マトリックスと9.11事件

9.11事件以来、先日でもう5年になるという報道がされていましたね。

相変わらず、腰抜け報道陣は上っ面のところしか流さないので、のー天気なニッポンジンはちっとも真相を知らないでいるのが大半でしょうね。
この国の報道は昔から真実などはホンのチョビッとだけ流して、後は嘘の茶番を並べて済ましている様な、まあ、最初からそうだと認識していれば良いのでしょうが、あまりにもお粗末様報道陣ですから、もう20年もすると、社会のつまはじきにされてしまうのは目に見えていますね。

いやいや、彼らにも言い分があるのです。
こんなお粗末な報道でも、ちゃ〜〜んと信じてくれる国民がいるからこそ、我らはがんばっていたんだ  とね。

チャチャチャ ニッポン!!

ハイ、拍手。

エハンさんはこう「マトリックス的」に表現しています。
さすが、ウマイ!

ーーーーーーーーーー以下引用ーーーーーーー
「マトリックスの中で、サラリーマン、教師、弁護牛、その他の役割を与えられて生きる
人々、それはまさにネオとモーフィアスが救おうとしている人々だ。しかし目覚める
前はまだマトリックスの一部でつまり敵だ。彼らはまだ真実を知る準備が出来ていない。

彼らの多くがマトリックスに隷属しそれを守るため争うとする。われわれもそうだ。
社会のシステムを善として、教育される。脳の中に同じ電気信号を受け続けると、
その情報を疑うことが困難になる。当たり前のこと、常識を刷り込まれると、思考
することができなくなる。思考停止。そのための信号は、この世界に溢れ、絶えず
発信されていることに、自覚的でいないと危ない!」
ーーーーーーーーーーー以上ーーーーー

韓国も中国もそしてニッポンも、さらにアメリカ国民も ある種の隷属的な面では同類なのかも知れませんね。

やっぱり、「常識なんて○粗食らえ!」ってね。
 う〜ん、下品だなあ・・・

http://echan.thd-web.jp/  エハン師のブログ



エハンさんのブログでも推薦している本です。

 9・11テロ捏造―日本と世界を騙し続ける独裁国家アメリカ (単行本)
ベンジャミン フルフォード

価格: ¥ 1,680 (税込み)




スポンサーサイト

医療高騰の真犯人はだれだ〜?

経済に行き詰まれば、医療は成り立たない。

当たり前過ぎますね。
経済で成り立っているのが医療です。
お金が支払えないなら、どの病院でもお医者さんでも診てくれないだろうし、治療もしてくれないでしょうね。
 本人が支払えないなら、どこか公的資金を充てているはずだから、一切無料などという所は無いでしょう。

だから医療にお金がかかるのは当たり前。べつに医療だけが聖職でもなんでもないという事が分かれば、医療とても経済で成り立っているという常識が分かりますね。

そんな医療にかかる費用が急騰しているってのは、世界共通の悩みになっているらしいです。

「医療崩壊」などと言う言葉が声高に叫ばれているそうですが、医療が崩壊するって!? 
どういう事?

もちろんこの医療崩壊の原因はいろいろありそうですが、ここでは経済的に立ちゆかなくなってきたという事の様です。

経済基盤が崩れれば医療は立ちゆかないのです。
タダで医療は出来ませんーーーという事です。
だから、お金がないひとは医療を受けられませんよって事なんですが、それじゃあ、あまりにも冷たすぎるってので、医療保険などを使ってどうにかこの日本ではやりくりして、誰でも医療を受けられる様に便宜をはかってきた訳でしょう。

しかし、その医療保険制度もあまりにもお金がかかり過ぎて来たため、このままじゃあ、国もろとも立ちゆかなくなってしまう・・という危機感が出てきたわけ。



んじゃあ、お金をかけなければいいだろう?ってのも単純明快な答えなんですけど
それが出来れば苦労しないってーーーー何だって苦労したがっている複雑なおつむの人が多い世の中でして、そこまで行くには一悶着が必要らしいですねえ。


どうしてそんなに医療費にお金がかかるの?

即答えられた人は 立派! たった一言で良いんですよ。

って、自分でも今必死で考えていたりして・・(爆)



http://d.hatena.ne.jp/Nylon/20060824#p1より、ちょっと読んでみました。


その医療とは今の西洋医学一辺倒の現代医学の事ですが。


医療費の高騰が国の財政を圧迫、しいては国民の財布を圧迫して来るという原則を思えば、これからの医療にかかる費用が上がれば上がるほど、自分の財布の中身が減ってくるという事です。


では、何でこんなに今の医療は金がかかるのか?
今まではこれに明確に答えた人は少なかったようです。



こんな記事が見られましたのでちょっとご紹介。

そこには真の犯人像がくっきりと浮かび上がってしまいました。

しかし、その犯人の表の顔ばかり見つめていたって答えは出ないかも。裏の方をよく見ないとね。


ーーーーーーーーーー以下引用ーーーーーーー

一部抜粋です。


| 衝撃の事実! 医療費高騰の犯人はことごとく冤罪?!

 4章では「医療費高騰の犯人探し」で実際に集めたデータを検証する実証的研究の真骨頂を垣間見る事ができます。
私が紹介すると「トンデモ学説?」などと誤解を受けそうで心配ですが批判にも引用にも堪える歴とした学術論文です。さて疑われた容疑者のみなさんは…
・・・
 意外に思われる読者も多いかと思いますが、国際的な医療経済学者の間では、少なくとも、総医療支出と急性期医療支出()については、「医療費高騰の犯人探し」はすでに終了しています。



…(中略)…「犯人」として疑われた5つの要因は、いずれも「小物」であったということです。この5つの要因とは、
 
? 人口の高齢化
? 医療保険の普及
? 国民所得の影響
? 医師供給数増加(ないし医師誘発需要)
? 医療分野と他の産業分野の生産性上昇率の格差
 
ーーーーーーーーーーー以上ーーーーー


医療費高騰の犯人は上記の理由ではなかったという事が結論で出ているとの事です。


上記以外にその犯人が見えた! という事です。

さて、その犯人とは・・いったい??



ーーーーーーーーーー以下引用ーーーーーーー

 医療費高騰の主犯格については、「医療技術の進歩」ということでほぼコンセンサスが得られています。
 ーーーーーーーーーーー以上ーーーーー


どうでしょう?

これについて何を考えたでしょうか?

「医療技術の進歩が医療費高騰の主犯であった」
という事について何かコメントがあるでしょうか?


「なるほど〜、医療技術の進歩が原因だったのか〜、そう言われれば納得だなあ〜」と、あなたの意識はそれでそれ以上は追求しなかったでしょうか?

「変だなあ〜〜、医療技術の進歩が原因だとしたら、どうして医療費高騰が抑えられないんだろう?」

とちょっと考えた人も居るでしょう。 

そして、それがどうしてそうなるのかを明確に答えるでしょうか?



その前にちょっと、
医療技術が進歩すると どうなる?って考えたことありますか?
その前に
医療技術の進歩って何だか分かりますか?

そして、
医療技術ってのは、何のことだか分かりますか?

これに明確に答えられると、最後の答えもちゃんと出てくるだと思います。



ところで、

最近は車の性能がとても良くなりましたね〜

おかげで日常で車が故障するなんて事はほとんど無くなりました。
車検も新車時は以前よりは延びました。
愛車をいつまでも可愛がっていられる期間が大変長くなり、形式を気にしなければいつまでも乗り回せる時代になりました。

ほんと良い車ばかりになってしまいました。
これって技術の進歩と言うんでしょうかねえ・・


しかし、中には困った業者さんもいたそうです。


故障が少ないから修理業さんは仕事が減ってしまった。
買い換えを延長されると新車が売れなくなる製造業。
故障部品が必要なくなり、部品やさんの出番が減った。

総体的に車の経費がかからなくなって、車関連の支出が減ってしまった等


こんな所にも、技術の進歩の成果がどういう影響を与えたかを知ることが出来ますねえ〜〜


は! ヒントを書いてどうする〜(笑い)

真の勇者

という記事を自分で書こうとしたんだけど
頭に車いすが必要なようで、今日はちょっと遠慮して・・・まあ、介護人が来てくれたら考えてみてもいいか・・・・

あの前に紹介したことのある「不食の哲人」こと露天の鷹さんのブログを愛読しているので、ちょうどよい具合に出ていました。

あ、ちゃっかり無断拝借って・・・・・言い訳無し。

そのうち吾も「人体細胞論」という難しいテーマで書こうと思っているのだが・・・

ーーーーーーーーーー以下引用ーーーーーーー

■真の勇者■ 投稿者:露天の鷹 投稿日:
8月29日(火)23時30分22秒   引用
■真の勇者■

僕は君を想う 泣いている君を あえいでいる君を
なぜかしらの絶望の鬱に落ち込んでいる君を 想う
僕にとっての勇者は そういう君だ
みずからの限界をめいっぱい拡大し体験して それを味わおうとしている君だ
それが僕に力を与える

書店に堂々と成功者として マスターのふりをして並んでいる輩ではない
それらはみんな似非役者に過ぎない 勘違いはしない
君の方が遥かに 勇者だ 僕にとっての勇者だ
人知れず泣いている君の方が より真実に生きている 生きているのだ
間違えてはイケナイ 彼らの言葉を聴いてはならない 自分の言葉を聴くんだ 味わうのさ
自分こそが この情けなく見え力無く見える自分こそが すべてだ

お金が無くて泣いている自分
愛に見放されている自分 孤絶の暗闇にいる自分
痛みの過去と 希望の見えない未来とに あえいでいる自分
 そこに君がいる 君だけの生命が輝いている それこそが生命に光っている
決して かっこうよくはないけれど だからこそ生きている
僕はそんな 君が好きだ めいっぱい自分を体験しようとしている君が好きだ
僕も君のように行きたいと願う者だ
これまでの限界を 突き破って 泣きながらでもいい さらに拡大された
自分の真実をのぞき見たいのだ みずからを拡大して体験したいのだ

安定が欲しいのではない 知っていることを知りたいのではない
まだ知らないことを味わいたいのだ 失敗と挫折は当たり前なのだ
そんなことは当たり前な過程に過ぎない 絶望と孤独にあってこそ
生命は光り輝くのだ 当たり前の真実にすぎないさ




TITLE:人類変態支援隊
DATE:2006/08/31 22:36
URL:http://6248.teacup.com/taka2012/bbs
ーーーーーーーーーーー以上ーーーーー


ああ、今日もまた、人様の貼り付けで終わった・・

プロフィール

akyoon

Author:akyoon
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR