みんなちがってていい。


わたしは何処?
ここは誰?

あれ

そうとう混乱してますねええええ


あ、君は?

あなたよ


え、ぼく?


そう、泡飲まないあなたよ。


泡飲まないのきみ?  信じられない〜〜


それはいいけど、何をそんなに混乱しているの?



どうしてオレはこんな混沌とした所に居るんだろうってね。
そう思うといてもたってもいられないんだ。


ああ、そうそれで泡飲むわけ?


・・・・・・あわくっているより自分で先に飲んだ方がよいかなって・・


あ、そうなの。
それで困惑しているのね。


困惑なんてもんじゃない。
こんなくだらないわけのわからない世の中にどうして
ボクが正常でいられるか、無理でしょって。



おや、世の中のせいにしたいわけね。
自分は正常だけど世の中が正常でない、だから自分も狂ってしまうんだと。




だって、そうだろ。見てみろよ、周りのせかいを。
どこもかしこもおかしくなってるんじゃないか!?


どうしてこんな狂った様な不自由な世界に生まれてきたんだろうか?
そこが問題なんだよ。
まったく! 神をうらむよ。こんな世界に放り込まれたんじゃ。



おや、でましたね。あわくって、じゃない、泡飲んで愚だ上げてるんじゃないわよ。
それに神が強制的にあんたをこの世界に放り込んだんじゃない。



え、じゃあ、だれが? 悪魔!?


ばっかねえ。
あんたが好きでやってきたんじゃない。
ならんで順番待ってたでしょ。
長蛇の列をものともせず、ず〜っと並んでたでしょうが、わくわくして。



ええ〜〜、そんなはず無いよ。
こんなくだらない世界、不自由な世界を誰が好んで!



あら、あんたまた泡飲んでいるじゃない?
そんなに飲んでしまって


いやね、こちらの手が勝手にコップ持ち上げてね、そうして口の所に持っていくんだ。
そうすると、勝手に口がね、それを吸い込んじゃうんだよなあ〜〜



あらら、よい解釈ねえ。
自分はしたくないのに、勝手に手や口がやってしまうって?

そんなことないでしょーー!!



でも、それとこれとは・・・


おんなじよ。
あんた、同じことなの。
手も口もあんたでしょ。
ここに来たのは誰も強制した事じゃないの。
ぜんぶ、あんたが選んだこと、それも好きでね。



じゃあ、どうしてこんな不自由な世界を選んだんだ?
そこが不思議で不思議で・・・



自由を知る為よ。
そして
自由になる為よ。
そして
自由になれる世界なのよ。



ええ〜〜〜
そんな。こんなに不自由なのに。
それにどうして不自由だと自由になれるの。


だって、不自由でないと自由がわからないでしょ。
白になりたいって、黒を知らないとわからないでしょ。


じゃあ、そちらには不自由はないの?自由は?



空だからね。
白も黒もない。
だから、自由も無い、だって不自由がないから。


なんだかわからないなあ・・・


いいのよ、じゅうぶん不自由を実感するの、そうすれば
自由になりたいって思うようになるのだから。
そうすると自由に向かおうと決心できるでしょ。


なるほど、
ここはだれ、わたしはどこ〜 から抜け出せるのか?


そう、まず混沌の中で先に不如意体験をじゅうぶんするのよ。
そうすれば方角がわかるでしょ。


真っ白いだけの世界、真っ黒いだけの世界ではなんにも目印はないでしょ。
だから、白を求めたいなら黒が背景に無ければ目的が見えないでしょ


黒を求めたいなら、白の背景があってわかるはず。




じゃあさ、いままでの不自由さは自由へ向かう為の背景だと言いたいのか?それじゃあ、いつその転換ができるさ?


いまよ。
いま分かったときから。


そうか!
よかったあ〜〜〜
ついにこのくだらない世界が素晴らしく見えてきたよ!
その前にお祝いとして


お祝い?


そう、こんな凄い事に乾杯しなくちゃあ〜〜
かんぱ〜〜〜〜い
自由にかんぱ〜〜〜い



あらら、また泡飲んでいる・・



うぃ〜〜〜
あれ、ここはどこ〜〜
わたしはだれ〜〜〜


もとに戻ってるわね・・・・
でも、ちょっとだけ進歩したかな?


お〜〜い、もっと泡もってこ〜〜〜い


あらら、パソコンに泡こぼしてる・・・・・・・・・・




追記。

奇跡が起きてパソコンのキーボード交換で済むようです。
良かった。
すべては必然。うん。


金子みすず
いいですねえ。
みんなちがってていい。

スポンサーサイト

精神世界と薬

いえね、精神世界のランキング上位のブログ読んでいるんだけど、薬否定は行き過ぎた考え方なのかも知れないね。


つまり、よく言われるように「正しく怖がる」必要があるという様に、副作用や害作用ばかりに


注目し過ぎて薬の良い面を見ないようにしている偏った考え方だというようにね。


 


そのことについては先々回の記事に紹介したブログによく書いてあるので。


で、精神世界ではあまり現代医学の批判はしていないんじゃないかな?


 


最近有名になっている「悟りを得た」と言われる人たちのブログ読んでいるんだけど、どうもその点だけは現代医学肯定じゃないかな?


ま、こちらの情報ソースの源は岡田茂吉という宗教家の説によっているのだから、それ自体が信用性を失っているのかも知れないけど。


しかし、それとは関係無しに、現に欧米でもその現代医学の嘘というか、間違いを指摘した本が何冊か出ているから、別に精神世界が宗教が上だとか下だとかいうんじゃないだろうね。


わたしゃ、もう何十年もこの点に注目してきたんだけど、年を重ねるごとに、そういう材料というか資料が増えてきているのは確かの様だから、精神世界の悟りを得たから全部を分かったというものでもなさそうだね。


まあ、いろんな分野で特化した才能を持った方々でも、いざ現代医学という宗教にはなかなか気づかないのかも知れないし。


いや、そうでもなく、こちらが迷信宗教だったりして。


 


まあ、そこんとこはひとりひとりの選択でしかないから、別に押しつけようとはしないけど。


かえって押しつけてきているのは現代医学の方なんだけど。


それもいいだろう。


現代医学なんてむずかしく言うけど、結局は薬なんだね。


 


医学から薬というものを取り除いてみればよくわかるね。


くすり取り上げたら現代医療は何も出来ない。


せいぜい包帯まいて、寝かして介護する。


手術だって薬無ければほとんどできないだろうし。


 


まあ、手術の麻酔とか最小限度の薬は許容しなければ交通事故とかの外傷に対応できないから、そこまではボクも否定できないね。


骨が折れてあちこちにバラバラに・・なんて時に、ただ寝かしておいてもくっつかないだろうし。


最小限度どれくらい必要かは、せいぜいいっぱい見積もっても一割以下だろうなあ・・


 



それは医学の主流。


この薬の信仰程度はもう人類にとっては並のつきあいじゃない。


これと縁を切るなどとはトンデモナイ!!


 


そこんとこ良くわかってんだけど。


やっぱ独り言書いておこう。






薬とはいうけど


 



どれもこれも試行錯誤の結果できたんじゃないの?


いまでもこの薬が有効だ。あの薬が効くと言うけど。

どれもこれも試行錯誤の結果、どうやらこれが一番よく効くらしい、とね。


科学的とか言うけど、本当は限りなく数多く試行錯誤した結果なんだというと怒られるかな?

ま、怒ったっていいけど、薬効っていうけど、効いた物質があった、その成分を調べてみたら、あれとこれとそれと・・・幾つも成分がある。

じゃ、どの成分かなあ? といろいろ調べてみた。
もちろん計算じゃない、試行錯誤だね。

実際にその成分が効いているのかどうかを生き物で試してみなければならない。

だから、近代医学でも最後は人体実験だろう?

まさか、人体実験だなんて言えないから、治検、治研?治験?

まあ、地検じゃないだろうけど。


製薬企業がどこか大学にでも頼むんだろうけど、そこでやるのはやっぱり効くかどうかと言うことと、副作用が出るかでないかだろうね。


もちろん、それは本質が分かっているからだね。

薬とはことごとく毒である。

これは古来から言われて来たことだから耳たこだね。



けど、いつのまにか、なんとなく、「心証」心象か、心象をよくするように言い回しをね。

心象が良くなれば負の部分は表に出てこないから。


とにかく、試験するのは毒性が急激に出るかでないかで認可が決まるだろうね。

あとは人間の自然治癒力がいつも働いているから、治る方向に向かうだろう。

中にはそうでない人もいるけど、そんな人をちけんの相手に選ばないだろうから、だいたいは健康になる人だ。


かくして効いた効かないよりも副作用が出た出ないの方が薬の認可には重要なポイントとなるだろうね。


ステロイドが悪魔の薬だなどと言われたりしたのは、その「効く」の方よりも「副作用」の方がてきめんに現れてしまった事かもしれないね。


でも、やっぱりその薬は「効いた」んだ。

ただ、「悪く効いた」だけ。
中には「良く効いた」人も居るわけだ。


そこで、薬は効く、効かないというよりも、

もともと毒なんだから、

毒が「良く効いた」「悪く効いた」で分けるべきなのかもね。


で、良く効いたときは「効果有り」
悪く効いたときは「薬害」などと。

けど、結局は同じ事なんだけどね。

主作用も副作用も同じ効果としてね。


薬そのものに主も副も無いんだから。

ただ、人間や動物の体内に入れた(塗ったりも)場合にどう反応するかで決めるだけ。


だから病状によっては薬害になって禁止された薬が今度は別の症状に非常に効果があるからといって復活する薬もあるわけだ。


人間にとって薬というものは確かに症状をやわらげたり、苦痛をとってくれるありがたいモノだけど、本質はどう転んでもやっぱり毒なんだね。

ただ、人間はその毒さえも乗り越えて回復する力が強いから、薬に負けないで回復する方が多いのだろう。

それも人間の数ほど違う体質や意識(実はこれが意外や本柱となるかも)によって大きな差が現れる。


だから方程式が出来ない。
だから、薬は否定も出来ないし肯定も出来ない、絶対的方程式が書けないからだろうけど。



後はそれをどう認識するかだろうね。

大人になれば「薬は必要だ。私は信じる」という意識が非常に大切になるだろうけど、「効く」と思いこむ効果が重要だろうね。


いったん、薬の本質を知って疑いながら飲んでいたら、かなり効果が無くなるだろうし、ちょっと具合が悪くなれば副作用だろうと思うだろう。


けど、薬を信じていれば、ちっとも薬のせいだとは思わない。
むしろ、もっと飲まなければとか、もっと良い薬があるはずだ・・とかね。


そして、自分の身体が良くなれば、他人でも同じだけど、やっぱり薬のお陰だと思うだろう。


確かに副作用があるだろうけど、それに益してこれだけの効果があったんだ。実際に私はこれで治ったんだから。

証拠がまた確信に変わるしね。


逆に薬を飲まないで死んだり悪くなった人を見れば(引き寄せの法則でまたそういう人をよく見かけるわけだ。)


薬を飲んでも飲まなくても病気が治る人も居れば、逆にそうでない人も居るわけだけど、世の中は圧倒的に薬を飲む方が多いから、見かける確率としては薬嫌いの方の失敗(本当は失敗でもなんでもないんだけど、常識観で言えばそうなる)を見れば、その数と言うよりも目立つわけだろう。



どっちでもいいんだけど、薬を飲まない方のやつはどうしても非常識を世の中に押しつけている輩とされるのだね。


反対に薬肯定の方は「押しつける」なんて概念は少しもないから、こちらはあくまで正当だから、反対の方をどうも受け入れられない。

むしろ、そんな非常識な非科学的迷信を世の中に押しつけるな!
と。
正義感あれが当然なんだろうけど。


どっちがイイとか悪いとかは関係ないとして

本当に事実だけで言えば、確かに薬は毒だという事実。
これは肯定する方も否定はできない現実だね。


薬は薬だというのは素人なんだ、薬学の専門家から言えばね。
それを医者であろうがなんだろうが、薬は毒であるという事実を否定する事は出来ない。


後は「主作用」と言っている「効能」が「副作用」と呼んでいる「害」の方を上回っているという事だけなんだ。


だから「よく効く」薬ほど「害作用が大きい」のは当たり前。
ステロイドがよく効くというのも本当なんだね。


それに対して後は自分がどう考えるかだけなんだ。

良く効くなら害作用に目をつぶって、まず健康になれるならと。


世の中まったく千人いれば千人、それぞれ違う人間だから方程式が書けないんだね。

中には良く効くと思って飲んでいたら、害作用が先になったりして。


だから、あの人にはと言っても自分にはどうなるかは分からない。

たぶん、その率が「効果」の方に傾いているんだろうね。



なにしろ、益か害かなどはほんと分かりにくい。
その時に直ぐ分かるくらいならいいけど、長年のうちにどう作用しているかなど調べようもないからね。


その薬だけが身体に影響を与えている分けでもないし、厳密な判定など不可能なんだ。



だから、益と害の率がどれくらいでその薬が廃棄されるかは、その時代によっても異なる。世論によって左右もされる。



まあ、薬がいかにも科学的だなんて思いこんでいただけのこと。

けっきょくなんきょく、「効くから効くんだ!」の世界じゃないのかなあ〜〜〜

(ここに見に来る医学関係者や薬学者など居るわけないだろうけど、もしもですが、居られたら「バカヤロ〜〜」とコメントしてくださいーー印代わりに)


確かに効く成分がある、その成分を調べたらこれこれこういう構造式をしている・・・ふんふん、じゃあこの成分構造に合わせて作ればいいんだな・・・・・それには試行錯誤してと・・・・・おお〜〜〜ついに何万回もやったら「偶然出来た!」・・・・・やっぱり、「数打てば当たる」の世界だなあ〜〜〜(感動)




おい!

へ?

バカヤロウ〜〜〜


神聖なる薬に対してあまりにも神を冒涜するかの様な記事をかきおって!


あの〜いいわけですけど。
ここマジメに読んでいる人なんて一人もいませんよ。


あ、居たか!


書いているオレオレ。


後で読んで卑屈に笑っていたりして、これじゃあ、ビンだビン師のお宅と同じじゃ。
こたつに当たってテレビのリモコン握って、「なんかエロ映画でもやってないかなあ・・・・」

突然!そこにアメリカの奇襲部隊が戸を破って入ってきた日にわ〜〜


ピンポ〜〜ン

あれ誰だろう?


あ!ふたりだけの部隊か? 急襲じゃなかった。

  ん?チラシ

え?  「目覚めよ」






宇宙人も「ここいらで一服」

宇宙人のユーモアには脱帽。


もっともわれら地球人(と名乗っているけど)も、もともとは宇宙人らしいけどね。


 


うい〜〜


まあ飲んべえの宇宙人がいたって不思議はない・・・


 


だから、


ここいらでいっぷく


している宇宙人が至って不思議はない。


 


 


例のkagariさんのブログ


011年07月30日



にこんな図が


ゼータ星人が一服している


 


詳しくは


ARTICLES




ココ



ココも


 


で、この一服している宇宙人はいま一番地球星人に想いを寄せている


という、ゼータ


新刊アセンションものがたり(下)
』【ケータイ向け

既刊アセンションものがたり(上)
』【ケータイ向け


にて公開中。


 


おそらくゼータレチクル(だったかな?)星人は地球人よりも


ユーモアたっぷりなのかも知れない。


いや、スタートレックのサイボーグ人間の様に


せいいっぱい地球人のユーモアをマネしてやったのかもね。


いやいや、そんな事はない、


人さじ指をちょんちょんと出している図がこの次に出現したら


そう確信するが・・・


 


奇跡のリンゴで有名になった


木村秋則さんもこの系統の宇宙人の円盤に招待されたものと推測する。


(実際木村さんと会ったとき、あなたは宇宙人では?と話したら嬉しそうに笑ってました。


けど、その時はどんな宇宙人とかの話はできなかった。ざんねん。)


 


え?宇宙人なんて居ないって?


 


おいらもあんたも宇宙人ですって。


はい、太古の地球にはいろんな種族がやってきて、引っ越しの際には


きれ〜〜いにかたづけて去ったそうな。


 


なら、オマエも家の中そうじしろよ!!


って、いったって〜〜〜


飲むのに忙しくてもう〜〜〜


 


 


 


しかし、あれは西洋人向けだね。


日本人にはキセルで描いてもらいたい。


 


でも、麦畑には描いても、稲田んぼには描けないのかねえ〜


 


少しは日本の田んぼにも描いておくれよ。


 




追記   8月3日


さてはて、けっして鵜のみにしてはいけません


と、表題に掲げているごとく、やっぱり、当てになりませんよ〜〜


 


この記事、ボクはすっかり信じて紹介したんですが、


なんと、これは偽物だというのです。


 


おそらく、そうなんだろうなと思いました。


 


証拠は今年中に分かります。


なぜなら人工的に作ったものはそこの倒れた作物は実らないからです。


 


本物は倒れてもちゃんと実るそうですから。


この情報は、ガイアアセンションの小松英星氏のQ&Aを読んでください。


 


 


(11/08) クロップサークルのニセモノが出現


 


ただし、本物のゼータ星人はしっかり存在しているようですから、奇跡のリンゴの木村さんは、やっぱり本物に出会ったと思いますね。


 


で、地球人ももともとは宇宙星人のうち。


クロックサークルもひとつのサインでしかない。


本物のサインは自分の内側に常にあるのでしょう。


けど、アルコールやタバコ、その他に依存していると自覚しにくい。


 


と自分の事を言ってもしょうがないか。


今日も泡くらって書いているあたしです。 ん?



大雨洪水の後は

いま当地方は大雨洪水警報があちこちでていて、避難勧告の地域が幾つもある。


あの時はどうだった?


 


そういえば、大雨洪水の年があった。


それから大地震があった。


 


思い出したけど、信濃川が大増水した日があった。


それを土手から見て回った。


写真など撮りながら・・・


 


そして、


翌日だった。


 


あの大地震が夕方起こった。


 


僕は風呂に入っていたんだっけ。


 


あわてて飛び出そうとした。


けど


 


まてよ。


 


これ衆人の前にさらすわけにはいかん!


 


また、あわてて、風呂に身体を戻して、


 


大丈夫、だいじょうぶ、ダイジョウブと叫んでいたっけ。


 


まあ、後で聞いたらあの時間に風呂に入っていたおやじさんの話では


 


風呂から飛び出て裸で・・・・・・・・


 


きっと、自慢したかったんだろ・・


 


チャンスだ(爆)


 


警戒警報は当地だけでなない、


 


日本全国、いや世界中。


 


地球はいま大浄化始めちゃったんだ。


 


裸一貫でもダイジョウブ。


 


そのとき、あわてないことだ。


 


お珍珍くらいで、判断誤るな。


 


いや、財産とか名誉とか他人の視線(これが意外に多い)、まてよ、財産名誉なども他人の


視線を気にしているからか。


 


いまは自分独りでどうするか決めなければならない時の様だ。


 


幸い、ぼくは独りだけど・・・


 


遠くでサイレンが鳴っている。


 


さて、隣近所のひとはどうされるのか?


それを見てから非難か居残るか決めよう     (アレ)


 


 


ところで、医学を批判する輩としては鵜のみにしないようにという


但し書きが必要だな。


 


その意味で、「宇宙となかよし」というブログをちょうど読んだところなので、


ここの文は但し書きにちょうどよく書いてくれていると思う。


心の目 2011.7.28


 


 


 


精神世界の上位のブログ記事はよく読むけど、


決して


現代医学の批判はしていない。


これは重要だ。


たしか、


神との対話でもそのような話は無かったような・・


 


すると、


やっぱり、ここの話はかなり湾曲している話になる・・・


 


どうなんだろう?


 


もちろん、それを選択するのあなた。


 


風呂から出て「はしゃいで」?走り回るのも、風呂に再び深くつかってわめきちらすのも、


 


それは自分で選ぶということなのだ。


 


え?二者択一じゃダメ?


 


 


 

再びパソコン不調

機能は久しぶりに投稿してみたけど、いままでのパソコンはいったん復旧したのに、またまたトラブル発生。


今度は完全に麻痺状態に陥っている。


これには泡くった。


いや泡ふっかけたせいか・・・


どうも当方も不都合な真実の記事が多いのできっと仕掛けられたのだろう。


パソコン壊してしまえばもうしめたもの。


 


ははは、そうは問屋が卸さないぞ。


 


 


そのまえに泡ふっかけてやった。


 


え?


 


ただ発砲酒こぼしただけ?


 


そういっちゃあお仕舞いよ。


 


で、金子の旦那呼んで来なくちゃ。


 


修理代いかばかりか?


 


泡飲んで考えている・・・


 


自然栽培の無肥料無農薬のジャガイモと枝豆は


 


美味しい!


ちょっとみすぼらしいけど、それは育てぬ主と同じ。


中身が勝負じゃあ


 


ボクのは小さいけどうまい、おいしい、刺激しない・・・


 


いやね、中庸という意味だよ。


自然のうまみというか?


人間も自然栽培だねえ〜


 


って、おまえはかなり湾曲してねじ曲がって育ったんじゃないの?


って、余計なお世話だ。


 


まあ、昨日の話は既に知るひとは知っているという当たり前だのクラッカーだけど、


大衆をだまくらかす(表現悪いか)には、新聞、テレビ、ラジオとまあ、報道関係さえ抑え込めばあとはなんとでもなるっていう見本でしょうかね。


 


大衆=権威に弱い。


その権威には教育関係者、大学教授とかなんとか博士とかね、まずこういうひとには政治家も弱い。政治家なんたって、金にも弱い、女には強いらしいから、ボクと反対だね。


 


え、ボクも金には弱いよ。


これから大もうけするつもり。


いや、既に自分に供給されているものだ。それを認可して受け取るだけの作業だけど。


 


だから、大金なんていつでもあるんだ。


ただ、手元において置かないだけのこと。


だから、これからアメリカなどの大国が一挙に金引っ込めてみても一切関係なし。


わしはほかの所に預けてあるから(まあ、俗にいう天国かな)


金の力でのし上がった方々にはお気の毒ながら、「あると思っていた金が無くなった」様な現象を見せられるかも知れない。


 


けど、それは「あずけたものが手元に来ない」だけであって「ちゃんと保管してあるから大丈夫よ」と言われるでしょうから、あまりしょげないでね。


こんな状態はワタスがずいぶん体験してきたから分かるの。


もう金ちらつかせて大衆だまくらかそうとしても、手元にないとねえ〜〜(笑い)


 


はは、手元に持ってないと、いくらあるあると言っても「あるある詐欺」になっちゃって、だれも振り向いてくれない事になりますよ。


 


はは、後はもう判断する内容でしかない


「うそもねつぞうもだまくらかしも」通用できない世の中になりますから、


 


いまのうちに自然栽培という「むのうやく、むひりょう」に取り組んだ方がよいかもね。


 


りんごの木村さんも言っていますし、昔の賢人もずっと前から言ってました。


 


けど、お金と権威、権力とやらがそれをすっかり隠して、だまくらかしてきたのも事実ですから。


 


たとえば


ロックフェラーさんと言えば近代医学の薬事部門の超親方的存在でしょ。


だから世界医薬産業を推進してきた原発推進機構の様なものですよ、きっと。


 


そのお方がなんと


最近日本のマスコミや医学界の長老から叩かれたあの


ホメオパシーですよ、あれを


自分たちはやっていたというんですから。


 


ほんと、大衆はだまされる為に存在する。


って、20世紀までの歴史書に書いてあるでしょ。


ないか


 


そこで21世紀の歴史書にどう書かれるか「大衆」


 


「大衆」


時にはだまくらかされやすい集団。


時には突如として、日和見菌のごとく集団変身してしまう、おそろしい変容を遂げる事がある。


嘘つきや詐欺師たちはこの日和見菌のごとく、突然変異する集団をどうだまくらかして行くかを日夜研究実践してきたのが20世紀までの歴史だった。


 


しかし、この均衡が突如として破れ出したのが東洋のちっぽけな国、ニッポンアチャチャだった。


そのきっかけというか呼び水的な事件がフクシマ発世界的変容時代の幕開けになったのだった。


ちゃんちゃん。


かくして、マスメディアという支配権力側の強いツールの役割は終わったのだ。


日和見菌が別の菌に同調し始め、それが猛スピードで加速し始めたからだ。


 


大衆菌という日和見菌ばんざい


 


ごめんなさい。


大衆をバカにするような記事書いて。


あ、おれも大衆か・・

原発導入のシナリオ 〜冷戦下の対日原子力戦略〜

原発導入のシナリオ 〜冷戦下の対日原子力戦略〜


 


ワトソン君

はい?


君はどう思うかね、人類の進化について・・


はあ?


深々と椅子にすわったシャーロック。彼はいつものようにパイプを加えながら、窓から遠くを眺めているように見えるが心は全然別のことに集中していた。


ワトソン君、君は日本の正力松太郎君とどうだったんだね?


あれ、時代が違うか・・

そんなことお構いなしに、シャーロックは自分のいまいる時代よりずっと先になるだろう世界のある事件に心を注目していたのであった。


人類は私らのいまいる世界よりも進化しているのだろうか?

そして、人類の文化の進歩と精神性は連動しているのだろうか?


こんなことを考えて未来の人類の精神性を推理していたのである。


そこにワトソン急には答えた。


「シャーロック。君の心配は杞憂だったよ。僕は将来同じ名前である国に生まれて、東洋の小さい国との交渉でそれを実感した。」


彼はトランス状態になったのだろうか?
急にそんな未来のことが鮮明に心の中に浮かんできたのであった。



シャーロック、人類はちゃんと進化しているよ、そして、それも究極的にね。
しかし、その進化は僕らが考えているような形ではないけどね。


それは? シャーロックは不思議そうな顔をしてワトソンの顔を見た。



うん、それはね。人類進化のシナリオとしては「振り切れるまでは上りきる」という
取り決めがあったから、そこまで行かなければね。


石を空に投げて上の頂点にまで行かないと降下しないだろう?
人類は確実に進化して行ったんだ、ただ、その頂点までいかなければならなかった・・



ふむ、君はその頂点の時代にまた生まれたんかい?


いや、頂点にすごく近くなった時代ということだろうね。
だから、その先も見えていた・・・



なるほど、進化も頂点に達して降下点に達するという・・・



ははは、シャーロック。
君は人類進化というけど、それは読者の誤解を招くと思うよ。


うん、わかるよ。
進化は一見退化のように見えるからね。
精神性の退化・・・
しかし、これが飛躍的に人類の精神性進化に役立つんだけどね。


うん、爆発性起爆剤、いや触媒かな?


うん、うんとがんばってやると最後にその反発が来る。
われわれ人類は初期参加するときのゲームを最終的にこの様に設定した。


そうそう、だから僕は進化途中の最後の段階、つまり爆発的進化の直前まで近づいたということを言ったんだね。



そうか、まずまず人類は「成功」に近づいたんだね。
それを僕も非常に興味を持っていたんだ。
これほどのすばらしいゲームがあるだろうか?


どんな犯罪もかなわない、世界一の最高の詐欺師であっても考え付かない。
落ちるところまで行ってそれがわかるというものだ。
ところでどうだね、ワトソン君、君も参加したその後の様相は?



うん、素晴らしい結果を生み出しているよ。
ある意味絶体絶命のように見えるから素晴らしい前兆なんだ。
けど、みんなにはそうは見えないだろうけどね。



うん、人類進化の促進派と衰退派は逆に考えているからね、そこがシナリオの最高の奥の手なんだ。
素晴らしい! こんなシナリオを書いているやつは。


でも、僕らの事を書いているコナン氏じゃ無いようだよ。


いや、コナン氏はすでにあちらから「スーパー・メッセージ」をあの世からこの世に伝えて来たそうだよ。
人類は大きな錯覚をいくつもいくつも作り上げ、それを自ら信じることで最後までゲームが続くように設定してきたんだ。
最後までうまく行くわけさ。
で、君の方はうまくいったようだけど、他のほうは?


ああ、ぜんぶがぜんぶ君の言うとおりだよ。
究極の寸前までうまく行っているようだ。



そうか、それはよかった・・
しかし、おそらくみんなには分かりづらいだろうな。


そう、なんといっても、見えるのは「破壊の現象」だからね。
いってみれば「壊れてゆく世界の姿」に見える人もいるだろうから。



そこだよ、君。
その勘違いを何とかわかって貰いたい物だね。



でも、それぞれの役割もあるし・・


うん、何度も役割を替えて出演しているからね、いつもいつも正義の味方シャーロックとは行かないんだよ。
時にはシャー取って、ロックの次にフェラーつけちゃったりして


ホームズはちょっと唇だけ笑って、また窓の外を眺めるようにしてから、禁煙パイポを口にくわえた。


彼はきっと未来に起こるだろう、東洋のちっぽけな国と太平洋の大きな国の事を推理するのを楽しんでいるかのように・・・


おい!


入れるなよ、そんな小学校の作文


 


あ? そう?  サービスにと思って、だって単に貼り付けただけじゃあ〜〜(笑い)


 


そうじゃないだろ!


書きたくてうずうずしてたんだろ! 


もっと正力になれよ! 


もとい、正直になれよ!


 


2/3原発導入のシナリオ 〜冷戦下の対日原子力戦略〜


2/3原発導入のシナリオ 〜冷戦下の対日原子力戦略〜


 


しかし、これに怒っていけないんだったね。


ぜんぶ自分が見聞きしている世界は自分の責任だというから。これがなかなかねえ〜〜


信じたくない!


 


みんながそれぞれ「正義」でやってたんだろうけどね。


ただ、それが大きな錯覚をしていたと。


その勘違い錯覚が無かったらこんな素晴らしいボケ世界は体験できなかった。


 


おおいに怒ってそして、自分にあやまろう  スマン


 


この自分がどうして謝らないといけないのか?


 


これだよ。これ!!


これこそ「知っていてもできない」最後の障害物競走の最後の最後の仕掛け。


これをクリアするために今までのすべてがあった。


 


しかもぜんぶ大逆転する切り札だとしたら・・・


最後に笑っているのトランプのババだよね、それって。


 


3/3原発導入のシナリオ 〜冷戦下の対日原子力戦略〜


 


やっぱ原子力は現代までの人類進化の象徴だったんだね。


この構造や人間の対応はすべてこれと相似形だよね。


最初は正義があり、


途中でいろいろ勘違い思い違いが加わり、そしてそれが主流となって、後は金や権力欲かな? けっきょく支配欲なんだろうけどね。


 


どんな善でも押付けると悪になるというじゃない?


正義感で押付けるような形か?


 


みんなで勘違いすれば怖くない


 


で、医学の勘違いもきっと気づくときがくるんだろうね。


さて、どれだけ残るものがあるのか?


ロバートメンルソン博士は1割だというけど・・・さて?


 


まあ誰それが悪いというよりも、


「大衆がそれを受け入れる」


から何事も成立する。


 


だから、責任はあなたにある。


と言われて


 


スマン


 


と正力に謝る人はそうそういないだろうなあ〜〜〜


 


俺なんか、怒りまくっているからね。


 


というよりも、あきれて 


泡増えるだけだ


 


毒をもって毒を制する 


 


うん、これこそ、医学の薬そのものだ。


 


そして、その毒が自分を害してしまう。


 


そろそろ気づくときだなあ〜〜


 


エージェント大衆氏よ。


 


みんなが勘違いして始めるゲームだからね。大衆こそ主人公。


だからみんなが「正しい、正義だ、必要だ、必然だ」と自信もってやれるのさ。


 


学者も政治家もジャーナリストも企業もみんなが「自分は正しい」と思ってやって来たんだ。


ただ、それは「自分にとって」かも知れないけど、だいたいはそう「思い込む」しかなかったんだな。


自分は正しい、自分は正義だ、自分は・・


 


おれだっていつもそう思っているさ。


だから、ひとが悪い、あいつが悪い、こいつが・・・・・


 


最後の最後の切り札は自分が創造主だ、自分が救世主だ。、


 


こう納得させなければならない。


こういうゲームなんだろうな。


 


だって、一番受け入れられないことだから。


 


これを最後に手にしたものから上がりとなる・・


 


いちばん受け入れがたい最後のババだね。


おれ自身が一番受け入れがたいという(笑い)んだからな。


 


もうワトソン君など自信たっぷりに言っているでしょ。


きっと正力君などは名前のごとし、正しい事を力強くやりぬきました!


と。


 


すると、大衆は大衆で、わたしたちも力いっぱい信じきりましたあ〜〜〜


 


で、合っているじゃないの? お互いに。


 


勘違い、思い違いなんてこのぼろ愚で散々残しているから、俺なんてこれさえも勘違いかも知れないから。


 


まあ、他人の勝手な思い違い、勘違いを正力に読んじゃだめですよ。

しばらく開店休業中

毎日暑いですねえ〜


泡が追いつかない日々を過ごしています。


畑の作業もあまり暑いのでほんのチョビットだけ。


後は昼寝。


ときどき稼ぎに。


でも自給自足というわけにはいかないので、大金しこたま入ったと大感謝している夢を毎日見るように努力?しています。


 


このブログは実質休業中ですので、もし覗きに来られるようでしたら、当分新規はないと思います。


僕の方はのぞきま王になっていますので、どこかで一緒に同じ所を覗いているかもしれません。(笑い)


その時は息を潜めて「おや、こんちわ」などと声をかけあったりしましょう。


 


では、暑い夏をお元気でお過ごしください。


 


追記、


他のブログをどこかで書いています。


 


ひょっとしたら、書き方がそっくりなのですぐ分かるでしょう。(でも黙っていてくださいね)


追記の追記


夕方7時頃ものすごく赤い夕焼けだった。


山の畑に出かけていったら、すばらしく大きい虹が出ていた。


こんな大きなのは初めてだ。それも夕暮れ間近に。


 


何かすばらしい事が起こっている前兆かもね。


 


 

プロフィール

akyoon

Author:akyoon
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR