オーケストラ

見る物か、聴くものか


どうやら、圧倒的に音に軍配。


 


映画 オーケストラのDVD これも新作80円


あわせて、ハリーポッター最終版も借りてきた


 


ハリーポッターはつまらん・・・で終わった。


もっとも一番最初の版以降はほとんどつまらなかったけど・・


惰性で見てしまった。


 


しかし、


この「オーケストラ」は


筋書きは、まあこんなものか・・・な。


 


しかし、


最終(12分らしい)の演奏場面は圧倒的に細胞が反応してしまった。


ま、飲んで観ているので拡張性があるけど・・・


 


激しく身体が振動してしまった(泣き)


よく、心の琴線を・・というくらいだから、やっぱり、琴線が同調するのは音なのかも知れない。


 


反して、金銭に激しく反応するのはエゴの心かな?


まあ、どっちも感動するけど、


音には敵わないかもね。


 


それほど、音はこの世界では圧倒的に強い波動エネルギーを発するのかもしれない。


自然の音を聴いてさとったなどという人もいるくらいだから。


 


最終12分だけでもよいくらいだが、やっぱり人間のゲームはどうでもよい前ぶり時間が必要なのかも。


 


追記。


これは「タイムドメイン・スピーカー」の「Yoshii9」をテレビにつないで聴いたもの。


(販売員やっていたもので)


スピーカーの素晴らしさもあったのだろうが。


それにしても、あの演奏場面は圧倒されました。


 

スポンサーサイト

けっきょく自分で決めるしきゃないんだね。この世界は。

かなり波動が落ちている当ぼろぐですが、お口直しに夕張メロンをどうぞ。


かなり熟しているようですし・・


太陽瞑想の仕方 - imimiのリトリーバル日記 - 楽天ブログ(Blog)


 


キリスト意識との対話はおもしろい。


そこには宗教的な規律とか観念がないのですね。


すべては自分で決めている。


それは無意識の中にもある。


それが引き寄せの法則らしいけど。


 


引き寄せの法則のシリーズもの読んでいますけど。


 


理由?


単にお金が欲しい、女が欲しい。楽で楽しくてこの世界を遊びたい・・・・


 


単純なんですよ。


 


しかし、これにいろいろな理由をくっつけて何千年もの間、わざわざ苦しかったり悲しかったりする体験を引き寄せていた・・


しかし、これも大きな理由があったんでしょうね。


 


単に幸福を望むのだったら、初めからあちらの天国でマスクメロン、いや夕張メロン食ってりゃよかったのに。


 


それをわざわざこちらで不自由な空間を創って遊びゲームに興じた。


 


最近でもかなりヘタコイタア〜で、原発事故と放射能汚染という舞台背景まで揃えちゃって・・


 


さて。どうするつもりのシナリオが創られているのかな?


え?


自分で創って参加したんだから、これからも自分で創れって?


 


なるほど、神の怒りも裁きも無い世界だからこういう芸当が出来るんだねえ。


だから、ぼろぐも自由自在、ナス喰ったり、たまにはひとんちの夕張メロンを盗み食いしたり・・・


 


おっと、これから畑に芋の苗を植え付けにいかなくては・・


夕張メロンもいいけど芋もいいぞって。


植えた後はほとんど放っておくだけだから、そこがい〜〜。


 

ねえさん、ボクは今メッセンジャーやってんだ・・

歩いて30秒のレンタルビデオ屋さん、旧作60円、新作80円をずっと続けている。


大丈夫かなあ・・・・ダイジョウブダア〜


としておきまそ。


で、借りてきたのが「メッセージ」


こちらで紹介あり。


 


う^^^^^^ん、


泣けた、泣いた。


 


しかし、メッセンジャーやってんだ・・というひと。


代償が必要だって?


 


それって、代償じゃないでしょ。


経験でしょ。


確かに実感してこそ、他人へのメッセンジャーとしては・・・


 


しかし、そんなの無くしてでも出来るでしょ!!


 


そんな悲しい想いをしなくても・・・・


 


ボクもメッセンジャーの一員として


 


なにが、なんのメッセンジャー?


 


まあ、あのね、お漏らしのほうですけどね。 悪いか!


 


この世の感動を盛り上げるのはなんだ?


やっぱり


 



だね。


 


その死について感動的にしてくれる物語。


しかし、土手カボチャを主人公にしたらどうなる?


う〜〜うん、やっぱり夕張メロンだねえ〜


 


土手カボチャやナスやキュウリを主人公に持ってくると、


みんな


しらけちゃうかも(爆)


 


ということは、みんなストイックと言いながらも、けっこう我欲が強いんだな、


みんなみんな美しく、きれいに、そして悲しく・・・


 


まあ、もともと夢みたいなもんだから、キラキラ瞳の主人公になりたがるのも無理ないか。


それにしても、


やっぱりこの映画の主人公もヒロイン役も、


どいつもこいつもみんな


 


マスクメロン。夕張メロンじゃないか!!


どうして、ナスやキュウリ、いや、土手カボチャを主人公にして映画作らないんだ!


 


だってえ〜〜


しらけちゃうじゃないの〜〜


この世のバーチャル体験としては、美しく、悲しく、大きな瞳に涙が潤んで・・


絵になるなあ〜〜〜


 


え?お漏らし?


パンパースはいた早漏の主人公?


ないない!


そんなのは無いのっ


 


どうでしょうか?


あなたの死を迎える時のイメージと、周りのひとたちを見回して、あの人が死を迎える時のイメージなどは?


 


そうです。


だれでも死を迎えるのは決まり切った筋書き、シナリオの最後は死なんです。


それをいかに美しく演出するかはあなたの創造力でいかようにも脚色できるんです。


おあとは


トップ - 霊性の時代の夜明け



性と死の意義を・・


あ、生か。


 


 


わたすが、へたに解説しようとすると、ナスやキュウリで終わっちゃう(泣)


どうぞ、あなたの最終演技は美しく、ちょっぴり悲しく・・・・(でも心ではわらってたりして)


 


さいごは夕張メロンで尻拭こう


って。


 


 


 

災難は降りかかるのか? いえ、自分の創造の範囲内なんだって!?

25,000年のくせなんだそうですよ、マッタク!


わたしが土手カボチャをマスクメロンだと固く信じれば、それはマスクメロンです。


ナスやキュウリを夕張メロンだと思いこめば、それは夕張メロンです。


 


そうして私は伴侶を決めました。


そうして、やっぱりナスやキュウリの方が本当はおいしいもんだと後で気づきました。(笑い)


夕張メロンを毎食出された日には、おかずにもなりませんし、飽きちゃいます。


やっぱり、毎日ナスやキュウリは漬けたり、酢の物、煮物などバリエーションがあり、飽きないで食べられます。


土手カボチャだってそうです。


そうなると、価値観を決めるのは誰だ?ってことになるけど。


珍しい、美しい、きれい、高い、高貴・・・


そんなのは、誰かが決めているだけのこと。


おれはやっぱり


 


味噌おにぎりが最高の食べ物だね。


それも炭火で焼いたりしてもおいしいし。


 


ナスやキュウリは欠かせないけど、マスクメロンなどはたまにあってもよいけど、毎日じゃ飽きる。


 


やっぱり、人間なんかも飽きるんだろうかなあ・・・


それは分からない


 


だって、人間は野菜や果物じゃないし。


 


おっと、全然関係ないまえがきになってしまった・・・


 


放射能汚染という見えない壁をわたしたち(ボクは入っていないから、きっとこれもどこかのうわさ話かも?)は引き寄せの法則で引き寄せた・・・・とすると、


その一見マイナス面だけに見える裏側には何がプラスしているのか?


おそらく、これは放射能汚染という壁を破る素晴らしいものが既に存在しているからなんだろうね、きっと。


 


それが宇宙の法則としてあるのなら。いや、あるのだ。


だから、放射能汚染を嫌がってみててももう遅いのだな。


すでにそれが起こってしまったんだから。


なら、


その壁を障害とするか、乗り越えられる踏み台とするかは


やっぱり創造主である「わたし」が決めることらしいです。


って、


自分でも分かってない事を書こうとしたってそれは無理だから、


本文をよんでください。


それと


「霊性の時代の夜明け」


すべてはバーチャル体験ツアーであり、ひとりひとりが全部違った創造主であるというのだから、もうこれはアチャコの世界だな。


トップ - 霊性の時代の夜明け


 


全文読めますが、今回はその創造について


メタフィジックス


から


3、創造性

?第1節
?第2説


 


引き寄せの法則


という本を読み始めましたけど、


お金欲しい、健康欲しい、平和が欲しい、彼女が欲しい・・


みんな欠乏を表明しているそうですから、宇宙は「そうしてくれる」そうです。


なんと、ボクはこんな転倒した世界に産まれてきたんだ?


 


え、?


それも自ら望んだ結果だから、大成功だった。


なら


ヘタコイタア〜の人生はどうしてくれる?


それも、


最高に成功したんだって?


だって、それを望んだ結果だから?


 


う^む。


そのカラクリはどこにあるんだ?


それは本を読んでください。


 


今日は、なぜ過去記事を全部消さなければならなくなるかも知れないと思ったわけを書きました。



どうやら、


かなり自分はヘタコイタア〜をやって来たんじゃないかと(大笑い)


まあ、創造主としてはヘタコイタア〜もりっぱな創造のひとつですからね。


 


原発の放射能なんてのも軽い冗談で済ませるか(創造主として)


 

参議院USTREAM中継 脱原発への道 1/2

参議院USTREAM中継 脱原発への道 1/2


 


 


参議院USTREAM中継 脱原発への道 2/2


 


本当は国民から税金を強制的に徴収する国民放送が数回放送して国民に報告する義務があるのでしょうが・・・・


 


NHK潰しても困るけど、どうもいざというときに不如意だなあ・・・・・


うん、ボクとNHKは似たものどうしかもね;・


 


それより、最近のボクは漏れちゃう現象が頻繁に起こっている・・


括約筋の衰えか・・・


 


それなら、天下のNHKよ! 


漏らしちゃえ!   本当の事を漏らしちゃえ!!


 


あああ〜〜〜〜


 


きもちいいぞぉ〜〜〜〜


 


これは漏らした経験の無い物には絶対わからない絶頂感だ。


 


って。


 


お漏らしもいいけど、NHKだけにしてよね。


 


タタタタタタタア〜〜〜〜  タタタ!! タタタタ。


 


おい、どうした。


 


いえね、シリウス人とプレデアス人がこの地球にやって来たんだけど、これからどうするって?


会話してんだけどね。


 


タタタタ〜タタタ  (あああ〜〜また漏らした〜)


 


同じ漏らすにしても、こちらは壮大だなあ・・・


なんて感心している場合か!


 


放射能漏れ分布図(台湾製)


 


まあ、日本のどこに居ても同じ様になるのかも。


だから逃げる所無し、そのうちまたどこから漏らすかわかったもんじゃ(文殊)ない?


 


おいおい、崖っぷちに立って世界に叫ぶ。


「おれはダイジョウブダア〜」


自分の世界は自分が創造しているというのなら、他からの干渉は受けないのだ。


引き受けたらそうなるだろうけど。


絶対にオレの世界には受け入れない。


 


 


 

tatatata〜TATATATA!!TATA !? tatatatatata ta~~~

Talking Twin Babies - PART 2 - OFFICIAL VIDEO

そろっと閉店かな。 そうとう古いネタまで残っていましたので食中毒が心配になりましたから。

そうとうほころびてきましたので、ネタも古すぎてどうにも修正がきかず、このままではおお〜〜いちいちいちになりかねません。


お客さんも食傷気味でしょうし。


ところで音楽業界が停滞しているって話し。


あれも斬新的な曲がもう出にくくなっているらしいですよね。


そうなると、古いもののあっためかえしになっちゃって。


そのうち、あっためかえしが繰り仮せされて臭くなったりして・・・


 


で、整理してから出直そうかと。


それにはどれを残せばよいのやら・・・


少々時間をかけて整理しなくては。


 


それとも、一挙にじゃあ〜〜と流した方がよいのかも。


と、聞いて保存する必要はありませんよ。


 


食中毒起こしますから。いくら腐ったものに耐性があるといってもね。


古くなると体内で毒化するってのも薬と同じ様に。


意識の世界でも古すぎて毒素になるものが多いそうですから。


 


にんげん、リセットというのは九九算だなあ。


願いましては・・・


うん、ほんと本質からの願いなんだなあ、そろばんにしても、一度、


ご破算に願いましては・・・


 


ご破算というのはとてもとても救いになるんだなあ・


よみがえりには、いちどリセットして九になる。


九極になると、いちどリセットするという九九理算かも。


 


それにしても・・・思いこみ、勘違いのボロ愚だったのかも。


 


ま、いいっか。 


ヘタコイタア〜  


で。


 


 


 

三人寄れば文殊の智慧、大勢寄っても「もんじゅ」の痴恵

三人寄れば文殊の知恵


って、バカばっかり寄ったら三馬鹿大将!  これおもしろかったねえ(まだ白黒テレビだったかな?)


 


で、もんじゅ と言えば、あの原爆、じゃない、原子炉のもんじゅ・・・


なんでもんじゅなんて名前つけたんだろうね?


知恵の象徴として見せたかったんじゃないの?


人類の英知を集めた結晶って意味で・・


でも、どうやら、その寄せ集めた知恵者たちが知恵が足りなかったようで・・・・お粗末様でした。


って言ってしまえばそれで終わりだけど。


 


でも、まだ終わっちゃあいないんですよ。


武田邦彦先生もおっしゃっていられた・・・いま日本で一番危ないとされているのが・・・


 


もんじゅがこれほど知恵遅れだったとはねえ〜〜  お釈迦様談


 


言っておきますけど・・・・(もんじゅ菩薩さんの反論)  勝手にわたしの名前を使ったからですよ。マッタク!   失礼しちゃうわ。


 


ああ・・そうだな、お釈迦様でもご存じなかったようで・・・(観客)


 


ばか、おっしゃい!  私はいつも言っていたでしょ。


おごりたかぶる平家久しからず・・・とね。  最後にはおシャカになるってね。


 


あれ、それってお釈迦様のお言葉だっけ?


 


まあいいんだよ、こんないい加減なボロ愚、本気で読む人の気持ちが知れないよ、マッタク!!


 


あ、いない、いない、本気で読むなんてのは。


それは残念、残年、嗚呼ザンネン! (ぼろぐ主)


 


で、話しはもんじゅに戻すんだけどね・・


ああ・・・またそのはなしかい


 


ーーーーーーーーーー以下引用ーーーーーーー


卯年生まれの守護仏は、文殊菩薩です。


 卯年生まれの守護仏は、文殊菩薩(もんじゅぼさつ)です。
御仏の姿は、頭髪を五けいにして五智の宝冠を戴き右手に五智の利剣を持ち、左手に書巻を執って蓮華の上に座したり、獅子に乗っている像に作られています。


文殊菩薩の主なご利益


 「三人よれば文殊の知恵」といわれるように、世の根本を司る知恵を授けてくれる御仏で、文殊菩薩は普賢菩薩とともに釈迦如来の脇侍として欠くことのできない釈迦三尊像の一つの菩薩となっています。


文殊菩薩の特徴


「文殊の知恵」の異名どおり知恵すなわち般若を司る一方諸仏菩薩の母とも考えられました。 文殊菩薩で名高いのは、奈良県桜井市の安倍文殊院、京都府天の橋立の知恩寺、山形県亀岡の文殊院、奈良の興福寺・法隆寺・西大寺のものです。

文殊菩薩のご縁日・・文殊菩薩の縁日は毎月二十五日です。
文殊菩薩の御真言・・「おん、あらはしやっのう」です。


ーーーーーーーーーーーー引用終わりーーーーーーーーーー


なんだって。


 


へえ〜それがどうした


いやね、卯年生まれのご孫損ってことね。


今年の干支は卯年というから・・・


それがどうした?


いやね、


ーーーーーーーーーー以下引用ーーーーーーー


炉内の落下物をなんとかしなければ、廃炉にもできないかもしれないですね。
大洗のオオナムチさんとこにあるのが、もんじゅの兄弟の常陽。
07年6月11日に似たような事故をおこして停止中です。因縁だなぁ。
3.11に6.11に9.11で369の11だし、こんな日は避けるべきです。

666川西市のウダツミと地震が東日本大震災だとしたら、
999鼠ヶ関の地震はなんだろう?
と考えたときに、可能性としてネ(子)の国が浮かびます。
ネの国は出雲とされますが、もとはいまの北陸三県なんですよねぇ。


ーーーーーーーーーーーー引用終わりーーーーーーーーーー


線を引いて強調したのはボクです。


しかし、もんじゅの釜の蓋をあけてみるという日が来月6月11日というから、この日は避けた方がいいような・・・・


 


なんとなく、釜から出てくるのがもんじゅ菩薩の反対のような雰囲気ですからねえ


もっともこちとら、最初から釜そのものが地獄の釜に見えているんですから(苦笑)


それは柏崎原発に派遣(曾孫曾孫下請け)社員として行った時に、みた巨大な釜をみてからですけど(笑い・・・じゃないな)


 


でも、とにかくもんじゅも柏崎も怪しいと言えばあやしい。


いや、想定したものよりも想定外の方がもっとあやしいのかも知れませんけど。


 


とにかく、もう福島の二の舞はごめんです。


こんど起こったらもう足腰立たなくなりますよ。不如意の日本人じゃ、かっこわるいし・・あそこだけならまだしも・・・日本人の股間に関わる重大問題ですから


 


911の次は311だったし。


米国は星の国(夜の象徴、物質文明の代表国家)で9月


そして、


日本は日の国(昼の象徴、本当は精神文明の象徴だったのに、いつの間にか星の国に)で3月


裏と表の象徴ですよね。


夜と昼の象徴。


しかも、9月(秋)と3月(春)


う〜〜Nn,なんだかなあ・・・


 


どうせなら、真ん中に6が入ればって?


で、369のミロク?


しからば、6月11日っての?


 


だからもんじゅの釜のふたをあけるのは別の日に変更しましょってなるの・・


 


でも、陰陽出そろったんだから、今度のは中心の6ですから、結び。


縁結びって言うでしょ。


だから、縁起のよいことが起こることにしましょ。


闇と光の統合っていう風に6月11日を結びという良縁にしたいですね。


 


え、縁結びは出雲の神様?


出雲


>ネの国は出雲とされますが、もとはいまの北陸三県なんですよねぇ。


う。


やっぱり、もんじゅのある地域じゃないか!


いや、


出雲って島根でしょ。


じゃ、あっちだと言いたいのか?


 


いや、あっちでもこっちでもダメ!


 


こんな妄想するくらいなら、サッサと全国の原子炉停めてちょうだい。


いや、止めます。廃止します。 これが私の宇宙での意思決定です。


 


 


 


おん? あら、ポシャッタノネ〜〜 もんじゅ


 


 


文殊菩薩の御真言・・「おん、あらはしやっのう」です。


 


 


 

汚染列島の中心でさけぶ  オレはだいじょうぶだあ〜〜

まずは、放射能汚染は既になされてしまったという事らしいですね。


最初にグー。後は小出しらしい、進行中ですがあまりにも最初が激烈猛烈過ぎて凄かったらしいのですが、知らぬがほっとけ、もんじゅ。


で、逃げたのは外国人ばかり、日本人はやっぱりたくましい!


のかな?


どうも自分で書いていても意味不明、鉛筆で書いたなら自分の文字さえ判別できないこともあり。


だから、いつも「助手さん」にお任せしています。


え?


助手はオマエだって?  でも・・わたしは世界の中心で叫んでいなくちゃならないんで・・


そんなヒマないんですってばっ


先ずは武田先生


ーーーーーーーーーー以下引用ーーーーーーー


科学者の日記110513  3号機の爆発と原発問題







福島原発1号機や3号機が不安定で、原子炉に水がなかったり、汚染された水が漏れたり、温度が上がったりしています. 東電の計画も遅れ勝ちになっています。 


それもあって、福島原発の状態を心配している方が多いので、ここで現在の福島原発状態とその他の原発問題について少し触れてみたいと思います。 


・・・・・・ 


現在日本の原発中で最も危ないのは、福島原発ではなく、北陸の方でトラブルに巻き込まれている高速増殖炉「もんじゅ」でしょう。 


「もんじゅ」はかつて冷却剤として使っていたナトリウムが漏れるという事故を起こし、10年ぐらい止まっていました。 


それが、やっと技術的にも社会的にも解決して、2010年に運転の準備を始めたところ、その準備中に重たいもの(燃料を引き上げるもの)を炉の中に落とし、それが引き上げられないために、どうにもならない状態になっていると言われています。 


この事故は少し報道されていますが、全国的にはほとんど知られていません.


日本は民主主義ですから、政府が箝口令をひかれているということはないでしょうし、報道の自由があるのでNHKが報道を控えていることもないと思いますが、情報が入ってきません。 


事態はひどく深刻で、責任者が自殺しています.


・・・・・・・・・ 


高速増殖炉は、 ナトリウムを減速材に使っている炉で、フランスもフェニックスという名前の高速増殖炉を開発していましたが、今では中止しています。 


フランスができないから日本もできない、ということではありませんが、事故後10年も検討し、万を辞して運転の準備を始めたら途端に、トラブルに巻き込まれたというのですから大変なことです。 


高 速増殖炉についてはもう少し情報を取ってこのブログにも書いていきたいと思っていますが、落ちたものを拾うのに失敗して、にっちもさっちもいかないこと、 地震が予想される地盤の上にあること、構造が複雑で事故に弱いこと、さらにはプルトニウムを使っていることなど、危険が満載されています。 


・・・・・・・・・ 


次に危ない原発は、福島原発でも浜岡原発でもなく、わたくしは日本にある「その他の原発」と考えています。 


福島原発はすでに破壊されていますし、浜岡原発も地震についての設計はかなり安全です(それでも、不完全なので私は浜岡原発は止めるべきと考えています)。 


これに対して、日本の他の原発は、震度6の地震が来たら損傷を受けると予想されますので、福島原発よりもはるかに厳しい状態にあるということがいえるでしょう。 



特に、日本海側にある原発が破損すると放射線物質は、偏西風に乗って日本全体に及びますから、これはもう大変なことになると考えられます。



なぜ、地震で、柏崎、福島、女川、東通と4つ(100%)破壊されたのに、まだ日本の原発が運転されているのか、私は理解に苦しみます.


・・・・・・・・・


浜岡原発は停止が決まりましたが、停止をしても崩壊熱は出続けますので23年は危険な状態が続きます。


福島原発の1号機は、5月8日、内部の高い放射線を持つ空気が大気中に放出されましたが、皮肉なことに、すでに現在までに60京ベクレル程度の放射性物質が大気中に放出されていますので、新たに放出される量は、今まで放出された量の1億分の1ぐらいになると考えています。


また5月12日には1号機の原子炉内部の水位がずいぶん低かったと発表されました。


もともと、1号機は最初の段階で燃料が壊れて下に沈んでいることが予想されていましたし、水位計は異常な値を示していましたので、この結果は驚くべきものではありません。


通常の状態で燃料が溶けるのと、いわゆる「メルトダウン」とは違いますので、これも「予想通りの合理的な結果」です。


3号機は温度上がって普通では危険な状態です。


しかし、これも3月の中旬に大爆発を起こしていますので、最大で同じ規模と考えられます. それは、3月の中旬に起きた爆発が水素爆発であるか核爆発であるかは明確でないこととも関係があります。


一説には、爆発後の爆風の速さが音速を超えていたことから、核爆発ではないかとみられています。


核爆発と水素爆発は、爆発の種類としては決定的に違いますが、原発があのように破壊された状態では、結果的に水素爆発も核爆発もそれほど大きく違うわけではありません。


つまり、原発というものを技術的に見たときには、この2種類の爆発の違いは大きいのですが、放射性物質で被爆する私たちから見ると(たとえば赤ちゃんをどこまで逃がすかというようなことでは)、あまり強い関係はないのです。


一応、危険がある可能性を頭の隅において、その対策を具体的に考えておいたほうが良いのですが、行動はまだとらなくても良いと思います.


4号機は、使用中燃料の貯水プールの下部が破壊されていますので、それを至急、補強する必要があります。5月中旬には補強が終わるので、これについては特に問題がないと考えています。


・・・・・・・・・


原発について、日本人記者などを集めた記者会見が延々と行われていますが、わたくしは、これは政府が福島県やその他の地方の被曝の問題が深刻なので、それを隠すために行っている情報操作とも考えられます。


今、大切なのは「長期間続くと考えられる国民の被曝」に対する至急の対策であって、できるだけ早く福島や近県をクリーンにするために何とか日本全体で福島や近県を手助けすることだと考えています。


しかしその力が出ないのは、まだみんなが福島原発のことが気になり、議論がそちらに行っているというのが私の見解です。


・・・・・・・・・


また、神奈川県の茶葉がセシウムで汚染されていたように、汚染は少しずつ外に広がっています。


これを何とかして止めなければなりません。ドンドン拡がったら、日本の農作物は食べられなくなるからです.


魚も油断できません.


その意味で、ウシや瓦れきを全国に持って行って処理することは全く非常識な行為であり、校庭の表土を天地替えすると地下水が汚れますし、汚染された汚泥をセメントで固めたりすると、それがどこに行くか判りません。


家畜を24都道府県に移動させる計画は、「産地」が判らなくなるという点で、日本の食材にさらに打撃を与えるでしょう.


原発の情報に気を取られると、日本がすっかり汚染列島になってしまうのが危険です.


(平成23513日 午前8時 執筆)



 


武田邦彦


ーーーーーーーーーーーー引用終わりーーーーーーーーーー


上記、色づけはボクの勝手な操作です。


内容には一切色づけはしておりません。


 


という事が科学者さんの見解です。


物理部門の助手さんです。(おい、まだ言ってる)


 


で、次は非物質部門で助手さんにお願いしておきました。


そちらはいつもの様に直接飛んでいってちょうだい


 


■imiminの日記の一覧 (最新100)  >>もっと読む













  
放射能に同調せずに自分自身の波動を引き上げていくこと… … (2011.05.21) New!

 


要するに、今の時点で未来の事を考えるとお先真っ暗になりがちですが、もう近未来が大変化するという基盤にたてば、いまの事象から束縛されずにいけるという。


 


放射能汚染が20年とか何百年もかかるとかいう話しは現時点での物質世界を基準として考えるもの、そして放射能汚染によって何年後には癌が多発するという話しも、今の時点を基準としての思考です。


しかし、いま地球は遙かにそんな固定的観念をぶち壊すほど進化途中、しかも加速中。


としたら、いま絶体絶命に見える世界も何の園、なんの陽子、人間のパワーはもの凄いものを持っている。


もともと凄いパワーでも「無いと思えば」抑えつけられるパワーだから、後は思考の方向性だけ。


 


放射能汚染は現実としても。それに対応するのは自分。


どう対応するかという意思決定を自分ですればよい。


引き寄せの法則では、怖い、恐ろしい、がそのような現実を自分で創造して引き寄せるという。


ならば、


ワシだけはダイジョウブダア〜。そんなの屁でもないよ!!


と思い込め、いや、そうなんだ。


 


あの強毒抗がん剤を飲んでいても癌が治ったという奇跡の人もいるくらいだ。


結局、その信じる思念が純粋になればなるほど、具現化する。


だから、何年、何十年先をあまり心配してみても、この地球世界には役に立たないだろうね。


 


もうひとつは、その中にいて無関係でない立場にいる人は、


ぜんぶ、自分が創造した世界だというから、「責任者を呼べ」と叫んだら、


けっきょく、自分だったりして・・・(笑い)


 


 


 


 


 

マインドコントロールを引き寄せるにっぽん!あちゃちゃあ〜で、ヘタコイタア〜と世界の中心で叫ぶ

 


<form id="handleBuy" style="margin: 0pt;" action="http://www.amazon.co.jp/gp/product/handle-buy-box/ref=dp_start-bbf_1_glance" method="post">

























 


 
 

 




 









 





 
 


 




























マインドコントロール2 今そこにある情報汚染
 
 


 

 




マインドコントロール2 今そこにある情報汚染 [単行本]


池田整治

5つ星のうち 4.8  レビューをすべて見る (4件のカスタマーレビュー) Like (51)




 


 


 


 


 


 


 


福島原子力発電所の事故に見る、


</form>

日本人総「ヘタコイタア〜」現象をどうみるか?


 


なんちゃって・・・・


アルカイダの首謀者、ビンだビン!氏が処刑されたという話しを日本人はどう聞いたのだろう?


 


これって、日本が昔から大地震国家という宿命を持っていながら、それをわざと「忘れた」事にあるのだろうか?


「忘れる」  これは重要な要素である。


うん。


忘れなくちゃあ、なにも始まらなかった。


最初は愚〜〜〜  


つまり、愚のまえに忘れるという事が必須条件になるというもんだな。うん。


 


どうりで、ボクは天か一品の忘れ者を自認している。


これはボケとは違う。


 


はなっから忘れっぽかった。(しかし、どうでもよいことはよく覚えている 苦笑)


 


アルカイダなんてあるかい!だ!!


 


なんて言っちゃっても、なんの事か?


つまり、アルカイダという組織を創り上げて、その首謀者にビンだビン!という酒飲みを配役に回した。


そして、それは料理の下ごしらえであった。


 


料理とはその日、9・11のメニューである。


 


既にアメリカ人は70パーセントが知っているそうだ。


そして、


日本人は


あまりにも物忘れがひどくなってしまって、


逆に90パーセントが、アルカイダがあるの方になっているという。


 


この極端に物忘れをする人たちに捧げる言葉が最高の褒め言葉として与えられた。


 


マインドコントロール


 


そう、実に日本人にぴったりの褒め言葉になってしまったという。


これは池田整治氏が出版したものの題名だけど、1,2まで本に出来た。


しかし、その2は売れ切れくらいに売れたのに、増刷されていないという。


しかも、3まで出そうとしていたというのに、その話は出版社から立ち消えになったという。


そして、2までのその出版社の編集長は更迭されたらしい。


 


どうだ、


アルツハイマー病の日本人諸君よ。


 


すこしは福島原発の神話崩壊で思いだしてきただろうか?


というボクもそのひとりだから、えばって言える。


 


そう、教えられた事を素直に信じる人の好い日本人なのだ。


疑う事を知らないゼンナンゼンニョ。


 


果たしてそうなのかな?


アホばっかりと思っている詐欺師がいたらイチコロじゃないか?


しかもだ。


信じる対象が「自分より上」ばかりだ。


 


学者、知識者、国、お上・・大本営・・・


 


なんだ、こりゃ、自分より上の権威筋だけを信じるひとたちでしかないじゃないか?


 


なかには、富みまで権威にしている「人の好い、善男善女」が居るらしいから、もっと問題だ。


 


金持ってる奴にはヘイコラとなびいてしまうというから、もっと始末が悪い。


 


金の力でなんでも操作できる世の中にしてしまったのは自分なんだよ、自分。


そして、それが集まってしまったからもうどうにも止まらない、止められない、かっぱえびせ● ←広告料支払ってくれたら●の所を解除します。(株)えびせん様


 


いまや世界最大の権威となり下がってしまったお金に、官官学学がなびいてしまった結果。


地震国ニッポンに一番似合わない原子炉をたくさん作りあげてしまった。


 


 


そして、いま、


みんして


ヘタコイタア〜


と叫んでいると聞く・・・・


 


そんなのアルカイダから分かっていることだ。9・11を未だに90パーセント真実だと思っている日本人諸君よ。


そんなのは鼻から分かってたことだよ。


いまさら重大事故になってから


ヘタコイタア〜


のは誰が責任だ!!


などと怒鳴ったって


 


後ろ見て言えば、その人も後ろを見てそう言う。


前に人の背中をつついてそう言えば、その前の人もまた前の人の背中をつつく


 


こうして、回ってきたら、


なんとオレは前からも後ろからも指さされて


 


みんなオマエのせいじゃあ〜


とののしられたいた。


 


まあ、そんなもんさ。


騙されるには騙されるわけがある。


それは前提として


忘れることさ。


 


なにを?


 


自分がすべてを知っている


ということさ。


 


それを忘れると、自分には聞けないから、


他人に聞くことになる。


 


そうして、他人でも自分より目線が上の者にね。


学、金、見かけ・・・


そうして、その人たちに自分の運命まであずけてしまう。


 


そうして、最後に自分に回ってくるのさ。


 


人はそれをマインドコントロールの効果とも言う。


しかし、


コントロールを受け入れたのはやっぱり自分の力だった。


 


自分の力を忘れるという力を駆使して、


他人の思うように思考して、その思考は想像力だから創造する。


やっぱり、力はあったのだ。


ただ、他人の意思のために使っただけのこと。


 


当然、その創造は自分の世界にはね返って写しだされる。


 


ようやく、そこで気づくのだが、その気づきがあまりにも遅い。


そうなると、もうひとつ、ふたつ、気づきの現象が起こってくる。


 


それが地震だったりすれば、揺さぶりを掛けられているのは物じゃない、心なのだ。


これからどうなるかは結局創造者たる自分が創造するのだから、気づきが起こるまではエスカレートするのだろう。


 




 


 


 


 


 


 



以下は愚理子のおまけです。





ヘタコイタア〜


ああ、これはなんてことだ。

自分の人生はどうしてこんなことに・・・・


おめでとお〜〜〜〜


え、 だれだ。 なにがおめでたいんだ!


だって、、あなたは大成功したんですよ。
だから、おめでとう!



ばかいってんじゃないよ!
おれはもう、首つって死ぬしかないくらい落ち込んでいるんだぞ!!


はい、そうですね。
だから大成功!


だから〜〜、なにいってんだ!
なにが大成功なんだうよ、マッタク!!


だからあ〜〜
いったでしょ。
あなたが当初から計画して「想定内」通りにうまく逝ったということですよ。
あ、そうか・・
あなたはその当初の計画を忘れていたんだっけ!



なんだなんだ。その当初の計画ってのは?



はい、あなたはこの宇宙でもすんごく勇気ある、しかもかつて無いほどの壮大な計画を立てて、それを自ら実効に写したんですよ。それは凄い計画でした。
あなたが創造主として、これほど勇気ある、しかも冒険を行うということを宇宙の誰もが注目の的であったのですよ。

そして、あなたはそれを確実にこなして逝った。


なんだ逝ったってのは?
まるでメチャクチャデゴザリマスルガナ〜(アチャコ←これ知ってる人は相当の古強者じゃなあ)かい?


そうなんですよ、それがどうなるかという事はやってみなければ分からない。
でも、たぶん逝ってしまうでしょうね、きっと・・・そんな冒険の丘に立ったんですよ、あなたは。


ふん、それで失敗したってんだろ?


いえいえ、とんでもない。それが大成功したってわけ。
ああ、じれったいなあ〜〜〜
大成功したって意味分かってない、いや、忘れた旅人だから、今は思い出せないか。


忘れた旅人?


そうですよ、あなたはまず、最初に「忘れること」を選択した。
そして、その後はどんどん忘れることの冒険の旅ですよ。


なんだと、忘れる?なにを?


はい、自分自身の霊性を忘れる事を旅の始まりとしたんですよ。



なんだって、自分の霊性? なんだ、その霊性ってのは?


はい、自分が神の顕れだという事です。
自分が神から離れて、分離してしまったらどうなる?っていう、まあ、いってみれば、大富豪がトコロテン貧乏になったらどうなる?っていう様な一例ですけど。



大富豪が貧乏人に陥ったらどうなるってのかい?
でも、もともと大富豪なんだから、そんな気持ちになれるわけないだろう?


だからですよ。忘れるんですよ。
自分は大富豪で何不自由ないのに、わざわざそれを忘れてしまう。


なるほど、忘れちゃあ自分が貧乏人でも実感できるか・・・・



そうそう、それですよ〜
自分が大富豪を忘れちゃって、一時的にでも大貧乏人の体験をしたいっていう、なんちゅうか、我が儘に生きるということでしょうかねえ〜〜


わがまま・・・・
しかし、それがうまく行くには大富豪を忘れなくちゃ。


でしょ。
忘れるから実感できるのですよ。
だって、いつも自分は大富豪なんだと心の奥底に記憶が残っていたら、ちっとも大貧乏人になれませんよ。
貧乏ってのは欠乏心なんだから。
いつでも大富豪に戻れるんだって思ってたら、ちっとも実感できないでしょ。


そうか・・・・心底から、ワシは貧乏なんだという想いか・・・
それが大切なんだなあ


そうです。だから大成功するんでしょ。体験旅行として。


あ、そうか。
魑魅の逝った言葉
大成功ってのはそのことだったんか!


そうそう、あなたは大成功したんですよ。結果的に。
そうして、究極の大成功者は自分の本性を忘れて自殺まで逝ったひとかも知れないでしょ?


う〜〜〜む。
そうか、究極の結末は自殺か・・・・



いえ、大成功としての話しですよ、それは。
仮定の話ですから。
でも、究極の自己否定としては自殺は大成功者なんでしょうね。


う〜む。
それはかなり反発ありそうな話しだね。
だって、世の中の悲劇を肯定するような事だから。


逝ってみれば究極の選択でしょうね。
神と分離してトコトンまで逝ったらどうなるっていう、勇気ある旅路の結論としては。
でも、テーマから言うとそれは大成功者でしょ。



究極に逝ったら「不幸なる死」か・・


そう、不幸と死はテーマパークの最終章でしょ?
だって、それがゲームの上がりみたいなものだから。


上がり? それがゲームの上がり?
幸せじゃないのか? 上がりは?



だって、ゲームなんだから。
映画でもそういうのあるでしょ。ハッピーエンドで終わらないシナリオが。
ホラーとか。


ホラー・・・・そう言えば、なんであんな恐怖感や悲劇で終わらせるんだろう?


だって、それを好きこのんで、わざわざお金まで払って見に来るお客さんがいるからでしょ。


う・・・・そうか、好きこのんでね・・・


そうそう、あなたも好きこのんで、このテーマパークを自ら設定して、自ら参加して来たゲームだとしたら・・
大成功でしょ、もう。  最後はこんな事になったんだから。


好きこのんで参加したのなら納得するけど・・そんな覚えは全くないからなあ・・


だから〜〜〜
「最初に忘れる事から始まった」って。



????  どうしても、思い出せない・・・・・・????




ところで・・・・

貧乏ってのはどうして実感するの?
貧乏という基準というか、状態は?


そりゃあ〜^^君、 自分一人じゃどう逆立ちしたって貧乏にはなれないよ。
それは大富豪でもおなじ事。


だって、神独りじゃ、全然そのままだもんね。


で、考えた・・・あるったけ智慧絞って考えた神・・・(おい、それはないだろ)

較べる相手を創りだしたのさ。

想像で、いや創造か。

すると、もう独りの自分と較べて・・・という比較ができるだろ。

そうして、あいつよりオレは裕福だ。
あいつより、オレは貧乏だ。

まあ、持っているか、持ってないかの比較をしたってわけ。


そうして、その類の比較対象をどんどん創り上げた結果が今の地上の楽園。
神のお遊びに付き合ってきたにんげん様の方が主人公ってわけ。


そうして、自分の状態を知るのには周りのひととの比較をして自分を定義するわけ。
あくまで、他人との比較でしか分からないんだな。

独りで鏡のぞいていたって分からない。

そうなると、自分の持てるものと人の持てるものを比較して、ようやく自分の定位置を決めるんだ。


違いってだけなんだけど、そこに重要なポイントを入れてやって飾りを付けた。
それが
「優劣」という意識だ。

何が優劣かは多数と少数の関係だろうかね。
いや、感情かな、感情から勘定が始まったんだろうかね。


この世界に独りしか居ないんだったら、幸も不幸もない、裕福も貧乏もない。

だって、比較できないからね。


外国に行ってわかると思うけど、その国が日本よりも貧乏なら、自分は途端に裕福なお金持ちになってしまう。
逆の場合もあるだろうけど。


ぜんぶ、他との比較をしてるんだ。


だから、ぜ〜〜〜んぶ、自分の世界は他人という比較対象がなければ、自分を知ることが出来ない。


自分が善人であったり悪人であったり、幸せだったり不幸せであったり、運がよかったり、運が悪かったり・・・・
ぜんぶ、他人との比較でしかない。

しかもどれも経過途中だろう。

失敗成功なんてのも、時間をそこで停めてみている時の他との比較でしかない。


自分の流れは永遠に止まらないんだから、途中の比較で自分を定義できないんだけどね。
それでも、人は自分の生身の一生だけで決めたがるんで、多生の縁というか他生の縁というか、そういう繋がりをたってみるから、どうしても固定しちゃうんだろうね。


良くも悪くも無いって事は自分の永遠の魂からみたら、ホンの一瞬の時間をかいま見ただけで自分を固定しているというだけなんだろう。

きっと。

そうなりゃあ、ヘタコイタア〜と叫んでいられるのも、ほんの一瞬だな、きっと。

え、おれはいつも叫んでいる?

ああ、、なら、ヘタコイタア〜で売れるぞ。


パート?くらいなら軽いな、でも途中で発禁になるかも(なるか!・・でも出版社さん、お断りしませんからね、いつでもどうぞ〜)


 

魔女・モナの物語  わしは世界一の魔法使いじゃ

魔女・モナの物語


を読んでいるおじいさん・・・


 


なんか、絵になるなあ・・・・


なにね、図書館から借りてきたんじゃ。


 


そして、その2もじゃ。


 


魔法の国・エルガンタの秘密


 


こっちはまだ覗いていない。


みんなが魔法使いなんじゃな。


そして、それぞれが魔法を日々魔法を使っているんじゃ。


なぜなら、


ぜ〜〜〜〜んぶ、


自分の内面が映し出している投写だというじゃないか。


 


なら、魔法使いの主はどんな悲惨でも、愚かでも、下らん世界でも


 


ぜ〜〜んぶ、自分の創造の力で写しているというわけだな。


 


そんな事、ぜんぜん思いもしなかった!


神様がぜんぶ仕組んでいたんだと思っていた。


だから、


 


神を恨み、神を褒め称え、


その都度、自分に起こる事象によって褒めたり、けなしたりして


 


しかし、それから


少し進歩したのか・・


 


自分のカルマのせいで起こったと。


罪を創ったのが自分で、その罪の精算をしたくて今やってるんだと・・


 


しかし、


どうもそれだけじゃ終わらない。


 


いやいや、日々の想念、思いが現実世界を創り上げているという。


それも、映写しているというのだから、


 


そんなのが


引き寄せの法則


ざ・しーくれっと


そして、


HP「霊性の時代の夜明け」講座


 


最近のネタ元はこのHPが中心になってきたなあ・・


とエゴ意識は誇らしげに言う。


 


それにしても、原発問題は心を揺さぶるには最適な背景だなあ。


そして、みんなが一応共通項目に選んだのだろうね。


 


まあ、なにかの呼び水、気づきの心をくすぐるという様な・・・


でも、


ぜんぶ、自分が映し出している投影世界だというと、なんだか白けてしまうなあ・・


それも


バーチャル体験空間だって?


なら、思い通りになるという魔法を使って、これをどういうシナリオにするかだ。


 


ぜんぶ個人個人が異なるということは・・・


 


周りのひとのシナリオに合わせなくてもよいってことだな。


みんなが放射能まみれになって鼻血だしている世界の中で、こちらは海岸でビール飲みながら


ビキニスタイルのお嬢さんを眺めて鼻血だしているオレっていうシナリオにしよう!


 


それを「確信」できたとき、ボクは世界最強の魔法使いとなる。


いや、すでに世界最強の魔法使いなんだっけ。


ただ、その使い方を


あっちへ、こっちへ、と心が定まらないから


 


ついついヘマに見える世界を創り上げただけさ。


なんだ、


 


神や仏のせいじゃなく、自分の偉大なる想像力が「ヘタコイタア〜の世界」を創り上げていたってことか・・・・


そういえば、ボクの望みってちっちゃいことばかりだったような・・・


で、それが職業で言えばなんかぜんぶ実現していた・・・


 


自動車整備士関係   土方 外仕事関係・・


がはは、これから選ぶのはセレブの成年実業家


 


でも、やっているのは毎日畑仕事でせっせと身体動かしている・・・やっぱ百姓が性にあっているだろうか?


 


いや、豪農ってのも有りだから、


これから、大勢の人たちと共同で自然農の社会化を推進する指導者となる。


う^む


指導者とか、責任者ってのはどうも性に合わんから


やっぱり・・・


 


おいおい、


え?


 


そう心がコロコロ変わるから実現する事も中途半端になるんだよ。


ああ〜〜そうか!


求めるものをぶれない。


ぶれるから、現実世界もぶれる


これが創造の原理というもんじゃ。


 


なあるほど・・・


 


わかってんのかい?


 


 

チェ〜〜〜〜ン、カム・バック〜〜〜   五角形の連鎖が切れるとき  

武田邦彦先生の話


■科学者の日記110516  福島原発1号機


本当の事を言わない社会の結末は実験の大成功を意味しているのだろう。


なんの実験?


それは人類の共通したテーマパーク、仮想現実世界で体験するという壮大な実験目的があったそうな。


 


それは


完全なるものが不完全さを追求する体験ゲーム


のような・・・


 


つまり、本当の事を言わないようにするという人類共通の意識がこの社会を作り上げたらどうなるかが自分たちでよく分かるという、体験ゲーム。


 


それには、嘘偽り(真実追究の反対路線)が必要だった。


そうして、その結果を自分たちで味わう。


そうして、味わって満足したらゲームの終わり。


でも、まだまだ不足だったらまだやればよい。


徹底的に。


その人たちのためには別のゲーム場を用意してあげるという。


でも、このゲーム場はもうそのゲームは終わりとする。


飽きた人はこっちへ。


まだやりたい人はそっちへ。







小出先生のお話






 

 


ーーーーーーーーーー以下引用ーーーーーーー自分のにか”


跡の祭り


奇跡の祭り

じゃないか・・

とにかくもう起こった痕跡をいまになって大騒ぎしている。

あっと驚くためごろ〜〜〜う

が、遅い!!のだった。

特にマスメディアのコケぶりは、演技なのか? 単なる愚かさなのか?

これが問題だ。


きっと、「驚いて見せている」態度かも知れない。

いま大騒ぎしてどうする。
もう終わっていたのだ。


痕跡をみて、驚いているようなものだ。


先に分かっていた事をようやく「今ようやく知ったふりをしている」としか思えない。

ここまで、人間はしらばっくれるのだ。


とすれば、実験は大成功したのだ。

実験??


そう、人間はどこまで不完全になれるか?
完全なる人間が仮想的に不完全さを持つことができるか、実験に入った。

そのためにはエゴというさも独立しているかの様な意識面を創った。

そのエゴが最大限発揮できれば大成功なのだ。


そして、そのエゴの活躍が特に近年になって最大効果をもたらす様になった。

最後の活躍期間とその臨界点が密接に関係しているのだが。


人間の不完全さを実によく象徴しているのが福島原発の様相だろう。


学や権威と金という欲望が混じり合った姿、それが魔の五角形を作り上げたというわけだ。


そこにはエゴという欲望が強い絆で結ばれているのだった。

その五角形がしっかり働いている底にには、人間の不完全さをしっかり発揮できるものが無いとならない。
それがこのエゴの五角形を護る基盤である。


マスメディア産業ももちろんこの五角形に入っていた。
むしろ、主導的役割を果たしているのだ。


そうみると、今マスメディアが驚いて見せているのもよく分かる。


「最初から知っていた」などとはおくびにも出さない事がエゴ的発想なのだろう。


ネット上では既にいまの状況は当初から指摘されていたことだ。

「いまさら驚くことではないだろう」
という人がかなり居るらしい。


それを否定して来たのが嘘捏造の情報を発してきた、させられてきたというのだろうか?


それじゃ、あまりにも愚か、いやバカなのだろうか、マスメディア産業の本質なのだから仕方ないのだろうか?


この福島原子力発電所の事故がいかに我らの社会の「権威」がエゴで成り立ってきたのかを明らかにしてくれたのだ。

政府、官僚、学会、産業、報道・・・・・エゴの五角形。

これは厳然として存在する部門がある。

それが今の日本の医療界の姿そのものだろう。


しかし、これは私のあなたの創造した世界なのだという。

自分がみる世界はすべて自分が創り出しているという宇宙の法則があるという。

ならば、ぜんぶそれらのエゴは自分の内側から創りだしたものだろう。


そんなの創った覚えはない!

と自分でも思う。

しかし、厳然とした法則なら、それに漏れるものはひとつも無いのだろう。


批判することは自分の内側にあるものを批判しているという・・・


実に残念無念だが、致し方ない。

自分が見る世界は全部自分の内側が映し出している世界ならば・・・


心を入れ替えて、新たに創り直さなければならない。


地震はまさに心を揺さぶる現象だった。

地震は自身の自信(エゴ活動)を揺さぶってしまった。


これは意識の大転換の呼び水的な揺さぶりだった。


福島原発の終息がなぜこれほど長引くのか?
どうして、最大最悪の事態に陥らないで済んできたのか?

普通の言葉で言えば、奇跡的なのだ。
なにものかによって護られてきたというしかないだろう。

この意味は専門家なら分かるかも知れない。
たしかに驚異的な放射能を出してしまった事は確かだろうが、
致命的爆発が抑制されてきたのはなぜか?

それは水掛け作業だけではなさそうだ。

この意味が分かりかけた。



人間の、特に日本人の意識の覚醒を助けるために。

長引いて、しかもずっと緊張状態を続けるためには、
今の状況がぴったりだったのだ。


エゴは永年の間にしっかり人間の主要意識として根付いた。
それが当初の実験開始の意図だったから、当然それは成功した。



しかし、成功したらその後はどうなるか?

エゴによって意識の覚醒は妨げられる。
永遠にエゴによって意識が支配されたんでは、ずっと不完全さを保っている事になる。

もとの完全さに戻るための折り返し点を創らないといけなかった。


それには、ある意味ショック方法と宇宙的援助である覚醒の光であろう。

物質と非物質面で強力な支援が必要になるのだろう。


とにかく、物質面で揺さぶって(エゴは物質面が主体に考えているから効果的)
精神面、意識面では見えない所のエネルギー(光の洗礼)の影響を受ける様に宇宙を循環させておいた。


つまり、その時点に入れば自動的に霊性回復の火ぶたが切られる様にあらかじめ設定したあったのでは?


ゲームにはまり込んだ子供を見ていると、どんどんゲームに夢中になって自分で止める事が出来なくなる。
ゲームが高等技術化して、「終わり無きゲーム」化しているのだ。

ご飯もたべないほど熱中してゲームの上がりをめざしている。
しかし、このゲームには終わりがない。

どんどん新しい課題が出されて、それをクリアすればまた次のという様に深みはまってゆく。


それを止めさせるにはどうするか?

この仮想現実世界で始めた壮大なゲームもトコトン進めば、ゲーム体験者はのめり込んで行く様になっている。

なぜなら、不完全さを追求するゲームだからだ。
どんどん不完全さを味わい、そしてその不完全さを是正しようとする。


これがはまりのなのだろう。

前世で失敗したから今度は・・
前世で成し遂げられなかった使命を今度こそクリア〜

おいおい、それじゃあゲームの思うつぼじゃろ。

不完全さを味わうゲームなのだから、やればやるほど不完全さを味わう事になるだろ。


そうして、延々と続くこの不完全さバーチャル空間ゲームは終わりなき輪廻転生ゲームとして地球上で展開されてきた。


そうして、そろそろ、「お〜〜い、もういい加減あきただろうが? そろそろ止めて新しいゲーム始めたら?」
と、親が子に言い聞かせているのだが・・・


それがなかなか、このゲームはもう一度、もう一度、とやりたくなるほど魅力があるらしい。

ならば、このゲームの体験者が痛い目に合うほどの衝撃度を入れて、あわてて手を引っ込むほどの刺激をゲームに仕掛けておかなくちゃ。


という事で、この仮想空間超リアル現実感ゲームに「終わりが仕掛けてあった」のだろう。

しかし、親心は深い。

まだまだやりたい子供には「じゃあ、あきるまでやればいいジャン」と。


でも、他の子供達はもう飽きちゃってしまってこのゲーム場は使えなくなるから、アッチの方に移ってやってね。

と、ゲーム場まで用意してくれているという。

なんという親切心なんだろうか。

いや、それもこれも自分がやりたいという意欲があるから、ゲーム創るのもそこで遊ぶのもみんな自分の創る世界なのかも。



よく分かんないが、この世界は
体験ゲームだったということ。

不完全さを追求したらどうなる?っていうゲームが大成功したってわけ。

だから、もうこれ以上やってみたって、不完全さの追求の究極は自分の居る場所まで不完全となるから、ゲーム場廃止ですよ。

壊れる前に、舞台の方で「さあ、終わりだよ、終わり!」と告げられてしまった。


嘘と捏造と欲張りが絆だったのにね。

それがどんどん連鎖が切れて行く・・・・・・・・


五角形の関係が切れて行く・・・


チェ〜〜〜〜ン

カム・バック〜〜〜


しかし、馬上のチェーンは少年の声を背にして去っていった・・・・


そうして、少年のゲームはチェーンが切れると平行して、熱が冷めていったのだ。

ああ、こんなのにはまっていたのね、ボクは・・・


今回の驚きの報道は
じつは皆さん知っていたのでしょうね。


そして、
とうでん、かんさんも・・

「クスリは飲んではいけない」書評  未だに99パア〜セントが薬信仰者!?

アマゾンの中身検索


より


現代医学の教典には「自然治癒力」という言葉は無いという。


まるでナポレオンだな、「我が輩の辞書には敗北という言葉無い〜〜」


なるほど、だから、「アナタ!放っておくと大変なことになりますよ!!」と


ビートたけしがいつも脅かすワケが分かった。


自然治癒などしてもらったら困るわけだな、きっと。


だって、自然治癒なんてのはお金にならない。


まるで、原発推進派閥軍団みたい・・


儲かるか儲からないかで医業を推進したらどうなる、いや、どうなった?


自然治癒力を柱にする代替エネルギーは、じゃない、代替医療はすべてインチキ臭いように思わされて、頭おさえつけられて世に出てこられないようにした。


しかし、今回の原発事故のお陰でついにその抑え付けてきた権威が失墜し始めたのだ。


いや、原発の話しではなかった。


あまりにも似ているので、ついつい。


 


とにかく、神話は原発神話などというものじゃない、こっちの方は歴史が全然違う。


しかも、99パーセントが信じているという大横綱級だ。


 


これに対して異議を唱える輩は昔から居たのだが、頭を押さえつけられて「引っ込んでいろ」と。


そして、今回の本はどうなるのだろうか?


また、いとも簡単に押さえつけられて沈んで行くのだろうか?


 


今更ながら・・・・・


 


という思いと、もう薬を飲むのも、飲まないのも勝手に自由にさせてよ!


と言いたいだけだ。


どちらも自由選択だ。


だから、人のやることに「ああしろ、こうしろ」と決めつける事もない。


「薬を飲まない権利と自由」を与えられれば、「薬を飲んではいけない」などと言う事もないのだ。


 


どうぞご勝手に、しかし、こちらの方にもご自由にと言ってほっぽっておいて欲しいものだ。


「飲まない奴はシカトだ」とか「医者にかからない奴は非国民だ」などと間違っても思わないでほしいもんだ。


え? でも、直接そう言われた事はないのだから、それは君の妄想だよ、被害者意識。


 


こう言われるとなるほどね。


ぜんぶ、自分の周りに起こる現実は自分で創っているというからね。


なるほど、


私は薬のまないよ。だって毒だもの。毒飲めば身体を害するもの・・・


あ、そう、ごかってにどうぞ。


という低度に軽く受け流してもらうことにした。l


そういう現実を創る。


だから、


あんたも飲みたいなら飲めばあ〜、と言って決してとめやしない。


あ、そっちに行くと穴があって落ちるかもね、でも、どうぞごかってに〜


こうなると、ちと薄情火も知れないが。


 


あ、もうひとつ。


大学医学部では「ほとんど治療法を教えない」という話しにも驚いた!


「自然治癒力は無い」と教えられた医学生が「ほとんど治療法を習わない」とすると・・


卒業したらどうするの?


え?じゃどうするの?


(そこは本を読んでください)


これだけでもう十分だな、読まなくてもボクはいい。


 


アマゾン書評欄より


ーーーーーーーーーー以下引用ーーーーーーー


私はこの本はある薬剤師さんにいただきました。

私自身、高齢者に関わっている仕事をしているため、
薬を飲んでいない高齢者はわずかで、じつは薬のことで
トラブルが一番多いのも悩みのタネです。当然、薬は副作用も
ありますし。

服薬がキチンとできない高齢者が多く、
でも、躍起になって「ちゃんと飲ませてくれないと困る」と
医療従事者は言います。

医療従事者は医師の診断で下された処方、薬がすべてなのですから
そうするしかないのでしょう・・

このテの本は読み手が分かれると思います。

医療は絶対だと思っている人は読まないでしょう。

仕事上、自分は薬なんか飲まないよ・・でも人には
すすめている人は知りたくない内容でしょう。
(私の上司は昼休みにこれを読んでいた私をいやそうに
みてましたから)

私も薬は数年に1回にのむくらい。
前回飲んだのが数年前、インフルエンザのタミフルです。
それすら・・・・うっ・・という感じでした。

薬を飲むか飲まないかは自己選択。
とはいえ、「これを飲めば治る」といわれれば
誰だってのんでしまう。


副作用については知っておくべき。
なので、そんなことを知ったらがっかりする人は
たぶん、読まないほうが良いです。


知らないほうが幸せなこともあります。
みていてつらいけど、
「がんが大きくならないようにこの薬だけは
やめられない」と言っていた人の顔は副作用で
顔がパンパンです。

そういう人にこの本はみせられません。

この本が悪いんじゃなくて
この国はそういう国なんだな・・って
怒りと悲しみが感じられます。


そして自分は病気にならないよう、
日頃から心がけておく・・
こういう本をみるたびに思うことですね。


ーーーーーーーーーーーー引用終わりーーーーーーーーーー


 


 


 


ーーーーーーーーーー以下引用ーーーーーーー



「クスリは飲んではいけない!?」(徳間書店)


 日本人の99%は、耳を疑い、反発を覚えるでしょう。
「何を、馬鹿な!」
「クスリが病気を治すのに『飲むな』とはなにごとだ!」

これがおおかたの反応でしょう。しかし「クスリは飲んではいけない」
とは、わたしだけが言っているのではない。
 
「人間は、生まれながらにして自らの内に100人の名医を持っている。」


 これは古代ギリシアの 医聖ヒポクラテスの箴言です。この「100人の名医」とは、自然治癒力に他なりません。そうして、医聖はこう諭しているのです。「われわれ医師が行うぺきは、これら名医の手助けに他ならない。」つまり、医師が行うべき努めとは、人体にもともと備わっている自然治癒力が最大限に働くように手助けすることである、と喝破している。つまり患者の主治医は自然治癒力。医師はその助手にすぎない。これは、永遠不動の医学の真理であり王道です。という免疫的な視点からのクスリ論となっている。
  本来、薬物は私達にとって毒物です。全ての人がクスリ信仰から解放されるために。
  知ってそうで、知られていない真実。



目次

第 1 章 「薬」で病気は治せない!
第 2 章   医療は9割の慢性病に無力
第 3 章   飲むほど悪化する「胃腸薬」
第 4 章 「風邪グスリ」は飲むな!
第 5 章 「インフルエンザの落とし穴」
第 6 章 「痛みどめ」は悪魔の薬
第 7 章 「ステロイド」薬漬け地獄
第 8 章  頭痛の原因は「頭痛薬」!
第 9 章 「睡眠薬」を飲んで中毒、犯罪へ
第10章 「抗うつ剤」で自殺とは!!
第11章  ガン検診、「抗ガン剤」で殺される
第12章  メタボにだまされ薬漬け
第13章 「アトピー薬」で悪化する
第14章 「便秘薬」で慢性便秘に!
第15章 ”薬漬け”から自然療法へ!



URL:http://www.worldforum.jp/report/2010/6.html


ーーーーーーーーーーーー引用終わりーーーーーーーーーー


 




 


 


 


 


未だに、日本人の99パア〜セントが


「薬を飲んだらいかんぜよ」
というと、反発するというらしい。


ええ〜〜〜!!

とボクは思った。
まさか・・・


80パア〜セントくらいじゃないのかな、今は・・・

などと、楽観的に考えていたのだけど・・・

じゃあ、あれから7,80年は経っているのに、
なんだ、全然、いや、それどころか増えたんじゃないの?


この本、ちょっとおかしいよ。
99パア〜セントが反発するなんてのはちょっと誇大広告だなあ〜


と、独り言を言いながら、紹介しようと思った本は
お馴染みの船瀬俊介氏の誇大広告本、じゃない、真実告白文。


あれから7,80年というのは、岡田茂吉がすでにそういう事を書いていたからだ。
これは宗教の教祖だったゆえに、迷信とされてしまった。


いや、この国には未だ早すぎたのだろう。
「薬が病気を造る」とか「薬を止めると病気が治る」とか、「医学は間違っている」とか、もう
今でもこんな事を言ったら頭を疑われる。

だから、その当時、医学を徹底的に解明してやろうという意欲は並々ならぬ努力だったと思う。
なんらそういう証拠を示されない不利な社会状況下でそんな驚天動地な話しをしても、誰が信じただろう。

しかし、岡田の時代はその薬に代わるものとして浄霊法という手かざし方法を代替療法として示した。

それでも、それは教祖と信者という閉鎖的な中だけで終わってしまった。

日本の社会にはそれは未だ理解不能の状況であった。
そして、それから7,80年経た今日、少しは・・・と思っていたら、

この本では99パア〜セントだという。


だから、それはちょっと大げさだろうとボクは思ったのだ。

80パア〜セントで無理なら、90パーセントくらい、つまり、薬が病気を治すどころか、病気を造るという真実を知っている人は最低でも10パーセントくらいは居るだろうと思うのだ。


それでも、9割が医学を信じて、病気になったら薬を飲んでいる。
昔、岡田茂吉が提唱していた事が途中で立ち消えになってしまったようだ。


今では岡田茂吉を教祖としている教団の信者さん達でさえ、いざという時にはお医者さんにかかり、薬を飲むとうわさで聞いた。

なんという事だろう。

迷信邪教といわれていたその宗教はついに、社会に迎合する普通のまじめな宗教に陥った?ようだ。

いや、そもそも、薬が毒だ。薬が病気を造る。現代医学は病気を造る医学だ。病気とは天恵の浄化作用だ。

こんな事自体がそもそも「迷信」だったのだろう?
だから、現代になってそういう世迷い事を引っ込めて、優良宗教と化したのだろう。


と、ボクが思うはずもないが・・・


とにかく、こういう本が「いまさら」ながら出版されて、しかも、おどろく事に、未だに「薬迷信」の信者さんが99パア〜セントも居るという日本人?  これは本当なのだろうか?

疑っているのは、99パア〜セントの方なのである。

本の内容? そんなの80年前に言われていたんだから、別に読まなくてもよい。
だって、ボクは薬はいっさい要らないからだ。

いや、怖くて飲む気もしないだけのこと。
別に信条とかこだわりとかじゃない。
世界中のすべての薬が無用だと思っているのだから。



それを聞いてまた驚く人が居るだろうが、まあ、今は80パア〜セントくらいじゃないのかな〜(笑い)

それでも、大変なのだ。

原発問題で最近はよく分かってきただろうが、神話が壊れるときはこんなものだろう。
原発神話はまだ半分くらいは有効カモ知れない。

しかし、医学神話は薬神話はまだまだ8〜90パーセントは有効だろう。

まさか99パーセントなんて事はないだろうな。


なぜ浜岡なのか? いえ、浜岡を全国の●●原発に入れ替えてみてください。

なぜか全然関係ないまえがきとあとがきがありますが、無視してください。


中にポチッと浜岡原発停止の情報が含まれています。


だから、全文検証の上よくよく察知してください(なんだ、結局全部読ませたいんじゃないの)


 


 


 


なぜかすっかり地震と原発記事ばかりになってしまいましたが。


  この関係は今の人類にとってあらゆるものの象徴的な事になるのでしょうね。


 


 


嘘偽りで作り上げたこのロクでもない素晴らしい体験世界にかんぱ〜〜い!


 


管コーヒーの宣伝じゃないですが、このゲームの幕引きに最適だったらし原発と地震のコラボはまだ始まったばかりらしいですが・・・


 


ま、人間も浅知恵 対 大自然の深智慧


の対決じゃない・・ね。はじめからぜんぜお相手にならない。


 


これは医学でも同じでしょう。いまはメインが原発になっていますが、そのうち、自然現象としてのウイルスや菌が人間の浅知恵(現代医学)を揺さぶる始めるかも知れません。


 


ただ、地震と違って物理的な揺さぶりではありませんが、起こってくることは煮たものどうしなのです。


どこが同じ鍋のムジナかって?


 


それは「嘘と捏造で創られた」というか「錯覚して出来た神話」と


行った方が救われますね。


 


これはみんなの共同作業です。


え? アタシは全然関わっていない?


そんなことはないでしょう。


 


人類全員が深く関わってきたからこそ今現実世界にあるんですから。


そうでなければ、人類共通の意識上にあるものは皆存在できなくなります。


もちろん、今世でたとえ「反対」を唱えていてもです。(あ、おれか)


 


つまり意識している人は全員ですよね。


だから、みんなが同じような太陽をみて、同じ様な月をみている。


おなじような空気を吸って同じ様な景色を見ている。


 


そういう意味では「嘘偽りの世界を創ったは君だ!」


と言われてもおかしくないのでしょう。


 


え、おまえだけがおかしい!?


 


ま、それは認めてます。


でも、やっぱり・・・


 


あなたもおかしい・・・・と言いたくなるんです(笑い)


 


ええと、なにを書き退化って?


別に意図して書いているんじゃないのです。


ただ、指がかってにタイプしている・・・・・


 


で、ここに投稿するために「わざわざ」メモっておいたものを貼り付けます。


 


ついに転載王がじぶんの記事を転載しだした!!


って、びっくりして中身を見たら


なんだ、まえがきとまったくおなじじゃ・・・


ーーーーーーーーーー以下引用ーーーーーーー


 


東海地震に耐えられない浜岡原発の危険性



続きを読む http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-

2593.html#ixzz1MMzZgX8x

ーーーーーーーーーーーー引用終わりーーーーーーーーーー


 


あ、間違えました。


こちらでした。


 


ーーーーーーーーーー以下引用ーーーーーーー


いまなぜ地震と原発なのか?


やっぱ、人類の総仕上げが起こっているというのでしょうか?

それは「魂のインターネット」を読むと想像できます。

「人間が霊性を忘れたら(失ったらじゃない)どうなるか?」
という大設定をしての実験現場が地球物質世界を舞台に始まったらしい。


それが地球霊界という仮想空間まで創られて、あちらとこちらの総合した舞台上でわれら人類は壮大な実験を続けてきたような・・・・


そして、偉大なる実験はついにその終わりを告げることになったという。

それが舞台の中心となる地球が意思決定を下したらしいからだ。

地球を長い間サポートしてきた、太陽やお月様もとうぜんその意思にそってサポートしてくれるだろう。

いえ、すでにそれはずっと前から始まっていたのだろう。

そして、舞台上で実験を行ってきた人類達はそれを未だ自覚していない人が大半だとする。


すると、まず地球の働きとしては自然現象だから、少しずつその意思決定の気づきを即すために、動きを始める。


それが、少しずつ高まってくるのが異常気象やら地震やらで起こるから、人間は舞台の変化でなにか心の中で異変が起こる。

自然現象の変化が心の中の変化を即す。

これはおそらく物質面だけでなく、見えない何かのエネルギー的な変化も起こっているのだろう。
物質現象とともに非物質現象が同時進行しているのかも知れない。


最近はそれが加速急上昇中だから、何か自分の身に直接起こらなくても、なんだか自分の心の中が平穏無事でない感覚を持つ人が増えているのではないかな?


けっきょく、「霊性を忘れるとどうなるか実験」は大成功したわけなのだろう。

ということは、このまま続けるとどうなるか?と繋がっているのな。

このまま順調に行けば、人類は物質面では地上で生息できないほどにまで進展する。
心の面でもどんどん霊性は低下したような状況に陥り、人々は日々不安や恐怖感に悩まされてしまい、その状態が霊界に反映して、俗に言う霊界は地獄ばっかりみたいになってしまう。


つまり、輪廻の糸車はどんどん悪化現象を起こして霊体ともに堕ちて行く・・・

これはもうゲームの限界だ。

と地球自らゲームの舞台を閉める事にした。

もちろん、人類がゲームに参加する当初に、何かしらの安全弁として仕掛けを用意してあったのだろう。

だって、ゲームに参加すればどんどん霊性を忘れるということなのだから、「自ら目覚める」という事はほぼ不可能なんじゃないか?

そうなれば、何時までも延々と繰り返す輪廻の糸車が続くだけだ。

それには危機一髪、それを終わりにするというシナリオをどこかに秘めておくシナリオでないといけないだろう。


そして、その秘密のシナリオが開封された。

よく九分九厘に一厘の秘密の仕組みとか言われるように、それが何だかは誰も分からないようになっている。

九分九厘絶体絶命に見えるようになったとき、はじめてそれが作動するのだから、考えてみると、「もう、だめだ〜〜」と思えるほどの状況に見える舞台があってこそ、その一厘が発動する。


どうも、その一厘が発動したのではないか。
逆に言うと、どんどん世界の状況が悪化するかに見える舞台が揃ったとも言える。
自然現象だけでなく、人類文明のどこかおかしくなってきた状況が同時多発に起こっているからだ。

いや、まだ序の口なのかも知れない。
だから、
もっともっと凄い状況になるのかも知れないのだが、それこそ、人類の霊性の回復への一里塚かも。

ピンチになったら発動するという何かの秘密の仕掛けがこのゲームに仕組まれている。

こう信じて、あの世もこの世もじつは仮想現実ゲームだという事なら、肉体で生きていようが、死んでしまおうが、それはあまり関係ないことの様だからだ。


霊性を思いだす事が最終的ゲームの上がりだというのなら、そこまで行くまであともう少しらしいから、ゲームの残り時間を楽しんだ方がよいのかも知れない。


ああ、おれは今不安でいっぱいだ。悲しくて悲しくて・・
こんな体験が出来るのももう少しだ、せいいっぱい楽しんで、ゲームが上がったらもうそんな体験は出来ないんだから。


地震と原発の関係は実によく出来たゲームの終わりに登場した。いや、あらかじめ想定済みの駒なのかも知れない。
なんと言っても、これが原子爆弾じゃあっという間に終わっちゃうからね。

原子炉という緩やかな原子爆弾なら、多くの人に「思いだす時間」という余裕がある。

緩やかにしかも厳しくだが、これによって多くの人が考えるだろう。

原発に象徴される人間の生き方や考え方が地震という自然からの意思と連動しているという事にまず気づくことだろう。

だから、これが「人口地震」であっては意味を成さないのだ。


「誰かどこかで人間の意思で兵器を使って地震を起こしている」という思考では、ぜんぜん「気づき」に連動しないからだ。

起こるのは「不安、恐怖」だけだ。
どこかの悪魔がそういう強大な力を持っていて、いつ自分がそれに襲われるかという恐怖心だ。
そこには「自分には強い霊性がない」と考える思考がある。
だれかが自分の命を握っている。
それをネタにいつも脅されている、脅えている自分というわけだ。
気づきが起こらなければ霊性を思いだす事は出来ない

だから、「地震兵器で人為的に起こされたものだ」というシナリオは無い。

もしそれがまだ続いているとしたら(過去にあったと仮定してだが)ゲームの中に一厘の仕組みは無いということになるだろう。


ただ、いろんな証拠らしきものが出されているが、これも地球温暖化二酸化炭素原因説と似たものだろう。

地震発生の地域には当然自然現象として地磁気の異常が起こり始める。
それを動物たちは先に察知できるから、行動に出して見せてくれる。


それをハープと呼ばれるものが察知できるのかも知れない。
要するに、地磁気の異常を察知してそこに地震が起こると予測は出来るのかも知れない。


それを利用して何か工作する事はできるだろう。

二酸化炭素が増えたから地球温暖化じゃなく、
地球温暖化で二酸化炭素が増加


ハープが発動したから地震発生じゃなくて、
地震の予兆として地磁気等の異常をハープが察知


逆に考えれば、ハープのなんとか現象が単に自然現象を先に察知しているか、もしくは自然現象そのものをハープに映し出しているのだろう。


まあ、そんなシナリオも必要なんだろうけどね。

不安恐怖の中で人々はどうやって霊性を思いだすか・・というゲームの仕掛けがあってもよいし、ゲームそのものがパラレルワールドなっているのかも知れないからだ。

たったひとつでなく、その人によっていろんな組み合わせバージョンがあるというように。

ただ、ほとんど背景は似ているからまったく同じゲーム内容だと錯覚しているかも知れないけどね。


今日もまったく書きっぱなしだから、文の内容は支離滅裂だろうけど、

まあ、書いている本人があとで読み返しても意味不明かも?

いや、書いている時にそのニュアンスは自分で掴んでいることだろう。

ーーーーーーーーーーーー引用終わりーーーーーーーーーー

どこの引用だって?

とにかく嘘と捏造が「霊性を忘れる舞台の必須条件」だったようだ。

だから、

原発は象徴として最適だったんだろうなあ・・・

それを自然が揺さぶって気づかせる・・

地面を許すとひとの心が揺さぶられる。

地震はやっぱり、単純ながらも心に響くなあ〜〜〜

そういえば、火は心を癒すというから、みんなでたき火をしよう。
特に木を燃やそう。

木は気だからね。

二酸化炭素増加?

ぜんぜん問題じゃない。むしろ寒冷化防止にどんどんたき火をして気を癒し、温暖化に協力しよう。

人類は温暖化よりも寒冷化の方がずっと住みにくいんだから。

ーーーーーーーーーーーー引用終わりーーーーーーーーーー


きのう貼り付けを忘れてた・・・・・

白兎の経綸開始されました?

別に地震や原発に限った事ではないが、象徴ですよね。


分裂エネルギー、逆回転のエネルギー


創造じゃなく、破壊のエネルギー


生ではなく、死のエネルギー


それも嘘つき兎の様に、いま禊ぎを受けている・・・


で、こじつけ話を(前にもちょっと書いたけど)


 


 




 


ちなみに今年2011年は



十干は『辛』、十二支は『卯』で、28番目の『辛卯』(かのとう・しんぼう)だそうです。

『辛』とは「新」のことで、、

古い植物が枯れて新しい世代が生まれようとする状態を言うそうです。

ーーーーーーーーーーーー引用終わりーーーーーーーーーー

当たらし世の開始か・・
すべての古いものが壊されて(立て替え)
新しい世代が生まれる(立て直し)




白兎の経綸

などと聞いた事があるかも知れませんが(普通はないか?)

これって数字にかけているんですね。


八 九 十

で、お馴染みのくくり算、九九理算

8×1=8        8


8×8=64   10・・・1
8×9=72        9


このように最終的に全部一桁に直すのですが、

8の位は    876543219
となりますね。

まあどの位も最後は9になりますので、9を除いて

1の位は123456789  
これは10,(十)でも同じ

何を言いたいのかって?

はい、1の位は 数字的には順序よく並んでいるわけですが、
その次からはいろいろ組み合わせが変わってくる

2の位は    2468 1357 9

最後の9はドコの位も同じですから省いてみると、
全般は偶数  後半は奇数
となりますね。


つまり、陰陽と数字が分かれてくるわけです。

次は3の位

369 369 369 9
連続のミロクとなりますね。

次の4の位

4、8,3、7、2,6,1,5,9
よくみると、
一文字おきに
逆から続いているのです

4321

8765
です。
最後の9は除外です。どの位も最後は9ですから。


で、こんどは5の位

51627384 9

4のちょうど逆のようになります。

5678

1234
ひとつづつ交互に数が入りながら連続しています。

これは4の位から
5の位でちょうど逆転してゆくわけです。

1から4まで

5から8まで
です。

そして、8の位は
1の逆相みたいなものです。

1の位が順序よく並んでいる数なら、
8の位は逆順に並んでいるというわけ

(厳密に言うと、6の位は639639ですが)

まあ、こう書くと分かりづらいのですが、
九九算を全部一桁に直して並べてみると一目瞭然。

これを1〜9まで並べてみたのが九九理算としたわけです。

まあ、9で終わらないで次の10の位までくっつけたのがミソですが。

なぜかというと、1の位の順序正しい世界(世界にしちゃったんです笑い)から
始まったものが8の位になると、逆になってしまう世界。

つまり、逆さまの世であるぞよ。

というわけです。

まあ、創造主が陰陽別れて、ミロク経綸をされてゆくのですが、(ここまで引っかけているんですよ笑い)
ついには8の世界では順序が真逆になってしまった。

これを修正して(立て直して)元の順序正しい1の世界に戻したい。

しかし、神といえども逆戻りは出来ない、生成化育の変化は後退ができないのだ。

となると、そのまま突き進んで行く姿。

これが円の様になっているが、スパイラル状というか渦巻きがずっと続くような螺旋階段式なんだ。

だから、戻るのではなく、
あくまで進化で進んで行く。

では、1の位になるのは次は10である。
1も10も一桁にすれば同じだから。

しかし、これを元の順序正しい世界にするにはいったん全部ご破算にしてしまう。

まあ、一列に並べるぞよ。

ということで、次の9の位がちゃんと修正してくれる。

だって、

9の位は

1〜8がぜんぶ9になってしまうでしょ。


9の位の並び
999999999

どんな数も9になってしまう。
そして、
次ぎに待ちかまえる10の世界へ入れる

10は1だから順序正しい整然とした世界である。

というわけで

逆さまの世の8から順序正しい10(十は神であり、結びの数)に入るには、いったん9を通過しなければならない。

9は全部の数を元に戻す働きがある。

また、その数を押し出す数でもある。


9は九、
九聖数
きゅうせいす

というわけだ。

どの数を足しても、一桁に直せばその数になる。
どの数に掛けても、一桁に直すと9になる。

まあ、おもしろい9の性質。

八逆さまの世を、
九が直して(九聖数)
十の順序正しい世界に立て直す。
それを八九十(ハクト=白兎)の経綸という。

え?こじつけ

そうです。
八九十を白兎にひっかけているのです。


そして、こじつけはまだ続くのです(笑い)

因幡の白ウサギ伝説。


嘘をついて河を渡ったウサギはワニに皮をはがれてしまいました。

そうです。嘘をついていたのでワニ(龍神)に禊ぎされたわけ。
身ぐるみはがれたというでしょ。

溜め込んでいた蓄財を身ぐるみはがされるような浄化を受ける。(これは東北地震の被災者の方を言っているのではないです。これから我々ひとりひとりが受ける禊ぎの姿の事です。むしろ被災者の方々は我々に代わっての勇気ある魂の人たちです。日本人全体の事を引き受けられた)

そこには正直でなく嘘をついたということ。(嘘でかためたこの世界のこと)

その浄化役がワニ、つまり龍神というわけ。
龍神というと、エネルギーですね。
自然現象を司るエネルギー生命体とでもいうのでしょうか。


その龍神が働くと風雨、地震と・・・

禊ぎですから、厳しいのです。

身ぐるみはがされて泣いていたウサギに助けが入ってきた。

大黒様でしたっけ?

こちらも大蛇系でしょうか?  大龍神系の神様。

結局は龍神は神のお働きというようです。

そして、ガマの油でしたっけ?
ぬって無事に兎は白兎に戻ったという
めでたしめでたし。


で、まだあるの?
はい、
今年の干支は?

最初に引用した様に白兎、いや、兎年でした。


実にこじつけやすいんで(笑い)

いや、笑っている場合じゃない。

なんといっても、来年は注目の年
2012年ですからね。

白兎の経綸そのまま当てはまる年はそう無いでしょう。

まさに身ぐるみはがされてしまい、禊ぎを受ける我らの姿が兎に映りませんか?

だとしたら、嘘や捏造、因業、陰謀などという逆さまの世、八の世界は終わりを告げ、元の十の神の世界に戻さなければならない様です。

その象徴として東北(うしとら)大地震が、福島の原子力(分裂エネルギーの象徴、逆さまの形)がまさに開始の合図になった。

ということはまだまだ終わりではなく、徹底的に禊ぎをしなければ十のミロクの世に入れない。

ちなみに九は光でもあるそうです。

いま太陽活動はどんどん働き始めているし、宇宙からの電磁波(どちらも光)も増量しているといいます。

我々人類は光の浄化を受けている、つまり、光の禊ぎを受けて新しく生まれ変わる時に入ったようです。

いままでの古い体制や価値観、諸々をぬぐい去り、新しき世の皮で白兎に戻らなければならない。

こんなこじつけなんです。

はくとの経綸は。


そこで、九九理算として、
九九理はくくり つまり、くくり姫、括る姫はご存じ白山姫ですね。
菊理姫。


いま、白山姫は先頭に立って地球浄化の任をおつとめらしいですが、その娘さんがせおりつ姫だとか?
どちらも、巨大龍神系なんでしょうね。
女系だから水か?


ワニって龍神系なんでしょうか?
因幡の嘘つき兎の皮をはがしたのは?


いったん逆さまになった世をひとくくりにして、元の神聖な世に戻すぞよ。

なんていっちゃって。

そうなると、来年は辰でしたっけ?
おお〜〜龍神さん、

総大将はやっぱりうしとらのこんじんさんかな?

なんだか怖くなってきた・・・

え?

はい、あまり正直な人生じゃなかったんで・・・・・

でも、もうこれ以上、身ぐるみはがされても・・・・・



パンツくらい残してね。


とこで出雲地方に原発ってあったかな?
関係ないか・・


検索してみたら、


あった!


しかも県庁があるという。


 



島根原発は危ないぞ!


 


 

いや、全国の原発所在地は全部危ないぞ!


 


ワニさんがどこの嘘つき兎(いつも安全だと言っている)を狙うかわからんし・・・・


 


そう言えば、ワニさぶろうという方が昔警告分を書いて残していたっけ。


 

東海地震についての基礎知識

倒壊地震、いや東海地震は必ず来る。


ということは専門家の話ですから、それが何時かという問題だけでしょう。


それが明日であってもです。


 


では、必ず来るとして、3日後か、3週間後か、3年後か、30年後かは、誰も分かりません。


雪国で来年は雪の量は?と聞かれても誰も分かりませんが、雪は降る事は分かっています。


では、小雪を希望しても自然は豪雪として表現するかも知れません。


 


ならば、いちおう、豪雪を予測して準備万端しておけば、小雪だったら軽くいなして終わります。


豪雪だったとしても、いちおう想定内ですから、問題は少なくて済みます。


ということで、東海地震は必ず来るという事を前提にして


ーーーーーーーーーー以下引用ーーーーーーー


 


質問に答えて(地震)「地震と放射能:いま知っておくべきこと」


 緊急企画「地震と放射能:いま知っておくべきこと」で皆さんから寄せられた質問について、講師の先生方に回答して頂きました。
 地震については未解明の部分が多々あります。また、原発事故は未だに現在進行形です。
 あくまでも現時点での知識をもとにした回答であることをご理解下さい。

 先ずは第1話、地震についての質問に生田先生が回答します。

Q 地震雲が現れるということを聞いたり、見たりしましたが、それは本当でしょうか?(地震が雲が現れた近日におきていました)
A 地震雲と地震の関係は科学的に証明されているわけではありません。科学的とは、「客観的」・「統計学的に有意」とか、「再現性がある」とかともいいかえられます。ただし多くの地震学者はそのような現象があっても不思議はない(一般に言われる「地震雲」を説明する物理的メカニズムは現在の科学の枠組みの中でもいくつか考えられます)とは考えています。ですが、地震雲で地震予知ができるかどうかはまた別の問題です。予知が成功するためには「地震雲」と「地震」の間に、地震雲が現れれば必ず地震が起こる、現れなければ地震は起こらないという関係性があることが条件になるでしょう。

Q 10mの津波が来るなら単純に標高10m以上に住めば安心と考えていいのですか?それとも津波は上陸してから高さが上昇することもあるのですか?
A 安心してはいけません。津波の【遡上高】(陸にあがってから駆け上がる標高)はしばしば【実波高】(海岸線に到達した時の高さ)を大きく上回ります。
 ところが防災計画を立てる時に計算されている津波のシミュレーションは、自治体によって異なりますが一般的には【実波高】のみを計算して「浸水地域」を推定していることが多いようです。
 津波の挙動は陸にあがると異なる物理過程に従い、同じ枠内で計算できないためです。特に川の近くや海岸線からゆるやかに上がっている平地では、推定波高より高い場所に住んでおられる方も安心しないでいただきたいです。
 この件、実波高からどのように浸水域を推定しているのか、静岡県に問い合わせてみます。ありがとうございました。

Q 断層の直上の場合は揺れの種類(東海地震の)は? どうなる?
A 巨大地震・海溝型地震の特徴として、東日本大震災時のような長周期の揺れが非常に大きいと考えられます。ただし静岡県では断層面が非常に近いために短周期の揺れも減衰せず、非常に強くなると考えられます。
 恐ろしいですが東北太平洋沖地震と兵庫県南部地震をあわせたようなものになるでしょう。

Q 東海地震が起こった時、静岡市に押し寄せるであろう津波は、どこから発生すると仮定しているのでしょうか?(例えば、駿河湾から?)
A 静岡県の被害想定で想定している東海地震は駿河湾内と遠州灘の東側だけで断層すべりを起こしますので、駿河湾とその近くからのみです。この場合、地震が起こった瞬間から海面高が上昇し始め、5分程度で最初のピークが到達するでしょう。脅したくはないですが、逃げる時間は非常に短いです。

Q 東海地震で一番必要な備えは?
A すみません、一概には言えませんが、まずはいつ来てもおかしくないと考えることでしょうか。
 その上で防災グッズも大事ですが、死なないことが最も重要です。家が倒壊しなければ圧死率は劇的に下がります。津波でさらわれない場所で地震で壊れない家に住むようにしていただきたいです。

Q 大型地震がおきることで、海水のプレート境界への流入量が増え、火山活動が活発になるということはあるのでしょうか?
A 巨大地震が起きても海底から海水が急激にプレート境界に入っていくということは考えにくいです。岩石の間は非常に圧力が高いので。
 水は沈み込む堆積物や、プレート自体の内部に取りこまれた形で一緒に運ばれていると考えられています。仮に海水のプレート境界への急激な流入がありえたとしても、その水が地下100km付近でマントル内の岩石を溶けやすくし、溶けた岩石が浮力により上昇して地下数10kmのマグマだまりに到達するまでには何度も東海地震が発生するほど長い時間がかかるでしょう。
ただし、大型地震によりマグマだまりが刺激を受け火山活動が活発になることは充分にあり得ます。


DATE:2011/05/11
URL:http://sciencecafe.eshizuoka.jp/e712084.html



 ーーーーーーーーーーーー引用終わりーーーーーーーーーー


 


さて、浜岡原発は停止しているから安全だというけど、福島の例にとってみると、休止中の建屋に保管してあった核物質が冷却停止状態になると非常に危険だという事が分かりました。


 


そこに核物質が在る限り、たとえ停止中でも準備万端に構えをしておかないと、それが直ぐに危険なものになるということです。


人類はやっかいなものに手を出してしまいました。


だから軽々しく手を出したら駄目でしょ!


って、いまさらながら公開しても、相手の業は深情けの・・・・


手を切ろうとしてももう遅いのです。


 


いつまでもいつまでもこのワタシの後に引っ付いてくるのです・・・・


ストーカーか!!


いや、最初に選ぶときによく考えるんだった・・・・ふ〜〜


 


だからいったでしょ、アンタ〜〜!


って、奥さんがなじってくるんですけど、どうにもならないんです・


 


すぐ手を切ってくださいとあたま下げて頼んでみても、あちらはもう私にぞっこんなんですよ。


そうなると、最初可愛いと思っていた彼女の顔が、最近はもう鬼の面に見えちゃってねえ〜〜


 


あ。。


こういう話しじゃなかったんだ。


 


でも、人類が手を付けてしまったこのやっかいもの。


どうして縁を切ることが出来るのか?


 


いまさらながら、悩みの種じゃん、いや、孫子の代に任せるか?


恨まれるでしょうねえ〜〜


 


おじいちゃん、バカおじいちゃんって。


 


 

再び、生がいいかビンがいいか?  泡てて飲むと

瓶だ、瓶だ〜〜



※まえがきです



いや、ヤッパリ、キッパリ、生がいいなあ〜



まだやってる、このおっさん。

どっちでもいいだよ。まったく。

生ビールも瓶ビールも泡がたつだろうが。

泡食らっていい気持ちもいいけどよ〜〜

おめでたいよなあ〜〜

この中身はどちらも、発泡酒だよ。

ええ〜〜〜〜〜!!

もっと言うけど・・・・

え?

じつはどちらも第三のビールといわれているやつだよ。


えええええ〜〜〜〜〜〜〜


あわくってやがる、こいつは(爆笑)
ははは、泡出ればみんなビールだと思い込んでいるから簡単に騙されるわけさ。


・・・・・


はは、白い帽子かぶって髭はやしていれば、みんな瓶だ、瓶だと思い込んでいるあなた。


え?

はい、あなたです。


世間ではビンラディンとも言うらしい。
これがどうもウサマ癖え  いや、うさんくさいという話しだよ。


え?なに、本物じゃなかったの?


まあ、どっちでもいいんだけどね。
正真正銘の生ビールだと思って飲んでりゃそれでもいいんだけどね。


じゃあ、どうして正体を明かすの?
せっかく本生だと思って楽しんでいたのに。


いや、ついね。あまりにもはしゃいでいる姿を見ていたら、ついつい。


いやな性格だね。


まあ、正直者とは性格がいいことなんだけど、それだけじゃねえ。
だって騙されやすいって事だよ。その騙された人たちが多い社会となると、
問題になるからね。


え、騙される程のお人好しがたくさんいる社会の方がよい社会でしょ。
騙すよりも騙される人の方が善人だと言うでしょ。


そう、それはねみんなが善人ばかりだったらの世界でね。
お人好しの善人というのは、騙す方にとっては非常に好都合なの。
騙す方は悪意があって、お人好しを騙して社会を自分たちの思うような社会にしようとしている意図があるわけだよね。


そうか、少数の悪人が多数の善人を動かせるわけか。ウソついて。


そうそう、ウソをつくには多くの賛同者が無いと無効だよね。
それを効果ある実りにするには、やはり多くの賛同者が必要だから、騙しやすい人の方が使いやすいわけ。
そして、騙される人が大半になったら社会は思い通りさ。


じゃあ、騙される人たちがその騙す人の言いなりになってしまうってこと?


そう、善意であろうがなかろうが、他人の意思通りに動いたら他人様の思い通りになってしまうわけさ。
そうなったら、その騙された善人が騙されなかった善人をどうこう出来るわけ。
後はそういう人たちが勝手に動いてくれるから非常に楽に社会を動かせるんだね。


けっきょく・・・・騙される人は善い人じゃなくなっちゃうわけ?


そうだね。ウソを丸呑みしてたんじゃ、虚構の世界になっちゃうからね。虚構の世界に入っている人達はいずれその虚構によって不幸せになってしまうだろ。
結果として、人の好いひとが騙されて、そんな人たちが多数決の世界では本当の事がウソとされ、少数の人たちも巻き添えを食ってしまうのさ。


そうか、騙されるのも人の好いってことだけで終わらないんだね。少数の時は良しとしても、多数決という民主主義社会において決定されるのは人の数だからね。


それだけでわかるでしょ。
真実かウソかは数によって決定されるとしたら。


そうか、社会の決定権は多数の人たちが持っているとなると・・


そう、お人好しが、例えば悪人に思い通りに動かされる可能性があるってことさ。それを真実だと思わされてね。


そうなると、簡単に騙されるお人好しってのも変なものね・・・


その人が善意であっても、やることがね、偽の情報や大きな嘘で動かされていたら、これは大変な数の力だからね。そういう悪意のある人たちの手先になってしまうんだよ。簡単にね。


じゃあ、今回のウサマさんの話しもそうなの?


まあ、今回の話しはついこの間殺されたという情報に対して、いや実はもっと前にとか、この人は本当に本人だったの?とかいろいろあるんだけどね。
じつはそれはどっちでもいいだ。


じゃあ、本生でも第三のビールでもいいってことか?


いや、まずはあまりにも素直にテレビの言うこと、いや、政府の言うことを鵜呑みにする君に反応しちゃったんだな。
新聞テレビのみを鵜呑みにする事もできないし、インターネットでもそうなんだろうけどね、いつも真実100パーセントなんて考えていると、それは宗教の信者さん並になってしまうということさ。



え?宗教の信者さん並。ってことは否定しているわけ?


まあ、内容じゃなく、何でもかんでも100パーセント鵜呑みにするという姿勢のことさ。
これしかないという思いこみが一番強いのが宗教だからね。


他宗の教えも読めってこと?


宗教だけじゃないよ、科学でもおなじ事さ。
アカデミックとかいう言葉があるそうだけど。似ているじゃないの。
学者が一番学問の進歩を邪魔するって言う話しもあるし、科学の進歩を一番邪魔するのが並の科学者たちという様にね。
医学の進歩で足を引っ張っているのが現役の医学者達だって事もあり得るのさ。


なんだかそんな分野まで飛んでしまったけど、こっちは本物の生ビール飲みたいだけなのに・・・


本物と偽物の違いを見分ける感性というか、勘だね。直観を磨けってことかな。
しかし、最初嘘をつくと最後まで嘘で塗り固めて行かなくてはならないから、ケッコウ大変なんだろうな。


ウサマ瓶さんのこと?
生でなくビンラディ〜〜と自慢したくなったのかな?


そうそう、いま何でわざわざ瓶さんの宣伝しなくちゃならないかということさ。


ちょっと味にうるさい人にはすぐ分かっちゃうんでしょうねえ??


はは、そうそう。
味のこえたひとにはねえ、しかし、君のような泡さえ出ればなんでもいいなんて人には・・・最後にはオシッコが・・・



えええ〜〜〜〜〜それはないだろ!!



はは、でも一杯飲まされても、いや一杯食わされても全然気がつかない人がいるからね、
だから、あの低度の茶番でも喜んで飲みあげちゃう。
後になって、それは第三のビールでもなく、
じつはオシッコだった・・・・・


げげげ〜〜〜〜〜、ウウウ〜〜〜〜〜


はは、冗談だよ。
初めから冗談、じつは君が飲んだのは正真正銘のビールだったんだ。


え!ほんと!


ほれほれ、すぐ騙される。
だから、お人好しの内は他人の話を全部まともに受けちゃって、善人なんだけど、騙されちゃったら悪人にもなれる素質があるってことなの。



う〜〜〜ん、おまえは人が悪い!!
ええ〜い、
ウサマばらしに、飲んじゃえ〜〜

マスター、ビールもう一本!


はい、生でしょうか、瓶でしょうか?


もちろん、瓶だよ。瓶!


はい、中身は第三でしょうか、それとも便でしょうか?
泡はどちらもきめ細かくて見分けがつきにくいと存じます・・・・



ひぇ〜〜〜、まただまそうとしている!!



そういえば、最近オシッコの泡がきめ細かくなったな・・・・・・・??


第4のビールとして売れるかな?(警告;発泡酒関係にお気をつけください)


え、まえがき読んじゃたの〜〜〜


 


ーーーーーーーーーー以下引用ーーーーーーー


オサマ・ビン・ラディンは二度死ぬ



(05/09)


(05/07)


 

ーーーーーーーーーーーー引用終わりーーーーーーーーーー

 

 

いっぱいやりながらこたつに入ってテレビ見ているワタシの自宅風景(エロ番組ないかなあ〜とリモコン操作している)


 

え、ビール飲んでないって?

 

あ、ばれたか〜〜

 (9.11事件の頃、ボクはオサマ・ビンラディンと似てると言われた事があるのですよ。自慢ですが) いまはウサマになったみたいだけど。

 

しかし・・

ここ「わたしんちの・・」ブログも偉そうに書いているけど

一番ウサマ臭いねえ〜〜〜

でも、書いている人はいっしょうけんめいに・・・・

正義感で・・・ まじめに・・・・





そういうのに一番気をつけなくちゃ。 

だって、

本人には分からないんだか!!!

一番だまされているお人好しかもね。

(こう書くと逆に信じちゃうあなたも気をつけましょ!)

経済のメルトダウンは近いのか?

世界金融恐慌とか資本主義経済の終焉間近とか、ずっと前から言われてきましたが・・・


だから、いまさらという感もありますが。


それに食料危機が加わって、さらに自然災害とくれば後はもう雷ならぬ、恐怖の大王様のご出現!!


え、やっぱり恐怖の大王の降臨ってあるの!?


そう、だがあいにくワタシには無い。


独り者になったからだ。


大王はあの世に無事ご帰還された・・・


よって、大王様が居られるご家庭は常に気をつけなければならない。


 


って、恐怖心を克服するのが現在の人類全体の掲げられた乗り越えるテーマだろうね。


 


「おまえの番だとこえかけられて〜〜」


どひゃあ〜〜


「と、くるやつぁ、オトコのこ〜〜」


 


こういう歌詞を最近教えてもらった。


いちいち「どひゃあ〜〜」って叫んでいたんじゃ、あんた


男子(おとこのこ)よ。


だから、何が怒っても平然とした(ふりしてでも)態度で臨まなければ


あなたは強い女の子になれないのだ。


 


これがいま人類最後のシナリオ(古い方の)の最終場面に登場する舞台の背景なのだ。


 


もちろん、産まれる前にあんたもボクも承知している。


 


だが、ボクはすっかり忘れてしまったけど・・・・生まれながらの健忘症?


どうりで、物忘れが多いと思った。


 


こういう時代の事はすでに何千年も近年では100年も過ぎたか、


うしとらのこんじん様が吼えていらっしゃったし・・


そのあと、ひふみ神示でも


 


世界のひながたとなるこの日本の人民よ、そなえておられ・・


こんな事は書いてないが、日月神示で検索すれば出てくるだろう。


 


それにしても、やっぱり凄い時代に生まれてきたもんじゃ焼き


怖いよ〜恐ろしいよ〜〜


と泣き叫んでいたんじゃ、おとこのこ。


 


やっぱり大王様にならって泰然として振る舞うかっこうだけはしなくては・・


いまその走りとして地震、原発、金欠・・・となるのだろうが、どこまで行っても


それは


最後によくなる仕組み


だと思えばよい。


じゃあ、死んだらだめじゃないの? たくさんあの世に帰るっていうじゃない?


いや、


死は無いんだよ。


幻想なんだ。この世はバーチャンの世界。いや、超リアル・バーチャル・ゲームの世界。


だって、みな実在してるじゃない?


ほっぺつねってみても痛いし・・・・


だから、超リアルなの。


信じられないほどよく出来ているでしょ。


最初に産まれて来たこと自体が超リアルなバーチャルゲーム開始なの。


まあ、タイプ打っている本人が内心じゃ腹におちていないんだから・・・


そこは「魂のインターネット」HP読んでね。


 


で、この超リアルな体験ゾーンにようこそ。なんて言われてもね。


それは何を体験するかというと、やっぱり意識の体験なんかな?


肉体としてもそうだろうけど、肝腎なのは


やっぱり意識面だろうね。だから実在感が必要。


まず感情で受けるというところが味噌かなあ


 


こればっかしゃ、感情という受信装置がねえ〜〜


 


理性だけだったら、このバーチャル世界ゲームは成り立たないんじゃないのかな?


感情あってこそのリアル感。


そこで、自然に反応してくるような感情をまず受け止めて、右や左のだんな様へと受け流す妙技を磨くというか・・


 


それがうまく出来たら卒業かな。


まず一番の手強い感情、不安、恐怖。


その材料としてはまずは「死の恐怖」かな?


いや、「孤独」という感情もあるな。


世の中に立った独りという思い上がった?感情かな。


 


そう言えば、さびしいと感じるとき、これは造物主と同じになっているのかも?


ただお一人という立場にある神自身がどうして、分霊して他の存在があるかの様な世界を創って無限に拡大していったのかな?


こうおもうと、きっと神もさびし〜〜い思いをしたんじゃないの?


 


って、神は人格神じゃないし。


だいたい人格神にしたのは人間だろうから、人間は神をも想像するという創造神一体の産物なのかも。


 


まあ、自分でもよく分からない事はこのくらいにして、


ちっともまえがきにならなかったけど、まいいか。


 


はい、今回もまえがき読んだ人?  


似たものどうし


 


まじめに転載やりましょ。


ーーーーーーーーーー以下引用ーーーーーーー


世界の人々よ:経済崩壊に備えよ


ーーーーーーーーーーーー引用終わりーーーーーーーーーー


たった数行で終わるのにね。


 


 


金でこれだけ悪くした世、人民からいったん金を引き上げるぞよ。


 


う〜〜〜ん、これって、ボクが世間様より早かったってことないでしょうねえ〜〜


貧乏人から先に引き上げるなよ!!


 


はは、大金持ちほどしっかり握っているからねえ〜〜


貧乏人のは小金だけどすぐ使いたがるじゃない? もっとも貯めるほど無いか?(笑い)


(金活鐘の神様  嘘)


 


 


 


 


 


 


 

危機が起きてから、ああやっぱりじゃねえ  脱原発の意味は命か金かの選択問題

原発止めたらいかんぜよ〜〜

と多くの人たちが叫ぶとき、

そこには選択がなされるのだろう。

金があっての物だね。

つまり生活もままならない、路頭に迷う、おまんまの食い上げだ・・・

この言葉に支配され続けてきた人類の悲しい過去記憶が叫ぶのだろう。

飯の種にならない事は「かまど消し」と言われるそうだ。

りんごの木村さんが長く言われてきたそうだが、経済が成り立たない事柄はすべて悪行であるかのように人は言い伝えられてきた。

まだ何事も起こっていないものに恐怖して、飯の種になる事を止めるなんて馬鹿げている。

こういう話しは世間、昔からずっとあったと思う。

まさに今それが日本人に突きつけられている選択なのだ。

金が大事が命が大事か。

すると、大抵の人は言うだろう。


もちろん、命だ。

金はその次だが、どっちも大事なものだ。


そう、両方一緒が一番よいのだ。だから、両方得れば良いだけのことだ。

しかし、

どうやら、この両者選択というやり方は原発には通用しなくなってしまったようなのだ。

どっちかをひとつ選びなさい。

こういう厳しい命題を日本人は宿題にされたのだろう。

しかも、それは短期間の内に回答を出さなければならないという。

あまり考えている時間が無いというのだ。

さあ、どうする。


これは鼻から「地震ありき、原発被災ありき」を前提にしている話しだ。

だから、今後絶対、いかなる地震があっても原発は大丈夫だという核心、確信がある人は、この話しには縁が無い。


今後、日本は必ず地震がある。

そして、どこかの原発がかならず被災して福島の様な事故を起こす。


こういう確信が無いとこれは書けなかった。

という事は

まず地震はある。これは良いとして。

原発事故はある。 

これが問題なのだろう。

絶対あるとも言えないのだかfら。

しかし、絶対無いとも言えない、これも事実だろう。

後者の証明が東京湾には絶対作らない(作れない)理由である。


こうしてみると、何時とどこでを特定できない地震と原発の関係は

浜岡原発に限ったことではない。

どこにおいても同じことになる。

ただ、浜岡は日本の中枢部、東京にも多大な被害を及ぼすだろうという事にしか過ぎないのだ。


ここから、あらかじめ書いておいたものを貼り付ける。内容は重複しているので途中で飽きたら止めよう。


浜岡原発停止はまだ序の口


●原発で安全なものはひとつも無い


この事を武田邦彦先生が分かりやすく説明されていました。

ーーーーーーーーーー以下引用ーーーーーーー

原発論点7 原発の4重苦





浜岡原発の運転休止が決まって、急に、原子力発電所をこのまま使い続けるかという議論がおきています。

考えてみますと、仮に現在、日本で用いられている「軽水炉」という原子炉が安全だとしても、原子力発電所にはいろいろな問題点があることに気がつきます

・・・・・・

第1の問題点は、原子炉自体が安全でも、今回の福島原発のように電源系が失われたり、さらに、タービン建屋の中にある熱交換器が損失したりしますと、原子炉を冷やすことができず、福島原発のような事故になることがわかりました。

その他、原子力発電所は原子炉や冷却系、電源だけで成り立っているわけではなく、制御系やその他の機械の集合体なので、「どこが破損すると全体の機能が失われるか」について、もう一度チェックしてみないといけないことがわかりました。

青森県の東通原発は、震度4の地震で全部の電源を失いました。

ディーゼル発電機が動かなかったのは部品のつけ間違いでしたが、そのような人間のミスも含めて、震度4の地震で全ての電源を失うというような事態が起きているのです。

・・・・・・・・・

第2は今回の事故で有名になった「想定外」の問題です。

この「想定外」の問題には二つ内容があります。

ひとつは東京電力が想定したらその範囲外の時には大きな事故になるということ。

第二に、もともと人間が考えられる想定外が起こると事故に繋がるということ。

普通の意味で「想定外」といいますと、科学といっても無限には予想できないので、考えられない範囲が起こるという(善意の)意味があります。

しかし、今回の福島原発の事故は、人間が考えられない範囲という程大げさではなく、単に「東京電力が考えた範囲外」だったということだったのです。

それに加えて国民の代わりに、原発の安全性を見ていたはずの保安院が全くチェックしていなかったということも明らかになりました。

福島原発の事故が起こった後も、この想定外の問題は残されています。つまりすべての

「日本の原発は想定外が存在し、その想定外が起こった時はほぼ現在の福島原発のような事故になる」

ということがわかったからです。

ところが、福島原発と同じように三陸沖の地震に見舞われた女川原発は、破壊されませんでした。だから、設計は悪くなかったという見方もあります。

しかし、これは偶然です。

予想された津波の高さは、女川でも福島原発とほぼ同じ6メートルから7メートルでしたが、東北電力の設計者が慎重だったために、15メートル程の高台に立てたので破壊を免れたのです。

つまり、たまたま東北電力の中に慎重な設計者がいたとか、東北電力が高台に土地を持っていたということによって、女川原発は破壊を免れたのです。

こんな偶然が重ならないと原発の安全性が守られないというのでは、安心してはいられません。

しかも、論理的にも「真の意味の想定外」の時にどのように原発を守るかということについて全く議論が進んでいません。

・・・・・・・・・

わたくしも最近まで原発の危険性というのは、

第1に、原子炉だけを守って電源や熱交換器等のその他の機械について安全性が十分に確保されていなかったこと、

第二に、想定外のことについてどのように安全性を確保するかということ、

の二つが重要なことであると考えていました。

ところがそれでは甘いことがわかってきました。

つまり、原発の危険性の第3は、原発に事故が起こった時に、誰が住民を避難させるのか、どうしたら安全性を確保することのかについて、何のシステムも対策もなされていないということです。

あるところで、自治体と電力会社の会議がありました。

その会議で、わたくしは次のような質問をしました。

1.  

もしも原発が事故を起こし、水源が汚れて市民が水を飲めなくなったときに、電力会社は住民のためにペットボトルを用意していますか?

2.  

もしも原発が事故を起こし、児童が被曝しそうになったので、疎開させようということになった時に備えて、電力会社は疎開先の学校を準備していますか?

3.  

もしも原発が事故を起こし、土地が汚れたときに、電力会社は土地を綺麗にしにきてくれますか?

わたくしのこの三つの質問に対して、電力会社はいずれも「ノー」と答えました。

この答えは、福島原発の事故の状態を見ているとはっきりとわかっていることでもあります。

そこでわたくしはさらに確認のために、

「電力会社は原発を運転しているのに、原発が事故を起こして汚いものが広く散らばってもそれを片付けようという意思はないのですか?

それは法律的に義務がないという意味ですか、それとも、企業の社会的責任として、行わなくてもいいというお考えですか。」

これに対しては電力会社は答えてくれませんでした。

現代の社会でちゃんとした会社が自分の製品が欠陥であっても、知らないかをするということは、ほとんど考えられません。

しかしそれが、原発では現実なのです。

しばらくたって、電力会社の人は、「損害が起きた時の訴訟の対象は電力会社で、それは全部引き受ける積もりです」とお答えになりました。

そこで私が、「被爆をして被害を受けてから損害賠償しても意味がないのではないか、むしろ被爆をしないように全力を尽くすべきではないか」と申上げました。

その後の議論は割愛するとして、会議が終わったとわたくしは自治体の人に、

「それでは住民を助けるのは自治体の役目でしょうか?」

と聞きました。自治体の人は、

「毎日、住民のサービスをしているのですが、法律的には地方自治体には原子力関係の危険を防止するような仕事ができないのです。

原子力関係はすべて国がするようになっているのです。」

とお答えになりました。

つまり現在の日本では、これだけの数の原発があり、福島原発のような事件が起こっているにもかかわらず、原発事故が起こっても、電力会社も自治体も住民を救うことができないというシステムなのです。

人間のやることには何か間違いがあることがあります。その時に、その損害をできるだけ小さくするようにする手段があります。

例えば海の上を航行する船は、時々、遭難をしますが、必ずボートで逃げられるようになっています。ボートで全員が救われるとは限りませんが、かなりの数の人がそれで命が救われるのです。

ところが、原発にそういうシステム自体がないということになると、どんなに安全に作っても危険であるということになります。

無条件で危険となります。

これだけをとっても現在、日本の原発は「安全なものを一つもない」ということが言えると思います。

・・・・・・・・・

4

番目の危険は、さらに人間に強く関係しています。

それは、ウソというと少し表現が強すぎますが、放射線による被曝を少なく見せたり、原発で起こっていることを軽く表現したり、またこれから起こりそうな危険が生じても、できるだけ外部に知らせず内部だけで処理しようとすることです。

一つの企業が自分の会社を守るために、できるだけ隠すということは当たり前のように思いますが、私が若い頃ある化学工業に勤めた時には全く違いました。

新入社員のわたくしは何回も教育を受けましたが、

「仮に、どんなに小さな小火(ぼや)が起き、それを自分で消せると思っても、まずは消防に電話をしろ」

と教育されました。

その工場は大きかったので、工場の中に2台の消防車が常駐してましたが、そこに電話するのではなく「市の消防署に電話するように」との教育を受けたのです。

その理由は、

「わたくしたちの工場は社会的存在であり、社会の人に危険を及ぼしてはいけないので、何が何でも市の消防に最初に通報し、そのあと、工場内の専用消防に電話をしろ」

と言われたのです。

これが今から40年程前であることを考えると、現在の方が社会における企業の責任が後退しているように感じられます。

・・・・・・・・・

せっかく日本社会に良質の電気を供給できる原子力発電も、また、もし原子力発電の技術が向上して安全な原子力発電ができたとしても、このような4つの大きな欠陥を持っているようでは、安全な原発とは到底言えません。

その多くは人災としての意味を持っています。

つまり、現在の原発問題は、原発自体の技術問題もありますが、それより多くが「社会のひずみ」がもたらしているもの、社会が「誠実性」を欠いているところに真の問題点が存在すると考えられます。

その中でも、「事故が起きても国民を守る担当が決まっていない」ということが長く続いてきたのは、一体何を意味しているのでしょうか。

このような状態では、高温ガス炉でもトリウム溶融塩炉でも「安全な原子炉」などというものはあり得るはずもないのです。

(平成23年5月9日 午後10時 執筆)


武田邦彦


TITLE:武田邦彦 (中部大学): 原発論点7 原発の4重苦
DATE:2011/05/10
URL:http://takedanet.com/2011/05/post_b941.html

ーーーーーーーーーーーー引用終わりーーーーーーーーーー


※ここからは読む必要はありません。





地球という意識体はすでに核分裂エネルギーを廃止するという意思決定を下しているそうですから、人間側がいくら逆らってみても無駄、どころか半強制的に適合しないという自然現象を見せつけられるだけでしょう。


それを強力、協力に推し進めるのが太陽黒点活動だというようですから、もう最強のお相手にして人間がいくら逆立ちしたって敵う道理はゼロですよね。


いまさら、人間の知恵で経済だの不便だのと言って抵抗したって無駄です。というか、いえ、この時期無駄とかそんな悠長な事を言ってられないほど緊迫しているのではないでしょうか?

う〜〜む、自分は世界の中心に立って叫ぶぞ〜〜

「おいらはなんとも凄い時代に生まれてきたんじゃあ〜〜」

もちろん、貴方は貴方が中心の世界ですけどね。



そんな背景が共通しているかのような原発ですが。



浜岡原発停止は確かに東京に関係するほど日本では最悪の状況を想定できるので、誰もがこれくらいは考えられることで、むしろ幼稚園児のラベルでしょう。

これを停止したから、さあ日本はまず安全だなどと錯覚していたんじゃ、それこそ思い違い、勘違いです。


いまこそ、浜岡原発を停止する気運を一挙に全国の原発一斉停止に向けるべきです。

なぜかというと、どこも確率としては浜岡原発と同じ位置立場にあるからです。


起こったら、どこも100パーセントの確率だと見た方が冷静な判断です。


ただ、浜岡原発が首都東京という大人口地帯に直接被害を与えるというだけの違いで、全国のどこの原発に起こっても同じこと。そこの周辺地域の人口の数が少ないからとか、日本経済に与える影響度が高いか低いかの違いでしかないでしょう。


もしボクや貴方がその地方の原発周辺に住んでいるとしたら、浜岡原発の事故で東京都民が受ける被害と同等な事が起こるだけのこと。

その数が多いか少ないかなどは、被災した本人には関係ないことです。
自分の身に、家族の身に起こることはどこでも一緒です。


浜岡が停止されたから日本は安全だなどという、大きな錯覚をしていたらとんでもないことになるでしょう。

地震大国日本の宿命として、いつどこで起こっても不思議はないという事。そして地震活動はすでに日本中が活発化する時期に入っているという事。


浜岡だけ停止したって、(停止といっても安全だという保証はない事は福島で分かったが)自分の地域が安全だという事とは無関係です。


日本の土地で地震の無い所は皆無でしょう。

その地震に耐えられる原子炉、(原子炉が耐えても、周辺機器や配管類の損傷だけで危険ということ)そんなモノは存在していないという現実をどうして認めないのか?


経済とか雇用とかそんな枝葉のことで、自分の身体、家族の身体、孫子までの行く末を放棄するのでしょうか?


もうそういう理由は言わないで貰いたい。
ハッキリと言って大迷惑です。

そんな人たちのために自分の生命をかけるのはまっぴらごめんです。


止めた結果の経済や雇用などは、それから皆で良い考えを出し合えばよいのです。

躊躇している間に、次の大地震が起きて、日本のどこかの原子力発電所が被災して事故を起こしたら、もう経済や雇用などを考えていること自体がナンセンスな状況が起こります。


もうひとつ福島級の事故が起こったら、日本はもう力が無くなるほど体力が消耗仕切ってしまうでしょう。


今でも、福島ひとつでどれだけの影響が拡がってくるかまだ誰も分かっていないのです。

全国の原子力発電所のたった一か所でも起こればもうアウトでしょう。

安全な原子力発電所など無い。

これを全国民が認識して、即刻全部の原子炉停止を実行しましょう。


廃炉にするのは当然だとしても、先ずは停止して備え(停止中でも核物質はそこに在るのだから危険性はある)を万全にしておかなければならないでしょう。

停止したから安全だという事にはならないことが福島原発の停止中の原子炉でよく分かりました。


しかし、先ずは停止。

それから、国民が今後を検討する時間があるのです。


検討している時間中に大地震(中地震での危険度が高い。耐震性はかなり低い事が分かった)が起こってしまったら、もう元も子もないのです。

それほど、原子力発電所はやっかいで危険な代物だという事が見せつけられました。

しかもまだ福島が終わったわけじゃない、今後の安全性が確立されたわけでない。
ただ、強運によってどうにかだましだまし大人しくしているような状態です。


もうひとつどこかで同じ様な事が起こったら、もう日本は立ち直れないほどの打撃を受けるでしょう。



止めて小艱難を受けるか、止めないで大艱難を受けるか、

もちろん、前者を選択します。
それに艱難といっても小でしょうし、自分の意思で受けるのですから苦になりにくい。

しかし、今の生活を維持したいからみんなで一か八かの選択は他の人たちにとっては命に関わるほどの大迷惑ですよね。

あなたのエゴに私は引きずられる必要はない!のです。(宣言)



いやあ〜〜、それにしても凄い時代に生まれ来たもんだ。

こりゃあもう、下手なSF小説超えてるぞ。


しかも、この超現実感あふれる世界が偽物だというし・・・・


それは「魂のインターネット」を読めばいいんだけど。
自分というキャラクターさえも疑似現実だというゲームの中の幻想だそうだから、もう何が起こっても不思議がないわけか。


超リアル現実そのものを味わうバーチャル体験世界を意識体という存在が体験しているという錯覚ゲームかいな?

しかも、これは神のお遊びのひとつだという。

う〜〜Mu,とってもしんじられな〜〜〜〜〜〜あ〜〜〜い。



神のやることは遊びしかないというし、まあ、確かに仕事するわけもなかろうし・・・食事するとか生活するもんでもないだろうし、けっきょく遊び人、いや、遊び神かいな・・・

それの末路というか、末端か人間は?

でもねえ〜、トッテモ遊んでいる気分にはなれないぞ。

迫り来る危機にどう立ち向かうか、どう生存するか、刻一刻と迫り来る危機の備えて、心身を鍛え、何事にも動じないような大丈夫心を作り上げなくちゃあ〜〜〜


え? それがゲームだって?


死んでも死にきれないよ、まったく。


え? 死んでも死ねないのは当たり前だって。
人間は意識体が本態だから、永遠に死ねないの?


でも、そんな事知っていたって、感情はそうは反応しないぜ!

やっぱり悲劇だ、苦悩だ、死は嫌だ〜


え、それが迫真の現実感あふれるゲームというものなんだって?


じゃあ、この世の終わりみたいな大災難が起こっても、それさえもゲーム? 仮想空間? バーチャル体験ゲーム?

うっそぉ〜〜〜〜〜


という事で、なんども「魂のインターネット」読んで聞いてみても、やっぱり腹減るし、飲みたくなるし、
これもゲームの登場人物として設定済みなのかよ。


え? それは自由に選択できるのだって。

じゃあ、飲むか。


でも、原因創るのも自由だけど、結果が裏表になっているって?

あの〜

都合の悪い結果はチャラにしてもらいたいのですが・・・・


あ、最後まで読んでたのね・・・・・・


ここ読んでいても貴方の魂の向上は望めません。
というか、魂の上下はないのかな?






なぜ浜岡なのか? 古い脳味噌の黴を取り払うであろう、崩壊シミュレーション

浜岡原発崩壊シミュレーション


音声読み上げにしました。


本山よろず屋本舗HP様の記事を勝手に音声読み上げにしたものです。ごめんなさい.


非常によくまとめられている優れた記事です。


 


また、  


驚くべき内容です。


いま政治家やマスコミ、一般人のなかでも


いまなぜ浜岡なのか?


などという言葉が出ているようですが・・・・


これを聞かしてやってください。


 


 


ーーーーーーーーーー以下引用ーーーーーーー


 









原発震災シミュレーション




 東日本大震災に対する政府の対応に関して様々な批判がありますが、私が一番納得できないのは、全国(東北、東京電力管区内以外)の原発を即時停止しないことです。
 地震国日本で原発を推進してきた人々の唯一の拠りどころは、原発は巨大地震がきても安全、安心であるということでした。それが福島原発の事故で、明確に否定されたのですから、運転を続ける正当性がありません。まずはいったん原発を止め、その後事態が治まったのちに広く国民に呼びかけ、原発を維持するのか廃止するのか議論するべきだと思うのです。

 原発推進派の人々は、原発は日本に必要で、原発がないと日本の電力が足りなくなると主張してきました。これは本当でしょうか。
 『週間金曜日』(4月26日号)から、広瀬隆氏の記事を引用して紹介したいと思います。


TITLE:
DATE:2011/05/10 06:16
URL:http://homepage2.nifty.com/motoyama/index.htm



ーーーーーーーーーーーー引用終わりーーーーーーーーーー


 


全文記事は上記に。


 


全国の知事さん達よ、これくらい素人でも知っているんですよ。


なぜあなた方は知ろうとしない、知ろうと以下の素人になろうとしているのですか?


 


それとも、パフォーマンスで「知らないふりをしている」のでしょうか?


だから、「なぜ浜岡なのか、その経緯を知りたい」などと発言して、


本音は


「自分の地域も危ないんだから、こっちも停止要請してちょうだい」


って事を暗に要求しているのでしょうか?


 


それなら、首相に言わせなくたって、この音声をみんなに聴かせてやれば済むでしょ?


ほんと、


まわりくどいんだから・・・(大苦笑)


 


浜岡を止める理由を問いただす前に、自分の地域の住民の危険性を認識して、


自ら電力会社に要求する勇気ある県知事は誰もこの日本国には居ないのでしょうかねえ?


 


首相に言わせたいの?


言うかなあ〜、ホントの本当の核心を・・・


 


それよりも、地震活動はもう待ったなしの様相、日本のどこの原子炉に襲いかかるかは誰も分からない。


浜岡だけじゃないんですよ。


 


 


 


みんなが自分の地域に来ないと納得できないのでしょうかねえ。


そのときはもう遅いってことなんですけど、


そんな事も理解できないなら、


 


どうなるって?


上記のシミュレーションの地域と人口数が異なるだけのことでしょう。


 


 


例のシリウス文明がやって来るブログですが、


かなり危ない話しになって来ていますね。


 


宇〜無。


警告の時間は終わった?


(05/09)「アガルタ」の宇宙船が、大量に飛来したら、危機一歩手前です


 


ダイジョウブ、だいじょうぶ、大丈夫・・・・(念仏ならぬ、覚悟の言葉)


 


なんだか、嫌な予感ですが、人の集合意識が大変化すれば大難も小難になれると信じて。


 


追記


人類世界の永遠の教訓   広島、長崎の原子爆弾


こんどは


福島原発の事故。


まさかではあろうが


広島ー福島     長崎ー◎崎   


嫌なかんじだなあ・・・・


 


だって、◎に当てはまるのがあるんだもの。


 


当地の県知事さんは浜岡原発停止の理由を述べよと記者会見で言っておられたが、


そんな事、首相に聞くよりも先に


◎崎刈羽原発即時停止を即刻要求してくださいよ。


あそこも活断層の上だと言うし。


一度あったはまたあると言うし、先のは警告的だったが、今度は本パンよ。


なんてことないでしょねえ〜〜


ああ   


ダイジョウブ、ダイジョウブ、ダイジョウブ・・・・・ナンマンダブ(おい!仏キナ)


 


こちとら、20キロ圏内なんだから(大苦笑)


え?


ついこの前まで言ってたでしょって?


 


はい


「ボクはもういつ死んでもいいんだ・・」


とかね(爆)


 


でもねえ〜


原発の放射能じゃねえ〜〜(大あきれ笑い)


 


交通事故もだめ? 


 


え、安楽死?


もう知るか!!  与太話


 

再掲 原発と経済の真相 マスコミが報道できない、電力会社が隠す理由(わけ)

田中優×小林武史 緊急会議(原発)


音声読み上げにして、みんなで何度も聴きましょう。


グーグル検索で関連記事があります。


 


けっきょくは経済的に不利なのは電力供給側の利益であって、


国民側の利益ではないという構図に過ぎないのでした。


 


始めに原発ありき


こういう利益構造を護るために、他の電力エネルギーを隠していた


だけのこと。


 


国民はまんまと乗せられている古い脳味噌のおっさん達がいかに多いことか  (嘆き)


黴のはえた脳味噌じゃあ、放射能汚染くらいじゃびびったりしないわけさ。


だから、原子炉廃止などというと、


ちょっとまって、とか言いたがる。


じゃあ、もう一度どこか揺らしてみましょうか?


 


って地球さん、いや、龍体である日本国がちょっと身体をよじったらどうなるの?


今度は、あなたの住む地域だよ、きっと。


 


そうなったら、原発で仕事や利益を得ているから・・・なんて理由、土台からひっくり返ってしまうだろうに。


こんな事さえも分からないオツム脳味噌だから、


いかなる理由にて浜岡原発停止を要請したのか?


などと、まだ言っているひとたち。


 


ようく、覚えていた方がよいですよ。


いや、忘れる時間ももう無いかも知れない・・・


 


こんどという今度はフクシマの様に護りきれないとしたら、ほんと日本人はもう


地面を叩いて悔やんでも遅いのですよ。


 


この地震国日本のどこの地域に起こっても不思議はないのですから。


 


直下型食らったら、もうお終いでしょ。


津波防いだって、直接施設が壊れたんじゃ。


網の目のように配管やら電気回路やら、これが揺さぶられてどこか外れたら。。


原発をまだ温存したい人は直接その原発施設の直近に家族共々移住して貰いたいものです。


でも、やっぱり最後には原発いらないという多くの人たちにも多大な迷惑をかける結果となるんです。


 


そして、その被災補償費などは結局は国民全体の税金でまかなうことになる。


もう利己の保身だけで原発温存などという甘い考えは捨てないと、


家族もろとも自分たちの生命さえも、孫子の代まで憎まれて死んで行かなければならない。


 


そんな覚悟も無い古い脳味噌人が


未だに原発必要論を発している・・・


 


としたら。


もう、gooの音も出ないように・・


 


これは脅しというよりも、自然の成り行きを予測しただけの話しです。


まあ、脅しなどよりも実際にフクシマで起こったこと(未だ解消していない)で充分だと思うのに、まだ自分の頭の、いや自分の尻の下で起こらないと理解できない輩がいるとしたら、これはもう利益のためなら死んでも・・の決死の覚悟しているんでしょうね。


 


でもでも、それは多くの他人まで巻き添えにしちゃうことです。


生命の方が大切だという人もこの世の中には居るんですよ、ちゃんと。


金の方が大事だという人は今すぐ第二のフクシマに移住して、そこで商売してくださいな。


 


 


 


 


 

選んできたのは、ウソ八百万の世界を生きるというゲーム

ボクの言うことをまともに信じちゃダメよ!!


 


と言うと、逆に信じてしまうひとがいる・・・・


私の言うことは本当だぞ。


と言うと、引いてしまう人がいる。


じゃあ、おまえの書くネタはどうなんだ?


 


と、問われれば、


自分でもよくわかんな〜〜い  


と言ってごまかす。  無責任ぼろぐ主。


 


さて


旅の夕食。ごちそう目の前にして


そのまえにまず一杯!!


 


貴様(オサマ)何飲むんだ? 


生か?それとも・・?


 


瓶だ! 瓶!!(ビンダビン)(ビンラデン)


 


そして酒の肴に小鉢を蓋を開けたら


なんか臭いぞ


 


なんだこれは!?


 


茶番蒸しです。


 


え?茶番無視?


 


どうやら、テレビのニュース見ていたので、聞き違えたらしい。


それにしても、くさい臭いのする茶番蒸しだった・・・・


 


でも、あれって貴様でもオサマでもなくて、ウサマだったとボクも今頃になって気づいたのだった。


 


ただ、オバマさんが声明しているのをちらっと見ていたが、おかしくて茶番を沸かすほど、腹がよじれてしまった。


 


この素晴らしいウソ八百万の世界に乾杯!!


 


 うだあげているヤツに世界情勢は無理だ。


やっぱり転載だな・・・URLだけだけど。


 


人力でGO様ブログ


5/3 危機こそが世界を変えてゆく・・・ウサマ・ビン・ラディンの死と中東情勢


 


こういう見方もありで、


「ウサマ・ビンラーディン死亡」のニュースは、「古いシステム終了」宣言


こんかいの死亡通知書は


茶番は茶番なりの意味がありそうで。


ウソ八百万の世界にかんぱ〜〜〜〜〜〜い!


 


え?


おまえのブログにも800くらいはあるって?


 


でも、本人はしごく真面目でやってるんですけどねぇ〜〜〜(悲し)


 


 


 

放射能に優る光を! 荒い光には微細な光で消す

コメントいただきましたので・・


 


 


ついにプルトニウムが暴露されましたね


 これは「想定内」の事でした。 すでに情報はあったのが暴露されただけのこと。


最初からこれはもう起こっていたことでしょう!


しかし、報道管制が敷かれています。


マスコミは大本営の提灯持ちというのが本質ですから不思議でもなんでもないですが。


 


放射能でもプルとなると、ぷるぷると震えちゃう。これは同感です。


 


 


しかし、放射能についてちょっと25日に書きかけがありましたので


ーーーーーーーーーー以下引用ーーーーーーー自分のに引用もあるか?


 


荒い波動を上回るには微細な波動を


なんのこと?

いやね、嫌じゃないよ、放射能についてさ。


おお、いま大騒ぎになっている原発の放射能!


そそそそそ〜〜うなんだ。
あれって目に見えないよね。けど計器で測れるよね。


ああ。


それってけっこう荒い波動だと思わない?


荒い? 波動?


そうそう、物質となっているものは全部波動だって事聞いたことあるだろ。
あれだよ。どんなものでも波動があるってこと。
しかもだよ。
人間の意識まで波動だっていうんだよ。



えええ〜〜〜?
心まで波動にしちゃうの?


まあ、信じても信じなくてもいいけどね。
とりあえず、この世界はもちろん、見えない世界もぜんぶ波動だという事にしてさ。


ああ・・


で、原発の放射能って見えないでしょ。しかし、計器で測れる。
ってことわさ!  
見える世界と見えない世界のすれすれというか、境界線(そんなのあるか?)に近いんじゃないの?
放射能も光の一種だというけど、肉眼で見えないだけでまだこの物質世界に近い光だから、計測できちゃうってこと。


うん、まあそうかもね。
肉眼で見える光の波長よりは細かいというわけか。



そうそうそう。
で、その光の影響力というのが凄く強くて、生命というか細胞に対して害を与えるというんでしょ。
だから怖がっている。



目に見えないけど有る。うん、見えないけど有るってこと。でも計器なら感応すると。


そうだ、まだその光は物質的に近いというわけさ。
その物質的に近い光、まあ放射能だけどさ、それを制御するにはそれを上回る光でやればいいんじゃあないの?



なんだか、理屈ではそうかも知れないけどね。
じっさい、放射能を上回る光ってあるの? 聞いたこと無いよ。


2011/03/25


異常  じゃない ーーーーーーーーーーー以上ーーーーー


 


つまり宇宙の法則


微細なものの方が荒いものを上回る。


 


エネルギーとして物質的に近い放射能の光に対抗するには


より非物質的光を使う。


これは毒でもそうですが、毒という物質の持っているエネルギー能力を減衰、もしくはゼロに近づけてやること。


それにはもっと奥の光エネルギーを使ってやる。


要は


エネルギーとか波動とかが我々の細胞という物質に影響を及ぼすのですが、


そのエネルギー、波動の段階で無力化してやる。


これが人間という導管を通してやる光のエネルギー(波動)放射です。


一番やりやすいのが手のひらだという。


手がなければ額からでも、胸からでも意識すれば(イメージ力=創造する力)人体放射能が発せられる。


 


まさかあ〜〜〜


で、終わればそれでお仕舞い。


ん?


やってみるべえか・・


で、すべては始まる。


 


で、参考として


このブログの初期の頃書いた事もある、自己浄霊ですが、


これは別に野口整体のゆき(愉気)(検索で)でも良いし、レイキ(霊気)でも良いと思います。


要は人体から見えない放射能(光)を出せるという事です。


これは本来人間に備わっていたものをうまく取り出せる様に練習したり、なんかの「きっかけ」(呼び水)を与えると能力が開眼するというような感じでしょうか?


 


呼び名はどうでも良いです。


ひとは神の代理人みたいな能力を秘めていたものを今までは、隠され続けていた(自分で封印した)のでしょうが、いまこの大転換期になってそれが再びよみがえる事になった。


 


また、人類の中で誰かが一人でも始めるとそこに道筋ができる。


そして、数が増えるとまたその道が太くなる。


 


こう考えてみると、もう時期的にも道は太いし、宇宙の光も増大しているのですから、


「人間が意図すれば」(イメージしてやってみる、練習してみる)出来ると思います。


 


いまや、宗教もどこかで伝授とかの「他人を介さず」にその光を「直に」得られる


大変な時代になったのでは?


 


これはひとりひとりが実験と体験をすることでしか分かりませんが。


 


放射能は光です。


人体放射能も光です。


どちらが微細か?


 


それが鍵です。


微細なものの方が万物を支配する。


 


ヒーリングとは、その注意点とは? もち転載


 


 


人は光の導管である。本番前に練習を


ーーーーーーーーーー以下引用ーーーーーーー


誰でも、様々なエネルギーを召還する力を持っていますし、
それらを呼び、使う力も持ち合わせています。
魔法使いだけが、出来ることではありません。
インディゴやクリスタル、レインボーなどと呼ばれる人だけが出来ることではありません。




今まで、たくさんのエネルギーワーカーさんたちのお世話になっている内に、
「伝授されないと受け取れないものだ」などと勘違いしがちになっているかと思いますが、
そんなことはありません。今は解放されています。




自身に必要なエネルギーは、自分で、誰でも上から降ろせます。


 



「わたしが創始なので私以外のものは、ソースに繋がれない」とか
「エネルギーに制限がある」と言われても、真に受ける必要はありません。



その方が制限があるように見せているだけだと思ってもいいかもしれません。



エネルギーソース(源)に繋がれば、制限などありません。宇宙のリソースは無限です。



エネルギーの流れに、対価条件や制限をつけて、



すべての人に解放されていないように見せたり振舞うとしたら、



それは、人間のエゴが、していることです。


 



どんなに高い料金で世の中に出回っているエネルギーでも、それぞれ自分で繋がれます。



クリアリングが進んできて、いろいろエネルギーが感じられるようになってきたら、
必要だと感じるエネルギーがあれば、どんどん自分から召還し繋がってみてください。
有料で提供されているものでも、自分で呼べます。


  


 



少しヒントというか、コツがあるので、以下に記しておきます。



対象となる使う文言に、意味を持たせるのは、「ご自身の認識と、集合意識」です。
対象に意識を合わせて意図・宣言するのですが、



具体的に、意図する内容や召還文は、



集合意識などのように、誰でもに意味の通る文言であれば、
エネルギーは、その通りに動くと信じてください。



自分だけに通用する文言よりも、誰にでも理解できる文言にすることで、
よりエネルギーの動き方が、はっきりします。いろいろ試されてみてください。



言葉には、ほんとうに、集合意識としての認識が大きく関わっているのです。



自身だけでなく、集合意識の偉大な力をも、実感として理解できていくかもしれません。



そうしたら、後は、どんなエネルギーを動かすときも、
ハイヤーや天使などが介入して、サポートしてくださいます。



エネルギーを召還するとき、天使が動いていないことはありません。
どうぞ、サポートしてくださる存在方に感謝しつつ、自身とそれらの力を信頼して下さい。



エネルギーに敏感でないからわからない、と思い込んでいらっしゃる方も、
内的ワークが進んで、エネルギーを観じようと精進なさっていけば、
少しずつ感覚がつかめる様になっていくと信じてください。



世界的に有名なスピリチュアル・ヒーラーだったダスカロスですら、



エネルギーを扱う技術には、


訓練が大切だと何度もおしゃられていました。



感覚は経験を積んで、自分で磨いていくしかないのですよね…。



ガイドへのチャネリングも、エネルギー召還などのチャネリングも、
お金を払って誰かに仲介してもらわないと、繋がれないものではありません。



自分の力を、認めないで使わずに、他人に預けるように依存する必要などありません。



誰でも、自分が、デフォルトでエネルギー導管だということを
どうぞ忘れないでください。



怖れたり、やけを起こして低い波動でいると、低い波動のエネルギーに繋がりますので、
どうぞ高い波動で在れるよう、常に意識することが大切です。


 


ーーーーーーーーーーーー引用終わりーーーーーーーーーー


 


 


どうでしょうか、


 


いまのうちに練習開始したら?


 


 



無料アクセス解析

プロフィール

akyoon

Author:akyoon
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR