co/52mFOxRlrR
08-01 07:37

歳をとるにつれて時間経過が早くなる?~動的平衡から見る時間の流れ~ - 生物史から、自然の摂理を読み解く http://t.co/52mFOxRlrR http://t.co/bM7RpLJsCd
08-01 07:37

"抗生物質が細胞に作用する過程で、活性酸素を産生してしまうこともわかっています。抗生物質の場合も、結果的には活性酸素の働きを促進し、細胞膜を破壊してしまうのです。" シリーズ 人類と病気 アレルギー(4) なぜ人工物質がアレルギー… http://t.co/ybkSOG3srT
08-01 07:27

"スギ花粉の電子顕微鏡写真。表面に小さな物質が付着しているのがわかります。排気ガスはこのように花粉の表面にくっついて私たちの体内に侵入します。" シリーズ 人類と病気 アレルギー(4) なぜ人工物質がアレルギーを引き起こすのか? -… http://t.co/ybkSOG3srT
08-01 07:26

"抗生物質は家畜が病気にかからない様にえさに混ぜて与えられています。国の検査でも、数日間はその肉に抗生物質が残留することが示され、出荷前の投与を制限するなどしています。その場合も飽くまで残留濃度以下にしようとしているだけで、決して…" http://t.co/ybkSOG3srT
08-01 07:23

"人口物質による環境破壊を規制するとともに、食に対する考え方を根本的に見直す必要がある。そして、医療が目指すべきは、対処療法としての薬の開発ではなく、腸内細菌の構成やその働きのメカニズムの解明であったり、乳酸菌やミネラルの効用…" http://t.co/P8VHSXRF2o
08-01 07:22

"たんぱく質の取りすぎが、肝臓・腎臓・膵臓の機能低下を引き起こし、アレルギー体質を誘導した結果である。" シリーズ 人類と病気 アレルギー(5) 乳酸菌が効くって本当? - 生物史から、自然の摂理を読み解く http://t.co/P8VHSXRF2o
08-01 07:22

"「肉類やチーズ、牛乳などの動物性食品を大量に食べ、タンパク質を多くとると、がんや2型糖尿病の発症が増えます。今回の研究では、タンパク質の過剰摂取により、死亡率が74%上昇するという結果になりました」と、南カリフォルニア大学長寿研…" http://t.co/YmZirixcZm
08-01 07:20

"肉類やチーズを食べ過ぎると死亡率が上昇 チーズバーガーやハンバーグ、ステーキなど、米国人は高タンパク質の食品を大量に食べている。そうした食品を食べ過ぎている人では、死亡率が4倍に上昇することが明らかになった。ただし、65歳以上…" http://t.co/YmZirixcZm
08-01 07:20

"動物たんばく礼賛、カロリー理論--このフォイトの栄養学の犯した二つの大罪です。それが、人類の食べまちがいによる万病の氾濫という惨澹たる悲劇を生んだのです。しかし、いまも栄養学狂育で、フォイトの大罪は、次世代に受け継がれています。" http://t.co/NenmMkBd2A
08-01 07:19

"しいて言うなら、それは個人の〝妄想″である」……。個人のたんなる〝妄想″が、近代栄養学という確立した〝学問″に化けたのです。近代とは、なんといいかげんな時代なのでしょう。" 「近代栄養学に根拠なし!肉食推奨のプロパガンダに過ぎなか… http://t.co/NenmMkBd2A
08-01 07:17

"具体的には、こう推奨したのです。「肉類、牛乳、チーズ、卵などは高栄養なので大量に食べよ。炭水化物は低栄養なので控えよ」" 「近代栄養学に根拠なし!肉食推奨のプロパガンダに過ぎなかった」 - るいネット http://t.co/NenmMkBd2A
08-01 07:16

"近代栄養学の父″と称えられるカール・フォイト(1831~1908)です。ドイツ、ミュンヘン大学(生理学部) に45年間も君臨。まさに学会の大ボスでした。〝栄養学の父″の人罪は、ほんらいは発ガン食である動物食(アニマル・フード)を…" http://t.co/NenmMkBd2A
08-01 07:16

"たんぱく質といえば肉や卵というような動物性たんぱく質が体を作り、健康の源というような思い込みを(るいネット)作り出した。しかし、実際には動物性タンパク質は腎臓や腎臓にに多大な負担をかけている。また、同時に摂取される動物性脂質は脾…" http://t.co/P8VHSXRF2o
08-01 07:15

"失われた植物由来の乳酸菌を補給すれば効果があるのはもっともな話である。しかし、サプリメントで腸内細菌を補給するよりは、日本の風土・気候にあった食べ物=縄文時代からある発酵食品でこそ整えたいものである。" シリーズ 人類と病気 アレ… http://t.co/P8VHSXRF2o
08-01 07:14

"医者は、病気を治すのは薬だと思っている。しかし、薬によって腸内細菌の構成が変化すれば病気になるという事実を軽視している。だから、乳酸菌などは注目を集めてはいるものの、腸内細菌の働きはほとんど研究されていない。" シリーズ 人類と病… http://t.co/P8VHSXRF2o
08-01 07:14

"ヒトの腸管内には、500種類以上、100兆個以上の腸内細菌が共生していて、腸管からの栄養吸収、腸の免疫、病原体の感染の予防などに働いている。この腸内細菌のバランスの乱れがアトピー、喘息、糖尿病などの全身疾患の発症に影響を及ぼすこ…" http://t.co/P8VHSXRF2o
08-01 07:14

"日本人や日本の風土にあった乳酸菌を排除したことが、腸内細菌の構成を変え、アレルギー体質を作り出してしまったことは想像に難くない。そして、親の腸内細菌を受け継ぐ乳幼児にアレルギー疾患が増加していることは、親世代の食生活の変化(西…" http://t.co/P8VHSXRF2o
08-01 07:13

"0年代後半からのアレルギー疾患の増加は、大気や水そして植物の人口物質による汚染の拡大と軌を一にしている。と同時に、食生活の変化とも軌を一にしているのである。「塩分ひかえめ」が食生活指針となり、味噌汁や漬物といった日本食を塩分過…" http://t.co/P8VHSXRF2o
08-01 07:13

"原発事故による放射線被害は、このような倒錯した認識を内包する現代科学が生み出したものですから、今こそ本来の科学認識法に回帰し、謙虚に微生物の営みに同化することで、放射線低減の可能性を探っていく必要があるのではないでしょうか?" 【… http://t.co/y4xnFyCRtn
08-01 07:12

"人類が生み出した環境汚染物質に「適応」し、「分解」する微生物・細菌類の働きは、まさに「自然の浄化作用」そのものであり、これらの働きを知る中で改めて自然の力の偉大さ、自然の摂理の重要性を感じています。" 微生物・細菌による環境浄化作… http://t.co/C3vVVUFxIK
08-01 07:11

"この六価クロムを還元して三価クロムに変換する細菌が発見されています。すごいですね。毒性の強い六価クロムを還元する力があるのです。" 微生物・細菌による環境浄化作用② - るいネット http://t.co/C3vVVUFxIK
08-01 07:10

"腸内に生息している細菌は糞便となって体外に放出されますが、糞便1グラムのなかには、なんと1兆個もの細菌が含まれています。糞便というと食べ物のかすというイメージがありますが、むしろ正確には菌団子です。糞便重量から細菌数を概算すると…" http://t.co/EqtUyEjuCx
08-01 07:06

"ところが不思議なことに、環境中に人工合成有機物が撒き散らされるとそれを分解する細菌が誕生することがわかりました。その一つが、1950年ごろに発見されたDDT分解菌です。" 微生物・細菌による環境浄化作用② - るいネット http://t.co/C3vVVUFxIK
08-01 07:04

"光合成菌は放射能を吸着するだけでなく、放射能を減少させ無害化させる可能性もあることが発見されたようです。" 【放射性物質を無害化する微生物vol.1】~放射性物質を吸収する微生物編~ - 生物史から、自然の摂理を読み解く http://t.co/y4xnFyCRtn
08-01 07:00

"地球大陸の創生は、化学的風化の主人公であるすべての微生物であり、この肥沃な大地を創出したのである。また、土壌微生物によって植物を生産し、また動物界等、全生物界においてすべての生命活動の司りは、この微生物群の共存、共栄、共生に…" http://t.co/y4xnFyCRtn
08-01 06:59

"パンダのように、肉食であるにもかかわらず、植物を食べて生きていけるような食性の進化が、人にも簡単に起こりえるのではないでしょうか。青汁だけで生きていける腸をもつ人や、食べても食べても太らない腸をもつ人は、もしかしたら人間の食の進…" http://t.co/NsvYDZTAYt
08-01 06:58

"もちろんタケやササだけ食べているパンダは、タンパク質(アミノ酸)をどこから調達しているのかという疑問が残る。残念ながら、現時点でのパンダに関する研究ではこの謎を解き明かしてくれるものはなく、今後の研究を待ちたいと思う。" 腸内細菌… http://t.co/NsvYDZTAYt
08-01 06:57

"パンダはどうでしょうか。パンダは肉食の(植物を分解する酵素をもっていない)身体でありながらも、笹や竹を食べて生きています。これはDNAの変異によって実現されたものではありません。" 腸内細菌が私たちの食を変える?微生物と食性の関係… http://t.co/NsvYDZTAYt
08-01 06:56

"何兆という腸内細菌が人間の体内に住みついており、それらは消化、免疫、体重変化にも大きく関わっていることが明らかになっているが、今回の結果は「人の健康を語るにおいて何を意味するかはまだわからない」そうだ。" 腸内細菌が私たちの食を変… http://t.co/NsvYDZTAYt
08-01 06:54

"たった2%の脳内セロトニンがもたらす情動の変化よりも90%の腸内セロトニンの分泌変動こそが人の気分を左右していると考えることは決して荒唐無稽ではあるまい。人は脳よりも腸で思考し感じているのである。" 養生法の探求 唯腸論 http://t.co/gtWvFqA1Ca
08-01 06:53

"細菌が人類も含めた壮大な生命進化を支えてきたという生命観からは、さまざまな可能性が見えてきます。これは、もう役立たずの近代科学への信仰はすてて、現実に使える新しい科学を創造していく時代になったのだと思います。" 微生物との共生を組… http://t.co/1Bc16Jx860
08-01 06:46

"すでに実践されている、乳酸菌による放射能汚染の低減は、事実として効果が出ているのも関わらず、その根拠が自分たちには解からない、もしくは解かりたくないという近代科学を信奉する科学者に否定され、日本人にとって大きな損失を招いています。" http://t.co/1Bc16Jx860
08-01 06:45

"近代科学やそれを基にした近代栄養学は、微生物と共生した複雑な人間の代謝過程を無視し、単純化した化学反応理論に無理やり置き換えたものです。だから、これに則った食生活をしても、効果が無いばかりか、むしろ害になっていることは、戦後の日…" http://t.co/1Bc16Jx860
08-01 06:42

"腸内細菌にエサを与えて育てることで、人間が生きるために必要な栄養の一部を彼らに生産させたり、腸内の人体に有用な細菌バランスを整えたりという、細菌との共生関係が新しい栄養学の幹として姿を現してきたのです。" 微生物との共生を組み込ん… http://t.co/1Bc16Jx860
08-01 06:41

"最近の研究では、繊維質は人間が直接分解吸収することはできないが、腸内細菌にとっては重要な餌となり、彼らが増殖するために分解した栄養素を、人間が利用するなどの関係がわかってきています。" 微生物との共生を組み込んだ新しい代謝理論・・… http://t.co/1Bc16Jx860
08-01 06:41

"カロリー計算と同様に、「三大栄養素」という考え方自体に限界がありそうです。エネルギー源は「三大栄養素」に限らないということだと思います。" 『少食のしくみ-1』~人は「1日青汁一杯」でも元気に過ごすことが出来る! - 生物史から、… http://t.co/8qu2AkW4Hx
08-01 06:40

"普通なら捨ててしまう尿素を、生菜食や少食療法の実行者の場合は、再利用して栄養源として使っている" 『少食のしくみ-1』~人は「1日青汁一杯」でも元気に過ごすことが出来る! - 生物史から、自然の摂理を読み解く http://t.co/8qu2AkW4Hx
08-01 06:38

"ガン、脳卒中、心臓病の三大生活習慣病を始め、糖尿病、肥満、アレルギー、高血圧、便秘、冷え性等々の激増し、それらの原因は「食べ過ぎ」や「食の欧米化」にあると言われ、現在、「断食」「一日一食」など様々な『少食健康法』が注目されていま…" http://t.co/oAgck6ReYB
08-01 06:35

"医療そのものが国際&国内医療マフィア組織の利権の対象となっているため、わざと不完全な技術と見なすことで、患者の財産を巻き上げ続ける仕組みを続けているように思われます。" 【ソマチッドは生命の起源か?】科学を身近に☆NewStrea… http://t.co/xFo2IXtvBH
08-01 06:34

"近代農業で使われている化学殺菌スプレーは、人為的に真菌を殺している。そしてこのことは、植物や農作物がその防衛力、サルベストロールを発動する必要がないことを意味する。今日では、有機栽培食品の中にしか、それは見られない。" 西洋医学の… http://t.co/htKV6tLbvN
08-01 06:33

関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

akyoon

Author:akyoon
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR